KAMIFUSEN BLOG

髪風船の本音で話そう!

CONTACT

お問合せ・無料お悩み相談

SALON INFORMATION

最高の技術でお客様の
ご希望に幅広く対応します。

MEDIA COVERAGE

メディア紹介

ファッション誌『VOGUE』

ファッション誌『VOGUE』

ヘアに関する『25のQ&A』に
ヘアケアアドバイザーとして参加
記事を見る >

ELLEヘアケアTips

ELLEヘアケアTips

ELLE onlineヘアケア記事依頼!
記載させてもらいました

全国紙『トリニティー』

全国紙『トリニティー』

髪風船記載されました

ヘアカラー
2018.01.25 11:31
ヘアカラー間違い探し

From:内野

多い、ヘアカラーの誤解、

髪風船には毎日みたいにヘアカラーの質問が入ります。しかしその半数以上は、ヘアカラーの理論を誤解しています。

その最も多い誤解は「染まると、明るくなる事の違い」これは決してイコールではありません。

染まるとは色がくっ付く事発色する事、それはあくまでベースが明るい時に色として見えます。例えば白髪部分、またはブリーチされている明るい髪などの場合です。黒髪にどんなに明るい色を染めつけても黒です。明るく染めるのは必ずブリーチを伴うヘアカラーが必要です。そんな、基本的な理論を理解してもらって、以下の質問の間違いを探してください。

へカラー間違い探しその1

当方でも発売しているカラーバター(カラートリートメント)の質問

>明るい茶髪に染めたいのですが、ライトブラウンで白髪は綺麗に染まりますが、黒いところは黒いままです。

髪を明るくするのは、一般的な2液が付いたヘアカラーになります。これらはブリーチと同時に色が入るものです。明るくするとは必ずブリーチが必要になります。当然傷みます。

それ以外のカラー剤は色素だけを付ける物で、言われているように黒にどんな明るい色をくっつけてもただの黒です。もちろん白毛部分には色味として見えます。

カラーバターヘアマニュキア、カラートリートメント、ヘナなどは全て色素をくっつけるだけで明るさは望めません。

へカラー間違い探しその2

>髪を明るくしたいのですが、ライトブラウンかイエローで染めると明るくなりますか?

もうお分かりですね。

黒髪部分にイエローでもライトブラウンでも色素をくっつければ、今以上暗くなります(色素重合)明るさは全く求められません。

明るくするのはブリーチの仕事ですから。

へカラー間違い探しその3

>ディープブラウンで全体染めたのですが、全体黒くなってしまいました、でも根元の白髪は染まらなかった・・・

何を間違ったのでしょう?

カラーバターで根元の白髪をしっかり染める時はより良く染まるようにアルカリ(プラスワンクリーム)を混ぜたりブラックを混ぜたりしないといけません、もちろん明るさを求める事はできません。白毛を黒く染めつけるだけです。これも根元だけの剤で、

毛先はすでに染まっていて、ある程度明るい状況にブラウンでも入れると今以上に暗くなります。これは色素が重合して暗くなってくるわけです。

この様に根元と毛先は条件が違うので、必ず対処を変えるという事です。この方法をリタッチ法と言いますが、これは絶対的に必要な知識です。

もう一度言います。
明るさを望めるのは2液が付いている一般的なヘアカラーだけです。それはブリーチを伴うから明るくなるのです。もちろん同時に傷みも伴います。

いかがですか?色を付ける事(染める)と明るくする行為は全く違う事なんです、その両方を同時にするのが一般的なヘアカラーになります。

これらの事はヘアカラーの基本中の基本です。分からない事は質問くださいね。
ヘアカラーは最も髪の強度を落とす(傷める)技術です。でもしっかり理解してもらうと傷まないツヤ艶カラーも出来ますよ。

そんな傷ませないヘアカラーを知りたいアナタのために「髪を綺麗にしていくためのヘアカラー読本」製作中です。

欲しい方います?

PS、お待たせいたしました。1か月あまり在庫がなかったCMCプロ1000ml、やっと入荷しました。

http://kf-shop.ocnk.net/product/11

長崎県長崎市 縮毛矯正専門店 Copyright © 美容室 髪風船 All Rights Reserved