KAMIFUSEN BLOG

髪風船の本音で話そう!

CONTACT

お問合せ・無料お悩み相談

SALON INFORMATION

最高の技術でお客様の
ご希望に幅広く対応します。

MEDIA COVERAGE

メディア紹介

ファッション誌『VOGUE』

ファッション誌『VOGUE』

ヘアに関する『25のQ&A』に
ヘアケアアドバイザーとして参加
記事を見る >

ELLEヘアケアTips

ELLEヘアケアTips

ELLE onlineヘアケア記事依頼!
記載させてもらいました

全国紙『トリニティー』

全国紙『トリニティー』

髪風船記載されました

損傷毛修復、補修
2013.10.15 16:53
あなたはフィルアップローション派、R2シャント派???

From:内野
サロンオフィスより、、

あなたは髪の傷みが気になりますか?

あなたなら使っているでしょう。
補修剤!

そして、使用しているその補修剤の特徴を
『知って使っていますか?』

剤は使う事は大事です、でも、もっと大事な事は、、、

その剤の性質効能を知って使いこなすという事でしょう

自分の髪の状態は?
必要な成分は??
効果的な使い方は??

そうなんです、
髪の状態を知り、剤を知り、使いこなす、コレが大事なんです。

『え~、そんなの分かんない!面倒だ~』
ハイハイ、御もっともです。

でも、、、

ある程度は理解しないと上手な使い方が分からないでしょう。

という事で、、、

今回は人気の補修剤

《フィルアップローション》
《R2シャント》

この違いを考えて見ましょう。(実はこの選択、使用法の質問が最も多いのです)

フィルアップローションとR2シャント 両方で最高の「毛髪修復、強化」が出来ます。
これぞプロの使用薬剤というところです。

フィルアップローション

フィルアップローションは、、、
加温重合型のケラチンタンパク質が主剤で、主に内部補修が得意
使用法も、内部にしっかり浸透させて、ケラチンタンパク質、髪の擬似成分で補修効果の強いものですね、
すべてのヘアケアの中心となるものです。


R2シャントは、、、
毛髪強化剤(リアクティブレジン)架橋剤といわれる物で、毛髪強度が落ちている例えば濡れている状態で、柔らかくなる、コシがない、トロ毛などハイダメージの髪を強くしてくれます。また傷みでパーマのウェーブが綺麗に出ないなどの場合、ウェーブリッジをしっかりしたり出来ます

では、それぞれの使い方を書いてみましょう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フィルアップローション、
その使用法はシャンプー前乾いた髪に吹き付け、軽く熱をいれる事で毛髪内部に定着させます。

R2シャントは特殊架橋剤で、
シャンプー前吹き付けた後、半乾き状態で構いません、軽く熱を入れること
粘り感が出ればOKです。

さらに贅沢にその両方を効果的に使ってより高い修復効果を狙ってみましょう。
私たちはよく使うテクニックです傷みが激しい場合はまずシャンプー前にフィルアップローションを全体的にたっぷり吹き付けます、充分浸透なじませてその後ドライヤーで熱を入れます。

次に、R2シャントを傷みが激しいところに付けます、充分馴染ませましょうそれからまた簡単に熱を入れてください、このときは完全に乾かなくても構いません。これでシャンプー

えっ、両方やるのは面倒?


それなら、両方混ぜて使ってください。この場合は完全に乾かなくてかまいません。ハイ!コレで、充分両方の特徴を出す事が可能です

特にR2シャントに関してはシャンプー後の使い方も出来ます、

その、応用は、、、プロ用の高濃度の商品ですから、2倍から5倍くらいまで希釈可能です、

シャンプー後の毛髪強化剤として傷んでいるところに濡れている髪にスプレイヤーで5倍液をつけて乾かす、又はスタイリング剤として朝から乾いている髪に3倍液(もっと薄くても可)をつける、特にお勧めが、パーマをかけたが傷みすぎて髪に腰が無く乾くとウエーブが出ない。などお悩みの方には最適のスタイリング毛髪強化剤です、パリッとなってウェーブにリッジ弾力が出ます、

●残存しやすい成分ですから、ゴワゴワ感が出てきたりした場合は、もっと薄めたり、使用をしばらく休んだり、と調整して下さい。(髪が傷んだわけではないので、ご心配なく)

PS.
これで、髪の内部も充填でき、強度UPも出来ます。
あなたの悩みが少しでも解消できれば、幸いです。
是非お試しください。

http://kf-shop.ocnk.net/product/73

長崎県長崎市 縮毛矯正専門店 Copyright © 美容室 髪風船 All Rights Reserved