KAMIFUSEN BLOG

髪風船の本音で話そう!

CONTACT

お問合せ・無料お悩み相談

SALON INFORMATION

最高の技術でお客様の
ご希望に幅広く対応します。

MEDIA COVERAGE

メディア紹介

ファッション誌『VOGUE』

ファッション誌『VOGUE』

ヘアに関する『25のQ&A』に
ヘアケアアドバイザーとして参加
記事を見る >

ELLEヘアケアTips

ELLEヘアケアTips

ELLE onlineヘアケア記事依頼!
記載させてもらいました

全国紙『トリニティー』

全国紙『トリニティー』

髪風船記載されました

損傷毛修復、補修
2012.06.18 17:26
フィルアップローション+、R2シャント、その使用法、使い倒せ!!

 

人気の補修剤 

高重合型ケラチンPPT
フィルアップローション

弾力回復毛髪強化剤
R2シャント

今日は復習編です。

 

まず基本的にはどちらもシャンプー前に吹き付けて、
それをドライヤーの熱で乾かすというものですが

特にR2+に関してはシャンプー後の使い方も出来ます、

 

その、応用は

プロ用の高濃度の商品ですから、2倍から5倍くらいまで希釈可能です、

シャンプー後の毛髪強化剤として傷んでいるところに濡れている髪にスプレイヤーで3~5倍液をつけて乾かす、
又はスタイリング剤として朝から乾いている髪に5倍液(もっと薄くても可)をつける、
特にお勧めが、パーマをかけたが傷みすぎて髪に腰が無く乾くとウエーブが出ない。
などお悩みの方には最適の毛髪強化剤です、

ウェーブに弾力が出ます、

 

フィルアップローションR2+ 両方で最高の「毛髪修復、強化」が出来ます。

これぞプロの使用薬剤というところです。

 パワーR2+

傷みが激しい場合はまずシャンプー前にフィルアップローションを傷みがあるところにたっぷり吹き付けます、
充分浸透なじませてその後ドライヤーで乾かします。それから、R2シャントを傷みが激しいところに軽く付けます、
それからまた簡単に熱を入れてください、このときは完全に乾かなくても構いません。
 

 


髪が柔らかくなるくらい弱っているときはシャンプー後に、濡れている状態で、
R2の5倍液(別容器に薄めておく)を軽くつけてから乾かすとさらに効果を出します。
少しパッリとなりますが、剤の特性です、気になる時はもっと薄めても構いません。


これで、あなたの悩みが少しでも解消できれば、幸いです。

 

 

もっとも基本的な傷んだ髪の補修剤

長崎県長崎市 縮毛矯正専門店 Copyright © 美容室 髪風船 All Rights Reserved