KAMIFUSEN BLOG

髪風船の本音で話そう!

CONTACT

お問合せ・無料お悩み相談

SALON INFORMATION

最高の技術でお客様の
ご希望に幅広く対応します。

MEDIA COVERAGE

メディア紹介

ファッション誌『VOGUE』

ファッション誌『VOGUE』

ヘアに関する『25のQ&A』に
ヘアケアアドバイザーとして参加
記事を見る >

ELLEヘアケアTips

ELLEヘアケアTips

ELLE onlineヘアケア記事依頼!
記載させてもらいました

全国紙『トリニティー』

全国紙『トリニティー』

髪風船記載されました

損傷毛修復、補修
2008.03.18 19:36
その⑦パワーPHC+

こんにちは髪風船です、

今日はパワーシリーズ最後のパーワーPHC+をご紹介します、

PHC

実はこれはもう1ヶ月前にも紹介していますよね。

そう、傷めずにするホームヘアカラーのところですね、

あれはけっこう反響ありました、

いかにご自分でカラーをしているかという事なんでしょう、

でもやはりすごく髪が傷んでいるとお悩みの方が多いのも事実です。

と言う事でもう1回前回の復習をしてみましょう。

 

ここから前回の分の抜粋です、

 

カラー剤でアルカリに傾いた毛髪を弱酸性(髪の等電点)に戻す、

残存過酸化水素の完全除去

これはやはり特別な商品を使わないといけませんね。

それは、パワーPHC+ (プロ用、H22除去、ペーハーコントロール、ダメージ修復,後処理剤)

完全なヘアークリニックサロン向けの業務用なのです、

でも、これの家庭用向けが今度発売になるのです。

そう、皆さんお使いのパワープラスシリーズです、

だとしたら、これは使わない手はありません。

普通の美容室でもなかなかここまではしない場合があります。

それがカラーによる傷みみを進行させる原因の1つになるのですが。

 

お分かりのようにカラー剤はほとんどがアルカリ性です、このままでは髪は傷みます、

必ず、弱酸性、髪の健康な状態に戻しましょう、

 

それとカラー剤は何度か説明しているようにH22(過酸化水素水)が使われています、

これはシャンプーしても髪の中に残存します、

またこれが髪を傷めます。

いかがですか、カラー後シャンプーしても、過酸化水素が残り、アルカリ状態、考えただけでも怖いですね!

これがホームヘアカラーです。

 

では、健康な状態に戻すためにパワーPHC+に活躍してもらいましょう。

1、ヘアカラー塗布後ほぼ染まり終わりのときにパワーPHC+を全体にもみこみ5分放置します。

アルカリも落とします、過酸化水素のパワーも消します、色の定着は良くなります。

それから、シャンプーしてください。

 

2、もう1度パワーPHC+で、アフタートリートメントです、今度は5~10分放置、

完全に等電点(髪の健康な弱酸性の状態)に戻ります。

危険な過酸化水素も完全に除去できます。

もちろん最高の毛髪補修剤、ケラチン、コラーゲン、各種オイルによる、潤い効果も発揮します。

 

また、自分でカラーをしてない方も、美容室でヘアカラーして帰宅後1回目の自宅でのシャンプーの時には、

このパワーPHC+で、ヘアーパックするといいと思います。

大きい声では言えませんが、美容室でもここまで処理しているところは少ないです。

身内の方にホームヘアカラー(セルフカラー)をしている方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください、

カラーは大変、髪を傷める技術です、後、パーマとか綺麗にかかりにくくなります、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というような内容でした、

今回はもう少し商品の説明をしますね。

基本的に
毛髪補修剤で、過酸化水素除去、ペーハー調整剤です、ヘアカラーのアフター処理用です。

内容成分は

アスクヘア

過酸化水素分解酵素〈カタラーゼ)

毛髪内部に残存したH2O2を水と酸素に分解し、ダメージや退色防止、

リン酸

残存アルカリの中和、ダメージ防止、

各種オイル

ローズヒップオイル、ホホバオイル、オリーブオイル、アカデミアナッツオイル等

バサついた毛髪の保湿性の回復。

ケラチン&コラーゲン

これはご存知のように毛髪内部の補修ダメージの改善です。

 

いかがでしょうか?

ヘアカラーしている方は、専用トリートメントとして1本はほしいトリートメントだと思います、

かなり優れものです。

長崎県長崎市 縮毛矯正専門店 Copyright © 美容室 髪風船 All Rights Reserved