KAMIFUSEN BLOG

髪風船の本音で話そう!

CONTACT

お問合せ・無料お悩み相談

SALON INFORMATION

最高の技術でお客様の
ご希望に幅広く対応します。

MEDIA COVERAGE

メディア紹介

ファッション誌『VOGUE』

ファッション誌『VOGUE』

ヘアに関する『25のQ&A』に
ヘアケアアドバイザーとして参加
記事を見る >

ELLEヘアケアTips

ELLEヘアケアTips

ELLE onlineヘアケア記事依頼!
記載させてもらいました

全国紙『トリニティー』

全国紙『トリニティー』

髪風船記載されました

縮毛矯正の話
2014.11.12 12:37
こんな美容室を選ぶと、縮毛矯正失敗のもと

From:内野

uchino

 

前回の『あるある、縮毛矯正失敗ばなし』
読んでいただけました?

なぜ?こんな失敗現象が起きるの?
そんな事例、それは、、、

完全リタッチ法新しく伸びてきた根元だけを処理する方法。
頻繁にされている方、ロングの方には大いにお勧めする方法ですね。
毛先は何回も処理すると当然傷みますので、根元だけするのが1番安全

という事で、当店でもよくお勧めする方法。
そんな安全であるはずの方法で相談を受けるのが、、、

薬品を付けてもいないのに、毛先がボサボサになった、
どうして???



そんな不思議現象の相談事例をシェアさせてもらいましょう。

(長いので1部省略しています)

・・・・・・・・・・・・

相談者の声


先日 お店の勝手な判断で【リタッチ】による縮毛矯正をされました。

すると 縮毛矯正をして初めて家でシャンプーしたとたん2倍のボリュウムがでてサラサラには ほど遠いイメージの出来上がりになりました。

リタッチされた部分7cmは新しくくせが出て来ていた所
しかし8cm以降の6か月前に施術した【旧矯正部分】が施術する前は キレイなストレートでしたが、縮毛矯正した後 約2倍のボリュウムになり雨の日は特に膨らむようになりました。

お店にお話ししても
施術はリタッチ部分だけしたので、私の指摘する部分は触っていないから関係が無い。うちはの失敗ではない。と言われました

本当に店の言う通りリタッチした部分ではない、その下の部分の【旧矯正部分】が膨らもうがバサバサになろうが今回の施術とは関係のないことなのでしょうか?

 

 
回答:
こんにちは、質問にお答えします、
これは明らかに何らかの戻り現象があったと思います。
よくある現象です。

原因は、既施術部分の保護の問題

●純粋なトリートメント保護剤をたっぷり付けて作業する事

●薬品を付ける際、ワンパネルワンパネル根元中間部分まで保護シート
≪絶対≫下のパネルと接触しないように注意する
そのような保護シートをワンパネルごと貼り付けていったか?

●既施術部分を薬品の付いた手で触っていなかったか?
ワンパネルごとにタオルで手を拭きながら作業を進めたか。


このように徹底的に既施術部分に薬品(還元剤)が付かない工夫が大事。
特にパネルごとに保護シートを付けないところが多い
こうなると、戻り現象は簡単に起こる。
(美容師が毛先には薬品は付けなかったと言っても)

これはプロなら常識に持っている知識であるべきです
薬品を付けなければ、髪は傷まない程度の考え方では、
かえって汚くしてしまうことは普通にある失敗現象です

いずれにしても、施術後の戻り現象が出たのなら、
それは修正の対象になります

残念ですが、最初に申しあげたように、
その程度の防御テクニックもない美容師が多いことも事実です。

 

 

相談者返信:
お忙しい所 早速お返事いただき本当にありがとうございます。

タウン誌に掲載している、激安店に行ってしまいました。。。。
髪風船さんから教えて頂きましたような丁寧な 施術が行われませんでした。

トリートメントを付けているような様子はありませんでした。 
保護シートは絶対にしていません(目に見えるので確実にわかりますよね)
 

>>>既施術部分を薬品の付いた手で触っていなかったか?

逆に1液を しばらく放置した後霧吹きで無色透明な液体を吹きかけられ(おそらく水?)それをリタッチ部分と旧矯正部分を なじませるようなしぐさで上下していました。
既施術部分に薬品が付かない工夫どころか逆にリタッチ部分との境目が目立たないように液をなじませているような感じでした。

髪風船さんから教えて頂きましたことと自分の髪の毛に起こったことが起るべきして起こったように思えました。

貴重なアドバイスありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。

  

さらに、、、
 

アドバイスいただき 私も ほぼ このボリュームが出たのは既施術部分に1液が接触したから。と 思っております。ところが 新たに お店に驚くような事を言われました。

店側は

「店で シャンプー後 ボリュームが出ていましたか?
店で なにも問題が無かったのに なぜ帰宅後になってクレームを言い出すのか?」 と言われました。。。。。

 

失敗を認めず 丸め込もうとしているのはわかるのですが 
この言葉に反論できず、理論で返すことが出来ません。。。。

今回の施術をしている時も 正直 ドライヤーの時 「ん?」と 心をかすめる気持ちはありましたが(帰宅後の2倍とまではいかなく)すぐに セットが始まり セットでアイロンをされ 仕上がりは すとんとストレートだったので (このアイロンは その時は 無知でわかりませんでしたが今では 2液後のアイロンなので一時的なものと理解しております)満足して帰りました。

そして 48時間後1度めのシャンプーしたら 2倍に膨れ 毛先もぼさぼさしてビックリした次第です

 

さらに回答:

こんにちは、質問にお答えします

>どうして 美容院では ボリューム感やビビり毛が見受けられず
>家に帰ってからのシャンプー後ボサボサ・ビビり毛が見受けられるようになったのでしょうか?

 
美容師は少々のものもきれいに作ることは上手です
ひろがる前にアイロンできれいなストレートにセットしたという事でしょう

 ここで勉強しないといけない事は、

安売りサロンとは、そんなものです。
客数をこなさないといけない為、丁寧な技術もできないので失敗も当り前に起こります

その危険性は、初めからあったという事になります

もちろんそれに対して、保証もできないし、

修正する時間も、材料費も見積もっていないでしょう。

だから、安くできるので。
丁寧な仕事したり、保証をしていては、割に合わないという事です。

 ただ、はっきりしている事は、
自宅でのシャンプー後ぼぼさになったのは明らかな失敗技術です。

もし当店なら、その訴えが1か月後でも保証します。
そうならないのが縮毛矯正ですから。

でも先方はその失敗をを認めていたら商売にならないという事でしょう。

 

客観的な見解とご理解ください。

 

PS

自分で少しだけでもきれいにしたいのなら、、、

美容室が当初きれいに仕上げたようにご自分でやることですね
そのやり方はこちらが参考になるでしょう

http://kf-shop.ocnk.net/page/1

 

長崎県長崎市 縮毛矯正専門店 Copyright © 美容室 髪風船 All Rights Reserved