KAMIFUSEN BLOG

髪風船の本音で話そう!

CONTACT

お問合せ・無料お悩み相談

SALON INFORMATION

最高の技術でお客様の
ご希望に幅広く対応します。

MEDIA COVERAGE

メディア紹介

ファッション誌『VOGUE』

ファッション誌『VOGUE』

ヘアに関する『25のQ&A』に
ヘアケアアドバイザーとして参加
記事を見る >

ELLEヘアケアTips

ELLEヘアケアTips

ELLE onlineヘアケア記事依頼!
記載させてもらいました

全国紙『トリニティー』

全国紙『トリニティー』

髪風船記載されました

ヘアカラー
2017.09.29 09:19
白髪染はブリーチ剤Q&A3

From:内野

今回も続きます(えっ、前回の記事まだ読んでない?)

回は黒く染めた髪を明るくしたい
それは脱染と脱色(ブリーチ)の違いを理解する事、
髪が持つメラニン色素への作用と(脱色)
人工的なヘアカラー色素への作用(脱染)

んな違いをしっかり理解しないと
脱染できずに脱色だけが進む、
髪の表面上の明るさは出なくて
髪はボロボロに傷んでいく
など取り返しのつかない事にも・・・。

明るく染める事、脱色する事、脱染する事、何が違うの???

な~んて、意味不明なこと書いていますが、
少しは理解してもらいました?

では今回はもう少し具体的な質問が来ていますので
シェアさせてもらいましょう。

>白髪染めで茶髪にしていた場合アシッドカラーオフを使えば脱染されて元の白髪の髪色に近くなるから明るくなる...という理解で宜しいでしょうか??

白髪に戻るのではなく染めた色素が薄くなって明るいカラーで染めた状況になります、もちろんこの場合もブリーチされていで本来の白黒の髪ではないです

>元が黒髪でカラー剤で茶髪にしていた場合、カラー剤が脱染されて元の髪色...つまり黒に近くなるから、明るくなる訳では無いということでしょうか??

これも上記と同じ考え方でもうすでに元の黒髪は存在しませんブリーチされた茶髪です。今入れている色素が半分ほど取れてよりブリーチ毛に近い状況になるという事です。カラー剤はブリーチ剤です。そこに色素を入れているたとえ真っ黒の白髪染さえ自髪はブリーチされて茶髪。

これはほんの1例です、染めるとは色をくっつける事だと理解している向きが本当に多いです。染めるとはブリーチと色素吸着が同時に起きていることと理解する事が大事です。もちろんご存じのように色素をくっつけるだけの剤も多くあります。ヘアマニュキア、ヘナ、カラートリートメントなど沢山あります。これらは一切明るさを出す事はできません。黒髪に黄色を入れても黒です。

沢山書くとますます混乱されるといけないので、これくらいにしておきましょう。


PS.
もし染めて暗くなりすぎたという時、髪を傷めず明るくする事ができるのはこれだけ

http://kf-shop.ocnk.net/product/71

長崎県長崎市 縮毛矯正専門店 Copyright © 美容室 髪風船 All Rights Reserved