KAMIFUSEN BLOG

髪風船の本音で話そう!

CONTACT

お問合せ・無料お悩み相談

SALON INFORMATION

最高の技術でお客様の
ご希望に幅広く対応します。

MEDIA COVERAGE

メディア紹介

ファッション誌『VOGUE』

ファッション誌『VOGUE』

ヘアに関する『25のQ&A』に
ヘアケアアドバイザーとして参加
記事を見る >

ELLEヘアケアTips

ELLEヘアケアTips

ELLE onlineヘアケア記事依頼!
記載させてもらいました

全国紙『トリニティー』

全国紙『トリニティー』

髪風船記載されました

損傷毛修復、補修 Archive

uchino150-130.jpg

From:内野

めてハイダメージ修正をしようとしている方はほぼ同じような不安、疑問があると思いますのでQ&Aシェアさせてもらいましょう。初めて補修ケアされている方は参考にしてみてください。では行きましょう。

>現状の髪の毛の状態ですが、縮毛をかけてからはじめは耳から下あたりのビビリ毛だったのが徐々に前髪含め全体に出ています。ドライヤーで乾いたあとは、毛先は広がり前髪も浮いてる状態です。
朝、起床すると何とか広がりがおさまりますが、毛先と前髪はアイロンをしないとまとまらないと言った状態で、この度ビビリ毛修正セットを購入した次第です。
さて、使用して2日になりますが、まずは夜入浴時、フィルアップを使用し(すでに半分以下の量にへりました)そのうえからメントバランサーαをつけ5分置き(髪の毛が濡れると ゴムの様に伸びる感じの髪の毛になります)5分経ったら、その上からシャンプーし洗い流して、トリートメントをしています。これまで使用方法はまちがっていませんでしょうか?
乾かす時ですが、CMCプロを濡れた髪の毛に吹き付けてドライヤーで乾かします。
朝ですが、髪の毛の広がりを抑えたいので、アイロンをしないとどうにもなりません。せっかく購入したので修正が正確にできるのを期待したいです。なので、朝のケアをどううまくしたら良いか、もしくは朝のケアはしなくて良いかアドバイスをお願い致します。   

・・・・・・・・・・・・・・・

ここから具体的にお答えしますね。
質問にお答えします

>使用して2日になりますが、まずは夜入浴時、フィルアップを使用し(すでに半分以下の量にへりました)

ロングでしょうか?平均より早いようですね。フィルアップローションは2倍まで薄めて使用する事が可能です。薄めて使用してみてください。(現時点でコスパ的に問題なければ原液のほうが効果的です)

>そのうえからメントバランサーαをつけ5分置き(髪の毛が濡れると ゴムの様に伸びる感じの髪の毛になります)

これはトロ毛現象です(髪が薬品で溶けたみたいに柔らかくなる現象)次回R2シャントなどもご検討ください。

>5分経ったら、その後シャンプーし洗い流してトリートメントをしています。これまで使用方法はまちがっていませんでしょうか?

ハイ、間違っていません。余裕があればシャンプー前、軽くドライヤーで熱を入れるとより効果的です

>朝ですが、髪の毛の広がりを抑えたいので、アイロンをしないとどうにもなりません。せっかく購入したので修正が正確にできるのを期待したいです。なので、朝のケアをどううまくしたら良いか、もしくは朝のケアはしなくて良いかアドバイスをお願い致します。     

ビリ修正は朝こそ大事です。補修剤によるケアとビビリ修正は別物です。夜は補修ケアが中心ですが、当分の間は朝からもバサバサの状態だと思いますので。必ず朝のお手入れもしましょう。まずCMCプロ2倍液で軽く湿し良く馴染ませたら1回ほぼ乾かします。スーパーシャイニングジェルを少量(付けすぎない)掌で良く伸ばし、しっかり髪に擦り込みます。これでかなり髪がしなやかになります。1回軽くスタイリングブロー、それからアイロンです。こうすると今までよりアイロンも効きますし温度も低くても綺麗になります。この場合の注意としてCMプロをブローしながら乾かしてしまう事が大事です、濡れたままでアイロンはしない事です

以下は必ずチェックしてください。↓よくある補修ケアの間違い
http://kf-shop.ocnk.net/page/26


From:内野

もっと艶のある髪になりたいと思います?
「当たり前でしょう。」

ガサガサする髪、もっと指通りの良い髪にはなりたいですか?
「またまた当たり前でしょう。」

バサバサ乾燥髪、もっとしっとり髪になりたいですか?
「も~、当たり前でしょう。」

いやいや冗談ではないですよ、本当に多い髪のお悩み事例です。あなたはいかがですか?

さて今日は、そんな状況の方に喜ばれている、美容室での対処法をご紹介しましょう。これはトリートメント種目だけの方法ではありません、パーマかける時、縮毛矯正する時、ヘアカラーする時、もちろんトリートメントする時、当店でほぼ全てにおいて利用する方法です。

それは、あなたも良く知っている、ある物を使うのですね、「ある物って???」
発売以来、髪風船の補修剤、人気№1を死守している・・・

リードオイルK 

リードオイルK2.jpg

本日のテーマは、
‶リードオイルK"プロ現場での使用法徹底解明" 
では、いってみましょう。

まず現場では全て霧吹きに入れて使用しています。
spreibotl.jpg

それもほとんど前処理使用、前処理と言ってもまず初めにフィルアップローションを霧吹き馴染ませほぼ乾かします。その後にリードオイルKという流れですが、

通常、
オイルと言うとアウトバス(シャンプー後仕上げ)で髪に付ける物がほとんどだと思いますが、このリードオイルKは、その名の通り基本的には前処理用として開発しています、アウトバス製品は付けすぎるとベタツキ重くなったりします、また表面的な効果になってしまいがちです。

前処理とは、、、
シャンプー時トリートメントする前、ヘアカラーする前、パーマ(縮毛矯正)する前、さらにスペシャルトリートメントをする時などに使用すると大いに効果を発揮します。こうする事でよりCMC成分を毛髪内部まで十分に充填でき、後の施術効果を引き立てます。(多目に使うことも特徴です)その後しっかり流したり、シャンプーする事でベタつかず芯からの補修ができます。

カラーは色の入り斑を調整して艶カラーが楽しめ、カラーメンテナンスとしては最高でしょう。さらに週に1~2回するスペシャルトリートメントもよりしっとりつやさら指通りが良くなれます。パーマ縮毛矯正は仕上がりの毛先のダメージ感しっとり感が違ってきます。

具体的な使用法を説明しましょう。

1、シャンプー時のトリートメントに利用する。
まずシャンプーを流してしまったら、リードオイルKを毛先中心に数滴(4~10滴、長さで違います)掌にとり髪へ馴染ませます。その上にエモリエントシルキーマスクをつけてください、それから2~3分時間を置く、その後流す。

2、ヘアカラーの前処理
これはカラーのやり方でも違いますが、白髪染で根本は通常通りカラー剤塗布、それから中間毛先全体にリードオイルKを霧吹きして細目の櫛でとかし馴染ませます。その後全体に(ノンダメージのカラー剤)を塗布して時間放置、その後シャンプー。また前処理でフィルアップローションを使う場合はそれを乾かしてからその後リードオイルK、その上にカラー剤の流れです。カラーの場合は状況使用する剤で違いますが、要は全体染めする前に使う事です。

3、パーマ、縮毛矯正の前処理
これは完全に美容室現場でのやり方ですが、フィルアップローションを付けて乾かした後、時に傷みが激しい毛先などにリードオイルKを霧吹きで少量塗布して、櫛で十分になじませます。その後薬剤処理へと入っていきます。この場合はハイダメージ毛の部分に少量を付けるイメージです。仕上がりの乾燥バサバサが防げます。しっとりつやのある仕上がりです。

4、スペシャルトリートメントの場合
通常フィルアップローション、メントバランサーα、クリアコートの流れになるかと思います、これもフィルアップローションを乾かした後でリードオイルK、その上にメントバランサα、またはクリアコートなど重ねる流れです。またはシャンプー時エモリエントシルキーマスクをつける前でも構いません。

☆シャンプー後タオルドライしてから付ける事も可能ですが、この場合は付けすぎにご注意、(上記1.2.3.での前処理使用後アウトバスでさらに付けるとベタつく事があります)

さて、いかがでしょうか?
まずはいろいろお試しください。またあなた独自の方法も試してください、そして良い感じの結果があれば、ぜひ私にも教えてください。皆さんででシェアできればより製品価値は上がると思います。

utino,rogo.jpg

リードオイルKの効果をより詳しく↓
http://kf-shop.ocnk.net/product/95

きれいな髪は部分補修が決め手

  • 根元は綺麗だけど毛先の乾燥が激しい
  • 毛先のハイダメージを、徹底ケアしたい
  • 特に毛先がパサつく、広がる方。
  • 髪をキレイにつややかに伸ばしたい方。
    髪の芯からの艶が欲しい
  • 指通りが悪い、、、

そんな悩みのあなたへ!

内面から輝きで満たされる髪へ髪の芯から潤すためにダメージ部分の疎水化を集中的に行いましょう、

例えば、補修剤を使った場合でも、根元はきれいだが毛先はバサバサ指通りが悪い、こんな感じはありませんか? だとすれば、根元と毛先では補修剤の塗布量を変えてみましょう。頻度を変えても良いでしょう。さらに、補修剤の種類を変える事も必要です。それが部分補修】という考え方なのです。

特に毛先はダメージ乾燥が激しい場合が多く≪親水性≫に傾いています。これは何を意味するか?トリートメントの馴染みが悪く、効果が上がらないという事、根元など綺麗なところはツヤツヤにきれいになっているが毛先はなかなか綺麗にならないという事です。

この場合は部分的

疎水化トリートメント≫が効果的です。 髪の状況を知り使用剤の特性を知り、それらを使いこなす知識も必要です。これが本当の効果を出すという事なのです。是非あなたもヘアケアの達人となってください。髪がきれいになっていくって楽しいですよ!

疎水化トリートメントとは・・・

特に毛先の傷みが激しい場合、保湿力が落ちています。CMC(細胞膜複合体)も完全になくなっている状況です。

cmc.jpg

健康な髪は疎水性と言ってCMCがしっかりしていて、トリートメント成分になじみが良く水分は弾きます。その逆にカラーしている方は経験あると思いますが、シャンプー後なかなか乾かない(親水性)のに乾くと今度はパサパサに乾いてしまう。あなたはそんな感じを持っていませんか?そうです、保湿コントロールができない状態です。これを正常な状態にしようとするのが、疎水化トリートメントです。髪の芯からのうるおい、艶が出ますし指通りがすごく良くなります。

シャンプー時、毛先中心で『リードオイルK』が活躍します。これは最新の成分オイルケラチンを配合、CMC成分、各種オイルを毛髪内部まで導き入れ、うるおい成分で満たします。さらに『エモリエントシルキーマスク』で保湿を維持したりキューティクルの補修、艶感、滑りを良くするように高分子ポリマーを配合しています。うすい擬似CMC成分がキューティクルを疎水化します。

疎水化トリートメントのやり方

1、ダメージ毛の補修効果を上げるためのアミノ酸系シャンプー、パフォームクレンジングででやさしく洗いましょう。そのシャンプーを流した後、

2、 毛先にのみリードオイルKを数滴(長さにより3滴から10滴)手のひらにとり毛先に良く馴染ませます。
(リードオイルKは軽いため付けすぎる事がありますので、少なめから慣れてください。)
●ツヤサラの良好な使用感
●まとまり潤いがはっきり出る。
●毛髪を修復(補修効果を持つオイル)
●強度回復効果
●キューティクルの補修でサラサラの指通り

3、その上にエモリエントシルキーマスクを重ね塗り2~3分放置その後よくすすぎます。

頻度:疎水化トリートメントは、初めは毎日ですが1週間くらいしてコンディションが上がってきたら、2日に1回と頻度を落として構いません。(もちろん傷みが激しい場合は通常のトリートメントとして毎日利用しましょう。)

PS、
そんなしっとりツヤサラな疎水化トリートメント、セットで作ってみました。
もちろん割安、さらに今だけ500ポイントゲット

http://kf-shop.ocnk.net/product/97

From:内野

発売より即完売!となったヘアケア剤
リードオイルK、あなたは、もう試しましたか?

正式発売より2週間、すでにお使いの方より、
使用しての質問等も頂いております。
さらに使用しての感想も入ってきております。

あなたはいかがでしょう?
あなたの使用感も教えてくださいね。
「えっ、まだ使っていない?」
だったら、今から紹介する、
お客様のご意見、参考になるのでは、、、

では、行ってみましょう。
その感想、連続2弾

感想1
リードオイルK早速使わせていただきました。シャンプー後、トリートメントの前につけて髪になじませそれからトリートメントをし、5分後くらいに洗い流しました。ドライヤーで乾かしただけなのですが、ツヤツヤになり、びっくりしました。また、少しだけビビリ毛が残っていたのですが、まったくビビリがなくなりました。本当に驚いています。こんなに結果が出るとは本当に嬉しい驚きです!ただ、あまりにもがんばってリードオイルKを塗布してしまい、少しつけ過ぎたかなあと反省しているところです。とてもとてもよい商品にであいました。本当にありがとうございます。あまりにも良いので、ぜひお礼をと思いメールを送らせていただきます。これからも使い続けたいと思います。

感想2
100ml購入後、2回使用しました。ノンシリコンなのに、ここまでの艶、驚きました。美容室で縮毛矯正失敗され、ビビリ毛のボワボワ、3年縮毛矯正もカラーも出来ないとお先真っ暗でした。ですが、インバスでもアウトバスでもリードオイルKを使用したらしっとりサラサラで感激です。300ml是非購入したいので入荷したら絶対教えて下さい。白髪もカラー出来ないと美容室で拒否られ、美容室恐怖です。今の酷い状態でも仕事に行ける迄に艶々になれたのはリードオイルKのおかげです。本当に本当に感謝してます。

次に、ちょっと失敗という例も行きましょう。

(これは上記の文中からの失敗例)
ただ、あまりにもがんばってリードオイルKを塗布してしまい、少しつけ過ぎたかなあと反省しているところです。

さらに、、、
私は最初つけすぎて朝、家族に髪の毛洗ってきたのと言われました☆それだけみずみずしく見えたということなんでしょうねー☆ほんとに少量でいいですね☆今日はいい感じです☆

はい、
初めにやる失敗例でしょう。
これも製品の特長でもあるのですが
非常になじみが良く、サラッと軽い感触です。
オイルにありがちなベタっとした物ではありません。
結果、使いすぎるかも?

それと、
基本的にはカラーまたは
サロントリートメントの施術前
使うような製品創りをしています。
使用後にシャンプーする、流すという方法。
しっかり浸透、しっかりシャンプーが基本
(前処理ではたっぷりが効果的)

しかし、
自宅で最も簡単に使用するのは
シャンプー時のトリートメントを付ける前に
使うやり方が多いかと思います。
ここまでは、それほど問題なくいくでしょう。

ところが、、、
重くなる、べた付いたなどの意見の方は
さらにシャンプー後タオルドライしてから
使ったという方が多いみたいです。

もちろん
この使い方もできますが、
この場合は本当に少量使うように
してくださいね。

さてさて、
まだ沢山の質問も来ていますが、
長くなりますので、この次に回答させてもらいます。

では、
あなたの感想、疑問質問も
お待ちしております。

P.S.
リードオイルK、まだお試しいただいていない方は、ぜひチェックしてください。

リードオイルK2.jpg

From:内野

頑張って傷んだ髪の補修ケア始めたが、思うように効果を出し切れない?あなたはいかがですか?「綺麗になった!」と喜びの声が舞い込みますが、なかなか、、、⤵と言うような声もたまには入ります。

では、今日はそんな、上手に出来ないという、あなたの為に対処法書いてみます。

 たちがサロンでする時は必ず綺麗に仕上げます。でも、これが自分でするとなかなか思うように効果を感じきれない。そんな疑問質問も受けます。これは剤の問題ではなく、やり方に問題があります。さらに当方のアドバイスも、髪の状態やり方が見て取れないので的確なアドバイスができないという事もあります

ではそんな時の対処法を事例とともに検証しましょう。

>ハイダメージ修正基本セットを購入させていただきました!髪自体は補修されてきてるのかもしれないのですが、指通りが悪く、パサパサしてきしんでいる様な気がします(>_<)説明書を読んで、お風呂上りにcmcを霧吹きして、ほぼ乾いた段階でシャイニングジェルを毛先に付けて、くるくるドライヤーでブローをしています。フィルアップローションは、シャンプー前に使用するのが、ワックスとか着いた状態でいいのか分からず、あまり使用していません...プロ用の補修剤は使い方が難しいと記載があり、私の方法が良くないのかもしれません(;_;)毛先のバサバサも、早く卒業したいです...何かアドバイスいただけますでしょうか!?(>_<)

回答:

まだ慣れていないのかもしれませんね。もしかしたらCMCプロの量が少ないか薄すぎるかもしれません、初めのころ傷んでいる時は水分の保持力が弱いです。夜使っていても朝には乾燥している状態です。この場合は朝からも必ず簡単でもCMCプロを霧吹きしてよく馴染ませた後1回スタイリングしてください、ジェルも仕上げで少し擦り込むようにしてください。

これは付け方が少ない、または薄すぎるという仮定での方法ですが。
感触の悪さにつながるのはこの逆もあります。それは頑張りすぎて色々髪に残存させすぎの状態です。沢山補修剤を使われている方、R2シャント、クリアコートなどを頻繁に使うと逆にごわつくなどの現象もあります。ただし心配する事はありません。補修剤で髪が傷むなどは絶対ありません、残存させすぎからの感触の問題です。

フィルアップローションは必ず使用するようにしてください。これは内部補修のケラチンたんぱく質です。ワックスがべた付いているようだと浸透の邪魔はしますが、さほどでもなければ問題ありません。極力使うようにしてください。使わないと補修効果が半減します。

まだ始めたばかりですから、いろいろ試して的確な方法を探ってください。
例えば、
全く補修剤を使わない状態で乾かしてみる、素髪との比較
量をたっぷり目にする、
またはCMCプロ原液使用、
朝からも使用する。
濡れている状態でスーパーシャイニングジェルを使ってみるなど、

量とかタイミングなどを色々試すとその違いが分かります。当然髪質などでもそのやり方は違ってきます。
もちろん私たちは触っただけでその使用法は分かるのですが、ご自分でする時はいろいろ試して最も良い状態を知りましょう。補修ケアは始まったばっかりです。剤は使うだけではなく使いこなす事、これが理解できればドンドン綺麗になっていきますよ。

大丈夫、大丈夫、一緒にお手入れ頑張っていきましょう。

P.S.
ひどい傷み、補修しても効果を出しきれないあなたへ」この記事も参考になります。

From:内野

髪の傷みで最もひどいのが、「トロ毛現象」ご存知でしょうか?
パーマ、縮毛矯正またはヘアカラー、ブリーチなどの薬品による過剰反応における現象です。アルカリが強い、時間の置きすぎなどで、髪が溶解している状態。

考えただけでも怖いですね。
状況としては、極端に髪が柔くなっています、濡れた時は全く腰がないベタベタした感じ、櫛を入れるとプツプツ櫛に髪が付いて切れていきます。これがベタベタして乾かす時もなかなか乾かない、乾くとボサボサガサガサになります。ビビリなどは当たり前、技術的な修正もほぼ無理(だって矯正薬品が付けられない状況です)

トロ毛

これは実験で薬品を付けている画像です

経験ない方は「実際そんなになる事があるの?」と思っているかもしれませんが、実は結構多い相談事例です。では、そんなにひどい状況から、果たしてどのように対処したか?実際の声を聴いてみましょう。

これはお客様の生の声です。

ハイダメージ修正キットとR2シャントを購入させていただきました!私はハイトーンなペールカラーの髪が大好きです、しかし先日ブリーチの最中に滞在場所で火災発生いう大惨事即逃げた私は6時間も薬剤を洗い流せないままとなり今までなんとかケアしつつ脱色していた髪は当然崩壊しました。゜(゜´ω`゜)゜。

洗い流してみるとペッタペタのトロットロ...これ本当に髪なの...という絶望的な状況、地元の美容室を何軒か訪ねてみるも「さすがにこれはどうしようもないわ」とお手上げ状態、途方に暮れているところでした。

流石にこの濡れたらとろろ昆布、色も相まって乾いたら食器用スポンジ的な見た目は困る...もう刈るしかないのか...と、なんとか誤魔化せる方法はないか調べまくって髪風船さんへ辿り着きました。

届いたR2シャントとフィルアップローションをたっぷり髪に馴染ませメントバランサーαを塗ってシャンプーしたところ髪の毛がキュッキュしたのがまず衝撃でした。あんなにトロトロだった髪の毛がキュッ...キュッ...?

タオルドライのあとCMCプロ塗ってブローすると、あっという間に乾きました。さっきまでセミロングのくせにブローで1時間が消滅するハイダメージ毛だったことを忘れそうになる勢いでした。

仕上げにジェルを塗って低温アイロンで伸ばしたところ、もう食器用スポンジではありません、完璧な人間に戻りました。天使の輪まで出来る始末です。

思いがけない事故で髪の毛を失いかけていたので本当に助かりました。元に戻らないことは重々承知していますが、ここまで綺麗にダメージを隠せるのはとてもありがたいです。購入出来てよかったです♪

・・・・・・・・・・・・・

大変でしたね。 私も多くの事例聞いていますが、ブリーチ中に火災!これは初めてです。でも綺麗にダメージが隠せることが出来て良かったです。

ここで少し解説しましょう。
R2シャントとフィルアップローションをたっぷり髪に馴染ませメイトバランサーαを塗ってシャンプーしたところ髪の毛がキュッキュしたのがまず衝撃でした。

これは、内部補修にキューティクル補修、と言っても本来破壊されている物ですから、すべてが疑似です。それにトロ毛現象の強化です。これによってベタベタトロ毛がキュッキュッの髪になったという事です。さらに、、、

>CMCプロ塗ってブローすると、あっという間に乾きました。さっきまでセミロングのくせにブローで1時間が消滅するハイダメージ毛だったことを忘れそうになる勢いでした。

これは私のブログ読んでもらっている方ならご存知でしょうが、疎水化現象です。内部充填、キューティクルの補修とCMCプロによりベタベタの親水性が疎水化されている事です。通常なら水分ガブガブ取り込みすぎでベタベタ乾かないのですが、疎水化がうまくいくと、水をはじき乾きが良くなります。これが正常の健康毛の状況です。

まだまだ疑似の健康毛ですが、快適な日々が送れるよう今後も頑張ってくださいね。

P.S.
今回大活躍した、ハイダメージ修正セット+R2シャント、さらに疎水化トリートメントなら、
これです↓
http://kf-shop.ocnk.net/product/81

リードオイル

From:内野

今、最も注目している最新情報をあなたと共有しましょう。
髪を綺麗にしたいと思っているあなたには朗報となるものです。(化粧品原料のお話)少し硬いですがお付き合いくださいね。

私自身もここ数年来最も効果を感じて、ワクワクしている剤です。傷んだ髪につやとハリ、サラサラ感を確実に与えてくれる優れもの、そんな情報(難しいところは読み飛ばしてください)

・・・・・・・・・

(成和化学ホームページより)

化学工業をコアに周辺産業を網羅する、業界唯一の日刊専門紙 「化学工業日報」2017年3月31日発刊号に弊社新製品「Promois(プロモイス)EK-118(IN)」の記事が掲載されました。

【製品紹介】
羊毛由来の加水分解ケラチンイソステアリン酸を縮合させたアシル化ケラチンペプチドイソノナン酸イソノニル溶液です。業界初油溶性ケラチンで、ヘアトリートメントオイルなどの油性化粧品への配合に適しており、傷んだ毛髪にタンパク質と脂肪酸を同時に補充することでダメージを補修し、毛髪強度を高めます。

肌や毛髪に対して保湿や保護、修復効果といった優れたコンディショニング作用を発揮する、ヒトと自然にやさしい化粧品原料です。

化粧品の成分表示名称
イソステアロイル加水分解ケラチン、イソノナン酸イソノニル

・・・・・・・・・・

いかがでしょう?チョット難しいですか?

まさに業界初です、似たようなケラチンオイルなるものはすでに数多く存在しますが、これらは単純にオイルとケラチンたんぱく質を配合したものです。

ここで紹介しているオイルケラチンは化学装飾(アシル化)した加水分解ケラチンで。オイルケラチンの場合は油剤に溶けます。脂肪酸とケラチンたんぱく質の合体したものです。

これは何を意味するか、、、
あなたは髪の表面を覆っていて髪の内部までつながっているCMC(細胞膜複合体)はご存知ですよね?これは脂肪酸とタンパク質からなる3層の成分で髪にとっては大変重要な働きをしています。

20130111_3ad37c.jpg

今回紹介している成分は髪に非常になじみの良い成分です。

毛髪への効果は?
製品としてはへアオイルとして最適でしょう。すでに実験データーとしてはっきり証明されていますが、(グラフ等も出ています)特に大きな特徴は
●まとまり潤いがはっきり出ます。
●保水効果
●強度回復効果(補修)
●ツヤ効果
毛髪を修復して保水力向上、毛髪の強度を回復させる効果があります。(補修効果を持つオイル)
それと先ほども紹介しましたが、CMC効果でキューティクルのリフトアップ(浮き立ったキューティクル)でバサバサする髪を補修し●ツルサラの良好な使用感を与えます。

もちろん私もこの成分を配合したモニター製品を使用しました。明らかなハリコシ、しっとり感、サラサラ感は本物です。あなたにも是非この成分配合商品を誰よりも早く試してもらいたいと思っています。業界初最新成分配合製品です。(まだ他の人は使っていないですよ)

想像してください、、、

カサカサボサボサしている毛先、指を通しても引っかかる(痛い!)もつれ易い髪、、、嫌ですね。そんな髪がしっとりまとまりツルッと指が通る。良いですね!

是非ご期待ください。

PS、
これ自体も優れた補修効果を持っていますが、髪の馴染みが良いと同時に、トリートメント剤との馴染みも良いものです。補修効果があり、リードオイルとして最高です。前処理にも中間処理でも使える、
そんな効果的なリードオイルK

http://kf-shop.ocnk.net/product/95

髪の傷みで悩んでいる方は皆さん、ここで情報取っています。↓

LINE
ライン登録

From:内野

あなたは適切なヘアケアしていますか?
あなたに合ったヘアケア剤選択されていますか?
髪の状況にあったケアの仕方、剤を選ぶ事が髪を綺麗にしていく為には必要不可欠です。間違ったケア剤の選び方対処法では、思うように効果も上がりません。

あなたの髪は今どのような状態?

1、ほとんど傷みは無い、髪も短め、そんなあなたなら
良質のノンシリコーンシャンプーだけでも構いません、

2、特に傷みはないが、もっと感触を良くしたい。
もちろん低刺激のノンシリコーンシャンプーとしっとりつやサラな感触重視のトリートメントがお薦め。

3、傷みはさほどもないが、髪が長い為毛先のバサツキ乾燥が気になる。
アミノ酸系のシャンプーと毛先はリードオイルでCMC補修をしながら感触の良いトリートメントで部分補修を心がけましょう。

4、カラー、パーマ等定期的に施術されていて、傷みが気になる。
この場合は髪の内部のダメージも激しくなりますし、CMC(細胞膜複合体)は完全になくなっています。
基本的な内部補修とCMC補修を心がけましょう。ケラチンたんぱく質補給、キューティクル補修が必要です。もちろん毎日のCMC補給は必須です。

5、縮毛矯正失敗!ビビリ毛が出るほどのハイダメージ、毛髪変形です。
これは早急にハイダメージ対処補修をしましょう。もちろん上記の内部補修キューティクル補修を基本としてこれ以上髪の傷みが進行しないように、髪の毛髪強度を落とさないようにしながら、さらに髪のしなやかさ、滑り等よくしながらビビリ等の毛髪変形をご自分で毎日綺麗な状況に創りましょう。

6、縮毛矯正失敗!施術したにも限らず、うねり、ガサガサ、毛先のはね、膨らみなど綺麗になっていない。
これは、一見するとビビリ毛にも見えますが、失敗現象の半数はこのような不足現象です(薬品の効きが甘く綺麗なストレートになっていない)傷みも伴っていますので、上記ハイダメージ修正方に準じますが、よりしなやかさ感触を良くして、ブローしないといけません、場合によってはアイロン等の使用も必要です。しなやかさを出すためには、朝からも必ず、CMC補修水分補給をしてください。それをある程度乾かした状態(水分持っている状態)で感触良化剤、保護剤を付けてからの仕上げです。アイロン操作も保湿保護処理などの事前処理は同じですが、一旦、簡単でもブローしてから乾いた状態からのアイロン操作です。

7、さらにハイダメージビビリ毛でも最も最悪な状況なのが、トロ毛現象(シャンプー後など濡れた状態では髪が非常に柔らかくなっています。
薬品で半分溶けたような状態です。全く腰がなく、もつれ易くヌレヌレ、べたべた感じさえします。乾かす時もなかなか乾きません。白髪染など頻繁にカラーされている髪に起きやすい縮毛矯正失敗例です。放置しておくとプツプツ切れ毛も多く発生します。早急に毛髪強化しましょう。濡れている時は特に丁寧な扱いが必要です。この場合はハイダメージ修正の方法に毛髪強化の剤をプラスする事を推奨します。

8、ヘアカラーしていて、髪も傷み乾燥、退色が激しい。白々しているので見た目も汚い。
こんな場合はカラーメンテナンスしましょう。どんなに手入れしても白白した状態では、綺麗に見えないものです。基本補修と同時に、色素補給をして(カラーメンテナンス)健康な髪に見えるよう創りましょう。ハリこしツヤが増します。

9、ハリつやがない、美容室でトリートメントした時は良いのだが、自分でももっと綺麗にできないか?
そんな場合は、毎日のお手入れとは別にフルコースのペシャルヘアクリニックコースがおすすめ。自宅が美容室に早変わり、また上記のカラーメンテナンスもたまに併用すると最高の自宅ケアです。

★あなたの症例も教えてください。最適な方法をアドバイスします。
★具体的なケア剤は書いていませんが、リンクを張っていますのでご確認ください。

ヘアークリニック髪風船:内野

お悩みは共有しましょう。そしてみんな綺麗になっていきます。あなたの参加お待ちしております。

From:内野

ご存知ですか?
あなたも、これを理解すればガサガサバサバサともお別れ。

傷んだ髪とスタイリング温度の関係
髪風船の人気記事「自分でできるビビリ毛直し」の中でも書いている、アイロンを使う場合の温度100度以下なんて注意書きしています。実はこれなんかも条件次第でいろいろ変わってきます。70~80度を提案したりしていますが、実際通常のスタイリングではこれでは、なかなか綺麗にはいかないでしょう。部分的にチリチリ箇所だけを取り出してやる時はこのように注意しないといけないのですが。やはりこれらに対する質問も多く受けます。

例えば:

>毎朝、最後はアイロンで仕上げますが、やはり100度以下が理想でしょうか?80℃でアイロンをしているのですが、なかなか上手く出来ないのですが。。やはりケアを考えるなら、低い温度での方が良いですよね?

・・・・・・・・・・

皆さん非常に多い疑問だと思いますのでシェアさせてもらいます。
ではお答えします。

ビビリ毛を修正する場合とスタイリングの仕上げではやや違います。80度ではスタイリングはできないでしょう。最低でも100度は必要です。ここで注意する事は、まず初めにCMCプロで軽く湿す、それをある程度乾かす、それからジェルを付ける。ブローでスタイリングするようにします。これでほとんど乾いてしまうでしょう。ここでアイロンで仕上げるという手順です。≪湿りがある状態でのアイロンは絶対いけません。≫乾いてからのアイロンと言う流れですが、単純にドライヤーをふかしながら乾かすとバサバサになってそれからのアイロンがスムーズにいきません。ですから基本的にはブローである程度スタイリングしてから仕上げにアイロンと言う感じにすると、ある程度温度は高くてもかまいません(と言っても髪の状態によりますが120度くらいが限界です)

さらに注意は、トロ毛(濡れると極端に柔らかくなる)などはぎりぎり低い温度でする事(この場合は乾いた状態でもジェルなど保護剤付けたうえ80度くらいです)決して強いテンション(引っ張る)はかけない事など注意が要ります。(自分でできるハイダメージ修正)の記事では注意喚起を考えてより低い温度設定を提示しています。

では基本的な理論を理解してください。
そうすると注意する点がご自分で理解できるはずです。

それは、、、
髪のたんぱく質は、濡れている状態では60度くらいからタンパク変性を起こしやすくなります(傷むという事です)強度も弱い状態にあります。これが乾くにしたがって、髪の強度は上がってきますし温度抵抗も強くなります。乾くと100度~150度くらいまで大丈夫です。もちろん、(その傷み状態でかなりの差があるという事は理解してください。)スタイリングと言う点では、保湿保護により、しなやかさを持っている状態でのスタイリングは逆に温度が低くても形は決まります。

ここ↑を理解する事で、
髪を綺麗に創る為には当然、保湿保護剤は必要ですし、そのうえで濡れた状態から乾く段階でスタイリングが決まる、しかし湿っている状態では、まだアイロンは使うべきではない、だからブローである程度スタイリング、ほぼ乾ききったら髪も強くなり温度抵抗も高まります、そこでアイロンで最終仕上げ。こうすると髪を傷める事無く、綺麗なスタイリングができます。

PS、
ご存知でしたか?保湿と温度の関係、、、実は綺麗に創るという事は、ここが最も大事な事なんですね、適切な保湿状態を維持して乾かす(スタイリング)ここを理解すればガサガサバサバサともお別れです。そのためにも絶対に外せないのがコレ

http://kf-shop.ocnk.net/product/11

97717243-s.jpg

From:内野

あなたは髪の傷み、どのような状態ですか?


原因状況が違えば、それぞれ対処は違います。同一のやり方では、満足いく結果は得られません。そんなあなたの髪の傷みに対処すべく処方してみました。

補修ケアでは『適所、適剤、適正作用』という考え方が必要です。
例えば、ヘアカラーでも、プロは髪の場所に応じた適切な剤を作り、塗り分け、場所に応じた作用時間を考えます。それは縮毛矯正もパーマも同じです。

あなたのヘアケアでも同じです。

例えば、補修剤を使った場合でも根元はきれいだが、毛先はバサバサ指通りが悪い、こんな感じはありませんか?
だとすれば、根元と毛先では補修剤の塗布量を変えても良いかも、頻度を変えても良いでしょう。さらに、補修剤の種類を変える事も必要

それが【部分補修】という考え方、


特に毛先はダメージ乾燥が激しい場合が多く≪親水性≫に傾いています。
これは何を意味するか?トリートメント成分の馴染みが悪い、効果が上がらないという事、根元など綺麗なところはツヤツヤにきれいになっているが、毛先はなかなか綺麗にならない。

この場合は部分的な≪疎水化トリートメント≫が効果的です。

このように、、、
髪の状況を知り、使用剤の特性を知り、それらを使いこなす知識も必要、これが本当の効果を出すという事、是非あなたもヘアケアの達人となってください。
髪がきれいになっていくって楽しいですよ!




疎水化トリートメントをもっと具体的に見ていきましょう。

基本的な補修とは別にその部分を特別にケアしないといけません。その方法で最も効果的なのが疎水化トリートメント、特に毛先の傷みが激しい場合、保湿力が落ちています。CMC(細胞膜複合体)も完全になくなっている状況

あなたはシャンプー時トリートメント(コンディショナー)を使っていますよね、それでも効果が弱いと感じていないですか?それはそのトリートメント成分が傷んだところには馴染みが悪いという事なのです。

健康な髪は疎水性と言ってCMCがしっかりしていて、トリートメント成分に馴染みが良く水分は弾きます。
カラーなどして傷んでいる髪は、シャンプー後なかなか乾かない。逆に乾くと今度はばさばさに乾いてしまう。そうです、保湿コントロールができない状態です。これを正常な状態にしようとするのが、疎水化トリートメントです。

その為に、
シャンプー時、毛先中心で、『エモリエントシルキーマスク』が活躍します。これは疑似CMC成分、各種オイルを毛髪内部まで導き入れるように浸透成分を付加して内部をうるおい成分で満たします。さらに保湿を維持したりキューティクルの補修、艶感、滑りを良くするように高分子ポリマーを配合しています。うすい擬似CMC成分がキューティクルを疎水化します。

もっと疎水化効果を上げるためにやっている方法があるのです。
あなたが、もっと効果を上げたいのなら、シャンプー後エモリエントシルキーマスクを付ける前に、少量の疎水化専用リードオイルを毛先に付けるのです。これはアウトバスオイルより軽い感触で濡れた髪に良く馴染み、トリートメント成分を導き入れるためのリードオイルとなります。

PS、
あなたは毛先がカサカサする指通りが悪いなんて事は無いですか?そんな時に効果を発揮する!
そんな疎水化トリートメントの詳しい使用法を見る

http://kf-shop.ocnk.net/product/81

From:内野

もし、あなたの髪がパーマ、縮毛矯正失敗で、バサバサチリチリで外にも出たくない、人に会うのも嫌だと思っているなら、時間はかかってもきれいになれるよう変化しよう。

それは可能だ!今は無理だと思っていても、、、

出口の見えない真っ暗なトンネルの中、手探りで焦る気持ちを抑えながら歩いていたら、小さな光が見えてきた、「あれが出口かも?」頑張って歩こう。

そうすると、、、
明かりはどんどん大きくなって、その先にはやっと外の景色も見えてきた。もうそこがトンネルの出口だ。

・・・・・・・・・・・・・・・

お一人のお客様からのご相談と、私からの回答です。すべてに詳しく回答していますが、あまり長くなるので1部抜粋しています。

・・・・・・・・・

今週、修正セットが届き、2日使いました。指通りはよくなりましたが、うなじあたりの髪が、ほうきみたいです。毎日、髪を結んで仕事に出掛けますが、朝、落ち着いたようにみえた髪が10時ころには、結んだところから毛先にかけてボワッと膨らんで来ます。一日中、この傷んだ髪のことばかり考えてしまいます。

回答:

お気持ちお察し致します。髪の傷み自体は簡単には改善できないので、まず、今の感触を上げるようにやり方を慣れてください。ケアは今始まったばっかりで、現状はまだまだ水分保持力がない状態です。シャンプー後付けただけでは足りません。必ず朝からもCMCプロを軽く霧吹きして、よく馴染ませ、7~8割ほど軽く乾かします、そこでスーパーシャイニングジェルを少量擦り込みます。それから軽く仕上げブローしてください。この時のCMCプロの濃度とか、付ける量、乾かす程度、またはスーパーシャイニングジェルの付ける量(少量)で保湿力感触が違ってきます。まずはこの辺りを慣れてください。

ヘアケアはずっと続くものです。焦らず、ゆっくり慣れていきましょう。

・・・・・・・・
さらに、翌日

こんばんは‼︎いつも、ありがとうございます。
泣きたい気持ちをこらえた毎日です。フィルアップローションは、今そのまま薄めず使っていました。CMCプロは2倍に薄めて使っています。夜、髪を乾かした後はパサパサ感がありますが、朝起きた時は、手触りはまずまずです。毎月、根元だけカラーしてもらってますが、伸びた分だけ切って、今のストレスから解放されたいです。

回答:
お気持ち察します。最初の状況説明メールを読んでみましたが、確か、パーマをかけての失敗ですね。よってなかなかパーマによるボサボサ感が取れないはずです。決して補修剤は万能ではない事はご理解ください。初めに私が説明したように、パーマ自体を綺麗なストレートにしないと正直手入れが大変です。

・・・・・・・・・・・・・
そうして少しづつ、、、


修正セットを使い始めて1週間になりました。夜、すべてのお手入れが終わると、柔らかい、サラサラの指通りになるのですが、朝にはまたボワッと広がっています。仕事復帰の際に少しでも朝が楽なように、デジパでおしゃれに...が、チリチリで、朝晩、通常の倍の時間がかかって、現在、最高にくたびれています。見た目はボサボサですが、指通りは良くなっていると思っています。このまま、しばらくは修正セットでお手入れすればいいのでしょうか⁉️

回答:
パーマ失敗の場合早急な改善は期待できません。もちろん時間かければどうにでもできますが。まず初めにしっかり理解してください。指通りが良くなっていることは補修効果は表れています。しかしボサボサになる、これはパーマのせいです。初めにアドバイスしたこと思い出してください
コピペします。

>ストレートに戻す場合、もっと傷んでしまうことはないでしょうか?
理論上は傷みますが、ジリジリ状態が解消できればかえって綺麗に創ることは可能ですし、そのままよりはるかに手入れは楽です。私なら迷わずお勧めします。とは、言うものの上手な美容師にやってもらう事の条件付きです。

解決法は、
1.ベースを綺麗な形状にする事、
2朝からスタイリングをする事、
3朝から必ず、CMCプロとジェルで少しでも保湿効果を上げおさまりが良いようにお手入れする事です

補修剤は魔法の薬でも何でもありません、専門店で使うトリートメント剤です。パーマ自体が失敗しているのであればまずはそれを解決するべきです。それからのケアが功を制します。そこをご理解いただき、それでも補修剤のみに頼るようなら、必ず朝からの保湿を高めるように考えてください。それと1~2か月は時間をかける心づもりで頑張ってください。早急にと考えるなら、やはり上記の1.2を考えましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いつも、お世話になっております。昨日、ペリセールが届きました。シャンプー前に霧吹きして、シャンプーにも混ぜてみました。夜、シャンプーした後は、いつもと同じ感じだと思っていましたが、今朝はサラサラ、軽い感じで、気持ちまで軽くなったようです。パーマの失敗なので見た目あまりよくありませんが、手触りがいいだけでも私には救われた気がしています。


回答:
そうですね、パーマ、くせ毛はベースを綺麗にしないとなかなか綺麗に見えないものです。しかし、効果は出てきますので、確実にお手入れを続けてくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんばんは‼︎
修正セットを使いはじめて1ヶ月経ちました。パーマ失敗でゴワゴワ、チリチリだった髪が、手触りも、なめらかになりました。矯正はしてないので、見た目はヘンで、とても髪をおろしてはいられませんが、今は、シャンプー前にフィルアップローション+ペリセール...シャンプー後にはメトバランサー+トリートメント...CMCプロにスーパーシャイニングジェルで終了です。夜、しっかり保湿すれば、朝はまとまりがいいので、洗い流さないトリートメントをつけて髪を結んで仕事に行ってます。

・・・・・・・・・・・・・・・

その後

修正セットに加えて、パフォームクレンジングやエモリエントシルキーマスクを使えば、もっと修正出来るのでしょうか?

回答:
補修効果が上がりやすくなるような目的で作っていますので、感触が上がリまとまりが良くなります。

・・・・・・・・・・・・
さらに、、、

いつも大変お世話になっております。先日、以前から使いたいと思っていたパフォームクレンジングとシルキーマスクを購入しました。パーマ失敗で、ゴワゴワパサパサチリチリの髪が、髪風船さんの修正セットでだいぶマシになってきたところでしたが、クレンジングとシルキーマスクで髪がとぉっても軽くなり、櫛通りもよく、サラサラです。何度も触ってしまいます(๑˃̵ᴗ˂̵)ワンカールだけのパーマのオーダーが、目のあたりからの失敗パーマ、絶望的な髪とあとどれくらい付き合わなければならないのか、とため息ばかりついていました。このクレンジングとシルキーマスクがあれば、なんとか乗り切れそう...そう思えるヘアケア製品に出会えたこと本当に感謝しています。ありがとうございました。

回答:
パフォームクレンジング、シルキーマスク気に入っていただけたみたいでうれしく思います。
お手入れは時間がかかります。ゆっくり長くお付き合いください。
・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしょう?
パーマ、縮毛矯正の失敗は本当につらい、中にはストレスで寝込んでしまう人もいらっしゃいます。そんなご相談は毎日です。
こちらのご相談者も、初めは〝泣きたい"〝辛い"、その絶望的なストレスから1日も早く解放されたいという思いだった事でしょう。でも頑張って1か月はかかりましたが、「髪がとぉっても軽くなり、櫛通りもよく、サラサラです。何度も触ってしまいます(๑˃̵ᴗ˂̵)」

こちらの事例はパーマのジリジリボワボワ変形ですから、まとまったスタイルにするのは大変ですし、時間もかかりますが状況次第では初めから綺麗になる人も多くいます。アナタはいかがですか?人それぞれ状況は違います。大事な事は状況にあったケアのやり方をマスターする事なんです。それとヘアケアは一時の事ではありません。ず~っと続くものです。本物のヘアケアをマスターしましょう。

PS、
あなたも補修剤使っていますか?そしてもっと効果を上げたいと思っているなら、こちらが効果を上げます。

http://kf-shop.ocnk.net/product/93

From:内野
サロンオフィスより、、、

補修ケアで厄介なのが毛先のケア

根元なんてツヤサラ!でもね、中間から毛先にかけて、乾燥も激しくガサガサするの、な~んて事、アナタ思っていませんか。そんな時は部分補修の考え方、毛先中心で補修をしましょう。というような事いつも言っています。

今日はそんな皆さん使ている疎水化トリートメント(エモリエントシルキ-マスク)の使用法でいくつか質問が来ています、参考になると思いますので、シェアさせていただきましょう。


この度、エモリエントシルキーマスクを購入致しました。
シャンプー後に使用するとの事ですが、メンディングメイド、メントバランサーα、クリアコートなどの製品との併用はできるのでしょうか?そのやり方や順序を教えていただけると有り難いです。

了解いたしました。

基本的には通常の仕上げトリートメントとして使用すると良いかと思います、それも毛先など中心に部分補修という考え方です。

メンディングメイドはカラー直後などに使うと思いますが、シャンプー時でのヘアーパックでしたらメンディングメイドでヘアパックして時間をおいていったん流します、それから毛先中心でエモリエントシルキーマスクを付ける、流すの順番、

メントバランサーαはシャンプー時の使用法ならメントバランサーアルファーを付けてその上からエモリエントシルキーマスクをかぶせ時間をおいて流すです。

クリアコートはシャンプー前ですから、シャンプーした後、通常のトリートメントとして問題なく併用できます。クリアコートを薄めるのに使っても良いかもしれません。




エモリエントシルキーマスクのリードオイルセットを購入させて頂いたのですが・・・・現在、シャンプーに少量のペリセールを混ぜ使用後、メントバランサーα+トリートメントを使用しているのですが・・・・エモリエントシルキーマスクは、どのように使用したら効果的ですか?



今の使用法で、メントバランサーα+トリートメントとは重ね塗りしていると判断しますが、トリートメントをシルキーマスクに変更すればよいでしょう。その際リードオイルはメントバランサーαを付ける前に≪毛先≫にのみ少量付けてその上からメントバランサーさらにエモリエントシルキーマスクの重ね塗りで構いません。

いかがでしょう?
ちょっとした疑問、参考になるかと思います。エモリエントシルキーマスクリードオイルと合わせて疎水化トリートメント、毛先しっとり指通りの良い髪に仕上げてください。

http://kf-shop.ocnk.net/product/81

From:内野


あなたはヘアケアしていて疑問に思う事はないですか?

なかなか効果が上がらない(感じない)
かえって、感触が悪くなったなど、、、

髪風船では、専門店用の補修剤を提供しています、
悪かろう筈はありません、でも、なかなか効果を出し切れない、
また使い方によっては、重くなる感触が悪くなる、
こんな事もあります。
(これは髪が傷むとかいう問題ではなく使い方の問題です)

という事で、今回のQ&Aを行ってみましょう。


お客様からこんな困惑の声も聞かれます。

>トリートメントを洗い流してすぐに髪がひっかかる状態になります。 今までは結構傷んでるなぁと思っていても トリートメント直後とかは指通りは良かったのですが.... 実は今朝洗髪をした時もまだ微妙に臭いが残っていました... どのような順番で使えばよいでしょうか?


>メントバランサーアルファーもクリアコートも使っていますが返ってツヤがないです。 重くべたつきも有ります。髪が傷んでいるから?乾かすとギシギシします。 どうしたら宜しいでしょうかアドバイスお願いします。
・・・・・・・・・・・・

このようなお悩みの、ほとんどの場合は心理的なことが多く関係しているように思われます、 髪がひどく傷んでいる、だから毎日たくさん補修剤もつける! 髪にもしっかり残った方が効果も早いだろう? 髪も乾燥させないようにアウトバスもタップリ、さらにオイルも、、、
お気持ちは分かります、


では、ここで、
私たちのサロンワークでのテクニックを簡単に解説してみましょう。

付ける剤も色々ですが、シャンプー前の乾いた髪に、フィルアップローションもメントバランサーαもタップリ塗布します、 加温機浸透促進機で充分時間を置いて、浸透吸着させます、場合によっては低温アイロンプレスも、 またドライヤーで加温重合等の効果も狙います。後はしっかりシャンプーで洗い流してしまいます。

『えっ~だったら栄養分全部流れてしまうじゃん!』
シャンプーで流れるような物は全て流しましょう。 それがプロ用なんです、高濃度高品質の証!しっかり浸透、しっかり内部重合、しっかり吸着コレですっきり、サラサラ、ツヤ効果、感触UP!

そうなんです、変な感触の悪さが出た場合は、、、ほとんどが薬剤の残存させすぎなんです!


そのアドバイス通り修正していただいたお客様の声も、

>くわしく解説していただいてありがとうございました! その通りにやってみたところ、 手触りでキュルキュルしてたのが無くなりました! 見た目も良くなった気がします!頑張って続けていきます!


>今日は早々のお返事、本当にありがとうございました。アドバイス通り、べた付き感を無くす為、 メントバランサーαの順番を変えて、クリアコートも今までとまったく違った方法で使用してみました。 すると・・・ 目からうろこって感じでした!   使用法を変えるだけで、こんなに効果が違ってくるなんて。 本当に驚きと感動でした。
デジタルパーマが、こんなに艶やかに、しなやかに、仕上がったのは初めてでしたし、 べた付きも無くなり、さらさらになったんです。  デジタルパーマをかけて、いつも後悔の連続だったのに、 こんなに嬉しかったのは本当に初めてでした。 いつも、的確なアドバイスをいただけるので、本当に感謝しています。

いかがですか?

アナタも、疑問に思う事は質問ください。
使ってみて色んな方法試してみて、最も良い、自分なりの方法を探すのも、ヘアケアの楽しみです。

髪風船の補修剤でケアしている事は、毎週美容室で本格的トリートメントしている事なんですね。持続させると必ず良い結果が付いてきます。

PS,
ここだけの話、、、
髪風船では2年前から、提供している補修剤に最も合うシャンプーを試作しています。
10回以上試作品を試しています。シャンプーの基本基剤、補助成分、香、泡立ち、、、etc
コンセプトは、≪補修剤の効果を最大限上げる。≫プロフェッショナルな、そしてお得意様の為のシャンプーです。今8割程完成ですがあと一歩、あなたの意見(要望)お聞かせください。

From:内野

これって、もしかしたら、皆さんの素朴な質問かもしれません、アナタはいかがですか?

是非あなたからの質問お待ちしております。ただし、該当者のためにシェアさせていただく場合がありますので、よろしくご理解ください。(すべての髪の悩みの方々のために)

質問者
ビビリ毛について
1週間ほど前に、根元のリタッチ(白髪染め)と縮毛矯正かけました。24時間過ぎてシャンプーしたら内側の髪の毛がチリジリゴワゴワとんでもない事になってしまいました。こちらの商品をみてすがりたい気持ちになりました。まずは、何を購入するのがよろしいでしょうか?また、こちらの補修剤などを使うと、ますます人工的な毛質になって、本来の美しい髪に戻っていくのか不安なのですがどうなんでしょうか?


今回の素朴な質問:
>こちらの補修剤などを使うと、ますます人工的な毛質になって、本来の美しい髪に戻っていくのか不安なのですがどうなんでしょうか?

昨今はほとんどの情報が、ネットで簡単に入手できます。そして、最も厄介なのは、情報が錯綜している事。いろんな意見があります。はたして、どれを信じて良いのやら?
いかがですか?あなたもそんな思いしていませんか?
私が感じる事は、それぞれの意見が断片すぎるという事です。間違いではありません、でも全てにおいて正解でもありません。その記事を書いている人も、細切れの情報を書いているだけです。
もし、全てを理解したいなら、、、
100記事書いていれば、100記事読まなければ、その真意は理解できない事もあります。情報発信者からすれば、伝えきれない事のジレンマがあります。
さて、そんな思いを理解してもらい、


私の解答編です
>こちらの補修剤などを使うと、ますます人工的な毛質になって、本来の美しい髪に戻っていくのか不安なのですがどうなんでしょうか?

「人工的な毛髪」とは、無理やり1時的に何らかの材質でコーティングして綺麗を作ってしまう技術かと誤解されている感じです。そして逆にそれが綺麗な髪に戻るのを邪魔してしまい元には戻らない髪に変化してしまう???それが怖い不安ということでしょうか?
でも大丈夫ですよ、
傷んだ髪は何をしても「本来の美しい髪」には戻らないというのが本当なのです。


だとすれば、、、
ハイダメージは、本来髪が持っている、たんぱく質、CMC(細胞膜複合体)などが破壊流失した状態。ビビリ現象はその傷み状態がさらに毛髪変形した状態をいいます。それらを健康毛の状態に少しでも近づけようと、擬似的ではありますが、たんぱく質、CMCなどの補給、また、ビビリ現象が出やすい乾燥を保湿効果のあるしなやかな髪に作る事で緩和させて、本来の美しい髪に疑似的に戻していこうとする事です。
言われている本来の美しい髪に戻す事(擬似的に)を考えての処方です。
上記で説明した、擬似成分で健康毛に近づけるだけです。
でもこれが非常に大事な事で、


●健康毛に近い状態を維持するという事、
毎日を快適に過ごし、ダメージをストップするという事、
その逆に、ケアをしないと、、、
●毎日憂鬱です、イライラします。
それとびっくりするスピードで、髪はダメージを進行させます。


さてさて、あなたはどちらを選択しますか?
ぜひ、補修の本質を理解してもらって、少しでも良い状況になれるよう、ヘアケアをしてください。



From:内野

前日の記事、プロユースの製品は、なぜ沢山品数があるのか、なぜそれだけ必要なのか?に触れましたが今回は『アイテムが多いのでその使い分けを教えて』という質問にお答えしましょう。

では、いってみましょう。

> 一週間のスペシャルケアで、毛先はじめ全体の質感、指通りは劇的に改善しました!
> しかし、さすがに使用アイテムが多いので、デイリーケアには少しアイテム数を減らせればと思うのですが、
> 必ず毎日使うものと、一週間に一度でよいものと、、、


本来スペシャルヘアケアシステムはフルでする場合、週に1回で良いかと思います。毎日使う物は、シャンプー前はフィルアップローションとメントバランサーα両方が理想、またはどちらか交代でも構いません。あとCMCプロとスーパーシャイニングジェルは毎日です。毎日使わないほうが良いのはクリアコートです。これは週に1~2回に抑えてください。

・・・・・・・・・・

> エモリエントシルキーマスク(+リードオイル)は、二日に一度でも良いと記載がありましたが。

ちろん通常のトリートメントとして毎日でもお使いください。その場合リードオイルに関しては付け過ぎに注意して極力少な目に慣れてください。付け過ぎると重くなりサラサラ感に欠けます。さほど傷みを感じない場合は毛先だけエモリエントシルキーマスク全体は通常のコンディショナーというようにいろいろ併用しても良いかと思います。

・・・・・・・・・・
> 毛先が傷んで色が抜けているものは、メラニンを足すしかないという記載がどこかブログか掲示板内にあったかと思います。 これをできるアイテムは販売されていませんか?

それはカラーバターになります。
以下のURLを参照ください。使用法は2週間に1回シャンプー前全体を染めるように塗布して時間を置くだけです。
http://kf-shop.ocnk.net/product/30


> ともあれ、
> 質感は本当に劇的に改善され、つい触ってしまう感じです。これだけでも本当に嬉しいことです、本当にありがとうございます(人*´∀`)

いかがでしょう?
プロユースの製品は確かにアイテムが多くて戸惑うかもしれません、まずは製品の特性を知ってください。(説明書または商品ページの説明参照)使っていくうちに使い方がわかってきます。慣れてきます。そうするとあなたもヘアケアの達人です。

PS、
特にそのしっとりサラサラ感でリピート率No1は
こちら↓
http://kf-shop.ocnk.net/product/81

From:内野uchino150-130.jpg

髪風船のお客様は、みんなヘアケアに熱心。

アナタも多分、綺麗な髪にしようと毎日頑張ってケアしていると思います。


髪風船では私たちが使うプロ用の補修剤を中心に紹介しています。お使いの、あなたは理解されていると思いますが、プロ用と一般市販ヘアケア製品の違いは?プロ用は髪の状況に応じて使い分けられるようより細分化された成分レベルでの製品作りが特徴です。

例えば、
風邪薬でも総合かぜ薬と、のどの傷み、咳、鼻水、発熱などの状況対処薬があると思います。特に病院にかかった場合などは必ず医者の判断見立てにより、より効果的な処方箋が書かれると思います。

このように
プロ用の補修剤とは、その状況に応じてより効果的な、チョイスができるよう細かく分かれていて、そして高濃度の製品作りがされている。結果、品数が多くなってしまいます。髪風船でもヘビーユーザーの方はたくさんの品数を持っていて、まさにプロ顔負けという感じですね。

もちろん
長くお付き合い頂いているお客様は、この剤はどんな状況に使う、これはこのような効果があるというのは理解されてお使い頂いています。

でも、、、

初めて補修剤使う方は、「どうして、こんなにいろいろ必要なの??上質のシャンプートリートメントだけでダメなの?」なんて思うでしょう。お気持ち良く分かります。

美容室でも、
昔はトリートメントメニューといえば、シャンプー時使うトリートメントを髪につけて、遠赤外線などで加温して終わりみたいな事やっていました。(今でもあるんですかね?)こんなもんだったら、毎日自分でやったほうが100倍効果的だと思いません。

でも
今はそんな事ないでしょう、タンパク質、アミノ酸、キトサン、ペリセア、CMC・・etc など豊富な補修成分を状況に応じて利用しています。このような知識も美容師さんはより高くなっているんでしょう。

剤も進化しています。使いこなす知識も必要となっています。そうなんです。髪風船では、より効果的にあなたのヘアケアのお手伝いができるよう、プロユースの製品をあなたに提供しています。結果その品数も増えてるという事です。それに伴って、その使い方の知識も必要だという事ですね。

だから、
たくさんの参考ブログ記事があります。メルマガも書いています。アドバイスにも力入れています。そして、私は何度も言っています。『剤は使いこなしが大事』だと、毎日たくさんの質問メールお電話いただき、うれしい限りです。もっともっとケアの仕方、上手になってもらいたいのです。

プロ顔負けに!(笑)

PS、
今回は、プロユースの製品は、なぜ沢山品数があるのか、なぜそれだけ必要なのか?に触れましたが、次回は購入者より、『アイテムが多いのでその使い分けを教えて』という質問にお答えしましょう。これは特に参考になる質問ですので、次回も必ず見てくださいね

PPS、
プロユースの自宅でできるスペシャルヘアクリニックシステムに興味がある方は
毎日が美容室帰りのサラサラヘアー)は
こちら↓
http://kf-shop.ocnk.net/page/29

From:内野uchino150-130.jpg

"自戒を込めて"

ハ~、どうにかならないの、


こんなネットビジネス初めて、
同業者ながら呆れるばかり。

毎日、毎日、トロ毛の悩み相談

イヤイヤ、
一般の方の相談は問題ないのですよ歓迎です。
大いに相談お待ちしております。

しかし・・・

こんなにトロ毛作っちゃいけんでしょう!
髪を融かしてるって事ですよ。
(髪を殺してるって事)

髪を綺麗にしようと、
ワクワクしながら美容室に行く。
結果、髪がが溶けた!

ビビリ毛修復

本当に毎日、
何件もそんな相談舞い込みます。
もう少し勉強して、もう少し慎重にパーマ、
縮毛矯正したほうが良いんじゃないのか。
そんな事思うばかりです。
これって臨床経験数がモノ言う世界のものです。
2~3年の新人では無理は無理でしょう。
そんな自信ない事やっていたら、
評判落とすでしょう??

なんて愚痴が出てしまうほど、
後を絶たない髪の悩み相談ダントツ1位!
それが縮毛矯正、パーマによる
ビビリ毛、トロ毛

毎日髪のお悩み聞いていると、思います。

髪を傷めているのは美容師だ!!

美容師って髪を綺麗にする仕事じゃないの???

それなのに・・・

今日のお客様の声

デジタルパーマを施術してもらったら、痛みが激しく、特に多量の切れ毛になり顎まであった前髪がほぼ目の辺りまでになってしまいました。(髪の毛の芯?がないトロトロの感じです。)シャンプーも髪をブラシでとくのにもこわい毎日です。。

さらに、、、

美容院で、縮毛矯正をした5月に、髪全体がびびり、濡れるととろ毛。乾かすとゴワゴワとしたパンチパーマの失敗みたいな痛み方でした。
人に会いたくない、毎日ジャンプーするたび、泣きたい気持ちで、乾かし。朝は仕事を休みたい気持ちで、鬱になって、たかが髪されど髪と思い知った時間を5ヶ月過ごしました。
また、美容院で最高の薬剤での施術なので、このビビリを修正もできると、大丈夫といわれてかけた縮毛矯正で、こんどは切れ毛で前髪がなくなり、顔まわりが特に落ち着きませんでした。

大げさでなく
こんな声山ほど頂きます。

こんな偉そうな事言っていますが、
私でもそれなりの失敗はあります。
失敗しない人間なんていないでしょう。
でもね、

それやっちゃお終いよ"!
だけは避けたいものだ。


PS.
そんな、髪の傷みに悩む人たちが綺麗な髪の為に情報を取っているのが
ここ↓
http://kf-shop.ocnk.net/page/1

髪を本気で綺麗にしたいと思っている方はここから情報取っていますよ。
     ↓↓LINE
ライン登録

ESM (2).jpg

こんにちは髪風船の内野です。
先月発売されましたエモリエントシルキーマスク、発売と同時に即完売の状況でした。
ありがとうございました。

その後お喜びの声も沢山頂いており、うれしく思います。
そんな中、質問も頂いておりますので、
少しでも使用法の参考になればと思いシェアさせてもらいます。

この度、エモリエントシルキーマスクを購入致しました。
シャンプー後に使用するとの事ですが、メンディングメイド、メントバランサーα、クリアコートなどの製品との併用はできるのでしょうか? やらない方が良いのでしょうか?できるのであれば、そのやり方や順序を教えていただけると有り難いです。お手数ですが全く急ぎませんので、宜しくお願い致します。

基本的には通常の仕上げトリートメントとして使用すると良いかと思います、それも部分補修という考え方です。全てに併用は可能です。メンディングメイドはカラー直後などに使うと思いますが、シャンプー時でのヘアーパックでしたらPHCでヘアパックして時間をおいていったん流します、それから毛先中心でエモリエントシルキーマスクを付ける、流すの順番、メントバランサーαはシャンプー時の使用法ならメントバランサーアルファーを付けてその上からエモリエントシルキーマスクをかぶせ時間をおいて流すです。クリアコートはシャンプー前ですから、通常のトリートメントとして問題なく併用できます。クリアコートを薄めるのに使っても良いかもしれません。

お世話になっております。本日、エモリエントシルキーマスクのオイルセットを購入させて頂いたのですが・・・・現在、シャンプーに少量のペリセールを混ぜ使用後、メントバランサーα+トリートメントを使用しているのですが・・・・エモリエントシルキーマスクは、どのように使用したら効果的ですか?私の髪の悩みは、ブリーチをしてカラーをしていたため、髪が傷んで切れ毛&枝毛で、乾燥で髪が広がっています。

今の使用法で、メントバランサーα+トリートメントとは重ね塗りしていると判断しますが、トリートメントをシルキーマスクに変更すればよいでしょう。この際リードオイルはメントバランサーαを付ける前に≪毛先≫にのみ少量付けてその上からメントバランサーさらにエモリエントシルキーマスクの重ね塗りで構いません。

エモリエントシルキーマスクとの併用方法について 投稿者:○○
早速届きました。今晩使いたいのですが、今、インバスで前のメントバランサーを使用しておりますが、リートオイル、エモリエントシルキーマスクの上にメントバランサーで放置で重ね塗りしても大丈夫ですか?分けて使った方が効果があるとかありますか?お返事お待ちしております

前のメントバランサーなら別に使用してください
メントバランサーを流して毛先にリードオイル、シルキーマスクの重ね塗り、時間放置後流すが理想です。リードオイルの付け過ぎにご注意

リートオイル、エモリエントシルキーマスクの上にメントバランサーで放置で重ね塗り

好みにもよりますが、これでは重くなり、サラサラ感に欠けると思います。

http://kf-shop.ocnk.net/product/81

いかがでしょうか?

あなたの疑問もお聞かせください。

utino,rogo.jpg

皆さん、ここで情報取っています。↓

LINE
ライン登録

From:内野uchino150-130.jpg

もうすぐ発売の疎水化トリートメント
その名称は:
エモリエントシルキーマスク

その効果をよりあげるのがリードオイル
あなたはメイク落としに、オイルクレンジングしていますよね。
そう、それがリードオイル(疎水化)の考え方、水は撥ねるがトリートメントには馴染む。

  • 毛先のハイダメージを、徹底ケア
  • 特に毛先がパサつく、広がる方。
  • いつものトリートメントでは物たりない方。
  • 髪をキレイに伸ばしたい方。
  • 根元は綺麗だけど毛先の乾燥が激しい
  • 指通りが悪い、、、

そんな悩みのあなたへ! 内面から輝きで満たされる髪へ
ダメージ部分の疎水化を集中的に行います、 より効果を上げるために髪の芯から潤すために
トリートメントを受け入れやすい状態に整えます。
それが(リードオイル)

※疎水化とは、 傷んだ髪の毛先などは親水性といって非常に水を含みやすく トリートメント成分を受け入れにくい状態になっています。 そこで、疎水化したベースを作る事で、トリートメントを馴染みやすい状態にします。



より気になるダメージに集中ケア

ダメージに合わせてプラスするアイテム。
疎水化オイルベース(植物由来100%・無香料)
バサバサになりやすい毛先、
乾燥気味の髪に、CMC脂質を補給!
シットリしなやかな髪によみがえります。
使用法:
シャンプーを流した後、リードオイル少量を手のひらに取り
毛先部分にしっかり馴染ませます。
その上からエモリエントシルキーマスクをのせ、3分放置後、流します。

PS、
≪エモリエントシルキーマスク≫数量限定で来月4月7日発売予定!

From:内野uchino150-130.jpg

きれいな髪は【部分補修】が決め手

補修ケアでは『適所、適剤、適正作用』
という考え方が必要です。

例えば、ヘアカラーでも、
プロは髪の場所に応じた適切な剤を作り、
塗り分け場所に応じた作用時間を考えます。
これは決してカラーだけの事を
言っているのではありません。
縮毛矯正もパーマも同じです、

さらに、、、

あなたのヘアケアでも同じ

部分補修は
親水性を疎水性へ・・・

補修剤を使った場合でも、
根元はきれいだが、毛先はバサバサ指通りが悪い、
こんな感じはありませんか?
だとすれば根元と毛先では補修剤の
補修剤の種類を変える事も必要

それが部分補修】という考え方、


毛先はダメージ乾燥が激しい場合が多く
親水性に傾いています。

これは何を意味するか?

トリートメントの馴染みが悪い、
効果が上がらないという事、
根元など綺麗なところは
ツヤツヤにきれいになっているが、
毛先はなかなか綺麗にならない、

この場合は部分的な
疎水化トリートメントが効果的。

このように、、、

髪の状況を知り使用剤の特性を知り、
それらを使いこなす知識も必要、
これが本当の効果を出すという事

いかがですか、是非あなたも、
ヘアケアの達人となってください。

髪がきれいになっていくって楽しいですよ!

基本的な補修とは別にその『部分』を特別にケアしないといけません

その方法で最も効果的なのが
疎水化トリートメント

健康な髪は疎水性と言って
CMC(細胞膜複合体)
がしっかりしていて、
トリートメント成分に
なじみが良いのです。

カラーしている方は
経験あると思いますが、
シャンプー後なかなか乾かない。
あなたはそんな感じを持っていませんか?
乾くと今度はパサパサに乾いてしまう。
そうです、
保湿コントロールができない状態。

これを正常な状態にしようとするのが、
疎水化トリートメント。

その為に、、、

シャンプー時、毛先中心で
『疎水化トリートメント』が活躍します。
これは疑似CMC成分、各種オイル
を毛髪内部まで導き入れるように
浸透成分
を付加して
内部をうるおい成分で満たします。

さらに保湿を維持したり
キューティクルの補修、
艶感滑りを良くするように
高分子ポリマーを配合。
うすい擬似CMC成分が
キューティクルを疎水化します。

じつは、、、

もっと疎水化効果を上げるために
やっている方法があるのです。

もし、あなたが、
もっと効果を上げたいのなら、
シャンプー後『疎水化トリートメント』
を付ける前に、

少量の疎水化専用リードオイル»
を毛先に付けるのです。

これはアウトバスオイルより
軽い感触で濡れた髪に良く馴染み、
トリートメント成分を
導き入れるためのリードオイルとなります。

疎水化トリートメントとリードオイル
この組み合わせで、
本当のトリートメント効果が発揮できます。

リードオイルの考え方は、
私たちの間では常識的な考え方です。
トリートメントをする時はもちろん、
ヘアカラーをする時も、
リードオイルを使います。

このリードオイルが、
薬剤の浸透馴染みを促したり、
過剰浸透の調整をしたり(ダメージ軽減)
多いに働くわけです。


健康な髪は疎水性を
持っていますので(CMCがその働き)
さほど気にする事はないという事

しかし、、、

アナタの髪が、
毛先が・・・

だったら、、、

部分補修(疎水化トリートメント)は

抜群の効果を発揮するかも・・・

utino,rogo.jpg

PS、
疎水化トリートメント、リードオイルは正式名称ではありません、効果的なヘアケアのための名称です。そんな疎水化トリートメントとは...

http://kf-shop.ocnk.net/product/81

From:内野uchino150-130.jpg
サロンオフィスより、、、

私、マンションに住んでいるのですが、

最近、駐車場で車の出し入れする箇所のコンクリートの床がバリバリひび割れしてきていました。そこでマンション理事会で駐車場床を補正しようという事が決められ業者に頼んで補正されました。

おー、綺麗になったじゃないですか!

しかし、、、
数か月経つうち、やはり、車を頻繁に切り替えしたりするところが微妙にヒビが出てきてがさがさ。全体修正したので、きれいなところは相変わらずツヤツヤピカピカ。という事で今回の理事会で、再度保証修正を依頼しようという決定がなされました。どうなんでしょうね?最近は優れた新しい工法があるらしくかなりきれいに仕上がるらしいですが、完全にベースから作り直していないので部分的には定期メンテナンスで行くしかないのでしょうか?

部分メンテナンスは必須

髪も同じようなもので、1回ひどく傷んだところが完全に綺麗になるのはその部分を切ってしまわないと完全ではないという事、しかし、せっかく伸ばした髪、簡単に切れるものでもないでしょう、だとすれば部分メンテナンスは必須です。

あなたもそうですか?
毎日お手入れしていて、傷みが少ない根元などはどんどん綺麗になっていく艶も良く出てサラサラ、

しかし、、、

毛先はカサカサ、乾燥が激しく、指通りも悪い。いくら手入れしてもなかなか感触が上がってこない。いかがですか、そんな思いないでしょうか?特に連続でヘアカラーをされているアナタ、定期的な縮毛矯正、パーマをかけているアナタ。もし、あなたがそうであるなら、やはりもっと部分補修を考えた方が良いかもしれません。

過去のブログでも何度か書いています。綺麗に磨き抜かれたビルの床、雨の日など、つるつるで滑って怖いほどです。それに比べて、舗装が悪い歩道などいかがでしょうか?艶なんて出ないですよね

髪も全く同じで、ベースが綺麗になっている状態と、傷んで毛髪内部穴ぼこ、キューティクルも浮き上がり剥がれ出している状態ではその出来上がり、補修期間も全く違うでしょう。

毎日手入れしているのに毛先が乾燥バサつくなどの対処は、、、

通常補修とは別に部分補修を考えましょう。じつは毎日シャンプー、トリートメントしていても、健康な部分と毛先など傷んだところではトリートメントの馴染みが違うんです。それを疎水化というのですが。油分などトリートメント成分が馴染みやすいのが疎水化された髪、不必要な水分ははじきますので、ドライヤーなどによる乾きも早い。それに比べ乾燥が激しくキューティクルの損傷が多い毛先などは親水性と言って、トリートメントなじみが悪いのです。その反対に水分ばかりがぶがぶ飲みます。そして乾かす時もなかなか乾かない。

トリートメント成分しっかりを導き入れるためにもその部分は疎水化しないといけません。そうすると、傷んだ毛先などもグンと艶、感触上がってきます。

utino,rogo.jpg

PS,
補修していても髪の場所によって効果が違う、出ないという質問が多いので、部分補修について書いてみました。
あなたの意見質問もください。対処法をしっかり書いてみたいと思います
実際の対処法は次回書きます。
部分補修について意見質問する
095-825-6679

From:内野uchino150-130.jpg

あなたは髪を綺麗にする情報を手に入れたいですか?

髪のダメージケアを考えている人が絶対にやらないとといけない唯一の方法!

それは、、、

髪の水分をコントロールする事、

簡単に聞こえます、保湿をすればいい?そんな事ではありません。もっと根本的な問題を理解してください。私は過去に記事でビビり状態を修正する事も、バサバサうねうねを綺麗にする事も、パーマかけた髪で綺麗にウェーブを出す事も、サラサラストレートにする事も、すべてスタイリング(創る)する事だと言っています。

●ビビり毛は毛髪変形それを綺麗な状態に作る事は、たんに補修剤を付ける事ではなくきれいな状態にスタイリングする事だ。
●バサバサうねうねしているの髪を綺麗にする事は、しなやかでつややかストレートにスタイリングする事。
●パーマかけても乾かすとボサボサになる、これを綺麗なくっきりウェーブを出す事も当然スタイリングが必要!

ビビリ、ボサボサ、うねうね、チリチリの状態を綺麗に創るという考え方が必要です。これは単純に剤を付ければ綺麗になるという考え方では無くブラッシングでもブローでも、アイロンでもカーラーでも、スタイリングする事で髪を綺麗に創るという事です。

その為に必要な考え方が水分コントロール。
ここで理論的な事を少々

毛髪が変形したり固くなったり柔らかくなったりするのは、全て毛髪内部の結合を切ったり繋いだりする事で変化していきます。その結合が、シスチン結合、塩(イオン)結合、水素結合となるわけです。

シスチン結合は、パーマ液などで還元して結合を切り、酸化でつなぎ直しというようにパーマ縮毛矯正時に起きる結合理論です、この結合は半永久性がある結合。

塩(イオン)結合とは、アルカリ、酸などにより膨潤したり、柔らかくなったり、収斂したり固くなったり、の働きになります。

ここからが本題の
水素結合
これは水分により髪の結合を切り柔らかくなり、乾燥させる時に結合して固くなるという現象。上記で髪を綺麗にする事、それは綺麗にスタイリングする事と表現しています。このスタイリングする事の基本になるのが水分コントロール(水素結合のコントロール)となるわけです。ガサガサボサボサ髪も水分で結合を切り柔らかくなっている時にスタイリングしていき、乾ききる時に形を決め(綺麗に修正し)て行く、このタイミングが大事。髪の感触的な事もそうです。髪がばさばさする、乾燥が激しいなどもこの水分コントロールがうまくいっていない状態です

ついてきていますか?

ビビリ毛修正を考えた場合

ビビリは縮毛矯正等で失敗した毛髪変形(ビビり状態)です。この毛髪変形を修正するのは矯正のかけ直し、シスチン結合を操って修正しないといけません。もし自宅で修正しようと考えるなら、パーマ液など使えませんから、水素結合を操る方法を考えないといけません。これが髪の水分コントロールをするビビり修正スタイリングです。

ややこしいですか?


例えば、
水素結合(水分コントロール)を考えずにビビりボサボサになったところを、ブロー、アイロンしてみましょう。ビビりボサボサは直らず、ガサガサしたままです。その場合は、一旦水分を与えると髪は柔らかく(水素結合が切れた状態)なります。この状態が保たれやすいように保護剤を付けます。これでビビりを伸ばすようにスタイリングします。そうすると髪は柔らかい状態で簡単に綺麗にスタイリングできますよね、これでブロー(アイロン)仕上げすると水素結合が繋がって、ビビリ修正スタイリング完了!

ビビり毛 修正

何か補修剤を付ければ魔法みたいにビビり毛が消えてなくなるなんて事ではない。では、補修剤の必要性は?ホームケア、ヘアケアの観点から言うと、その水分コントロールがうまくいくための土台造りと言っても過言ではないかもしれません。

間違った手入れ法

●朝から乾いた髪にオイルを付けてブラッシング
●完全に乾いた髪でのブロー、アイロン操作
●濡れた状態での高温アイロン操作

濡れた状態は、結合も切れて柔らかく弱い状態やさしく扱いましょう。逆に乾燥しきった状態は髪は固くなって自由になりません、乾いた髪に油を付けても瞬間的な感触は上がってもすぐにバサついてきます。

普通の水を与えて水素結合を切ってスタイリングは?

理論的には合っています、でもあなたの髪が傷んでいるのならスタイリング(修正)途中で乾燥していき髪が固くなってしまいませんか?これではうまくいきません、大事な事は適正な水分量(毛髪内12%)を維持しながらスタイリング、その後も維持状況に置く事これが大事なんです。その為には保湿効果を高め水分コントロールができる専用のローションが必要。

めちゃクチャめんどくせー

大丈夫、理屈さえ何となく理解してもらいたいだけです。こんな事を理解した時に髪を操る事が出来るのですが。私が提唱しているヘアークリニックシステムは、全てこんな事を考えながら構成しています。

剤に頼る事無く、状況に合った使いこなし、タイミング、使用する量、そんなが大事だ。それは全て本質的な事を理解してもらい、そして本当のきれいな髪になってもらい、それを維持してもらえば成功です。

もしあなたが今、髪の傷みでお悩みなら、見かけだけのケア、剤だけに頼るケアから卒業してください。必ず、きれいな髪が手に入ります、約束します。

utino,rogo.jpg

PS、
初めての方でも、上記の事を何となく理解してもらい、ダメージ毛修復にチャレンジしてもらえば倍の効果をお約束します。↓
http://kf-shop.ocnk.net/page/1

自分でできるハイダメージ修正法

From :内野

こんな記事を見ました。

カリフォルニア大学、ゆで卵を"生卵"に戻す新しい方法を発明

プレスリリース

アメリカ合衆国のカリフォルニア大学アーバイン校(以下、UCI:University of California, Irvine)とオーストラリアの化学者らは1月23日(米国時間)、ゆで卵を"生卵"に戻す方法を発明したと雑誌「ChemBioChem」で発表した。

 卵は熱を加えると、たんぱく質が固まって光が乱反射し白く見える。これを再び生卵のように透明に戻すには、これまでの方法では分子レベルでの透析(とうせき)を約4日間行わなければならなかった。

 しかし今回発表された方法は、固まったたんぱく質に尿素を加えて液化し、その後機械で圧力をかけて小さなタンパク質の塊をバラバラにするというもの。この方法であれば多くの時間や費用を費やさなくても、ゆで卵を生卵のような透明な液状に戻すことが可能になる。

 UCIは特許を申請。これらの技術を応用すれば大腸菌などのタンパク質を安価に速く作り替えられ、癌治療などの医療にも応用できるとしている。

「私たちは卵の加工に興味があるわけではない。それは1つのデモにすぎない」(UCI ワイス教授)。

イヤー、難しくって、私みたいな凡人にはよく理解できませんが
面白いですね。


何がって?

だって、周りの人に『こんな事ができると良いよね~』と言っても絶対無理!という言葉しかか聞かれません。
たんぱく質と言えば、髪の毛だってたんぱく質、もちろん死滅細胞ですから、話は
全く別だと思いますが、縮毛矯正などでのアイロンによる熱変性毛、たんぱく質が固くなった現象ですが、これなんかも少しでも、元のような柔らかい細胞に戻るなんて方法が、見つからないかな~。

将来的には絶対無理なんて思っている事も、もしかしたら?
そんな期待もしつつ、今やれる事のベストを探しましょうね。

ハイダメージ毛をしなやかに艶のあるまとまりの良い髪にするにはこれがベストでしょう。

http://kf-shop.ocnk.net/page/1

From:内野

uchino

ツヤサラの髪、より健康な髪、
手に入れる方法は、
ただの1つしかありません。
3日に1回専門美容室でトリートメント施術を受ける事

え~、そんな~と思っているでしょう

もしかしたらそれでも無理かもしれません。
3日に1回ではだめです。
毎日のヘアケアが必要かも?

これは、ヘアークリニック専門店の私が本音で思っている事なんです。

もしかして、あなたは美容師に
『月に1回ヘアートリートメントに来てください。そうすれば髪はきれいな状態が保てますよ』なんて言われた事ないですか?

実はそんな美容師でも、

本音では、、、

これ以上は美容師の名誉のために、黙っていましょう。

さてここからはさらに本音です。
もしあなたがきれいな髪をお望みなら、
今日はそんな方法をあなたに伝授しましょう。

『サロンケアの効果をホームケアで!』

髪風船で紹介している製品は、
ヘアクリニック専門店用の製品です。

しかし、
サロンでするように、スチーマ使ったり、遠赤外線でより浸透させたりの手間が、家ではできません。それが効果の違いにもなってきます。その差を埋めるのが浸透力と内部残存性を高める事、さらにキューティクル補修を高める事、また、その処理頻度を多くする事でサロンケアをはるかに凌ぐ効果は期待できるはずです。

1週間に1回スペシャルケア

それと毎日、簡単ながら補修、これで、あなたのヘアケアは完璧、毎日は従来通りシャンプー前、シャンプー途中、アウトバスで、朝からなど、状況に応じて対処しましょう。

そんな、
髪風船独自のスペシャルヘアクリニックシステムとは、、、

使用法:

髪風船スペシャルヘアクリニックシステムは、週に1回、
全てシャンプー前に使います。

乾いた髪に、フィルアップローションインナーを毛先中心に吹き付け、

その上にメントバランサーαを付ける、3分放置その後シャンプー

さらに、、、
ツヤピカの、、、、、

今回はを簡単に書きましたが、
メントバランサーαバージョンアップ新発売を記念して、
サロンケアより10倍効果の高い
スペシャルヘアークリニックシステムを
このブログ読者の方に無料で提供いたします。

下記メールにて
『お名前』記載の上
『無料ヘアクリニックシステム方法希望』と記入して
ご応募いただければ、添付資料として提供いたします。

応募メール↓
スペシャルヘアクリニックシステム

想像してください、、、
あなたは毎日、サロン帰りの艶サラヘアーでいれる事を

PS、
これは第1弾です、
本当のきれいを手に入れるため、もっと効果的な方法を随時提供していきます。

最後まとまった情報では、有料となるかもしれません、
小分け情報の段階でぜひ手に入れてください。

From:内野

 

ついにバージョンアップして新発売!

≪メントバランサーアルファー≫

製品効能、価格は変わりません。
何が変わったか?

もちろん成分とその浸透力と吸着定着力により
持続性と効果を高めました。

特にフィルアップローション(内部補修剤)との
併用でより、内部定着力を高めます。

 

そのコンセプトは、、、
『サロンケアの効果をホームケアで!』

髪風船で紹介している製品は、
ヘアクリニック専門店用の製品です。

しかし、
サロンでするように、スチーマ使ったり、遠赤外線でより浸透させたりの手間が、家ではできません。それが効果の違いにもなってきます。その差を埋めるのが浸透力と内部残存性を高める事、さらにキューティクル補修を高める事、また、その処理頻度を多くする事でサロンケアをはるかに凌ぐ効果は期待できるはずです。

1週間に1回スペシャルケア、

それと毎日、簡単ながら補修、これで、あなたのヘアケアは完璧、毎日は従来通りシャンプー前、シャンプー途中、アウトバスで、朝からなど、状況に応じて対処しましょう。

髪風船独自のスペシャルヘアクリニックシステムとは、、、

使用補修剤:
●髪風船フィルアップローションインナー
複数種類のケラチンPPT、コラーゲンPPT、ヒアルロン酸を主成分とした内部補修剤、その内部浸透力を高めるためにアクリオという浸透補助成分を配合

●髪風船メントバランサーアルファー
ケラチンPPT、キトサンCMC類似成分、ぺリセア、ヘマチン、アクリオ(浸透補助剤)
フィルアップローションと同時に使う事によりイオン反応する事で毛髪内部で不溶性物質を生成してフィルアップローションの成分ともに内部定着させ。キトサン、ぺリセア、18MFAが外部補修もしっかりします。さらにヘマチンもダメージ補修をしてくれます。

●クリアコート
ツヤピカの、キューティクル補修剤、ハリコシ、ぴっしゃり感も出します。
モイスチャー+などと混ぜて使うとより効果的

 

使用法は:

髪風船スペシャルヘアクリニックシステムは、週に1回、
全てシャンプー前に使います。

乾いた髪に、フィルアップローションインナーを毛先中心に吹き付け、

その上にメントバランサーαを付ける、3分放置その後シャンプー

 

今回は使用法を簡単に書きましたが、
メントバランサーαバージョンアップ新発売を記念して、
より効果の高い
髪風船スペシャルヘアークリニックシステムを
メントバランサーαお買い上げの方に提供いたします。

 

想像してください、、、
これで、あなたは毎日、サロン帰りの艶サラヘアーでいれる事を
 

 

From:内野

 

 あなたが、もし本当の補修を考えるなら、、、

最も大事な事とは?と、考えるでしょう

 

より効果を高め、バージョンUPして新登場

髪の専門家が使う プロ専用のタンパク質内部補修剤

『フィルアップローションインナー 』


 髪のダメージはタンパク質の破壊流失、補給が必要です。
損傷毛補修の基本になる製品。
高濃度、高品質、 髪を本格的に修復したいとお考えの方にはお勧め!
特にパーマ、縮毛矯正、ヘアカラー、等で傷んだ髪には非常に効果的!
シャンプー前にたっぷり吹きつけ約5分浸透後ドライヤーで乾かしてください、
毛髪補修の基本になる製品で、効果を実感できます。  

 

(美容技術者専用品)

シスチンを含有したケラチンタイプの加温重合型PPT
カチオン化してより吸着度を増します
さらにコラーゲンも配合

保湿効果絶大の『カチオン化ヒアルロン酸』
浸透促進剤『アクリオ』採用

 

最大の特徴は
毛髪浸透促進剤(アクリオ)の働きで非常に浸透に優れ、 各種補修成分が毛髪内部に深く浸透効率よくダメージを修復します。

 

 CMC

吸着力と浸透に優れて、より内部補修に効果を!

 

ヒート重合ケラチン、コラーゲン、ヒアルロン酸  しっかりしっとり感重視タイプ

 プロ用で高濃度製品になっておりますので、 髪の傷み状況により、原液から2倍液でご使用ください、。

 

 特別ポイント500ポイント差し上げます

 

 

 ≪フイルアップローションインナー≫

  髪の傷みが気になるあなたすぐにチェック ↑↑

From:内野 uchino

 


これほど傷んだ髪が、、、

まさか綺麗になるとは思っていなかった何百人もの人が、
すでにやっています。

 

アナタは髪の傷みで、悩んでいますか?

想像してみてください。
今の悩みが解消できる方法があって、
そして、毎日綺麗な髪でいれたなら、、、

 

あなたに合った方法を見つけてください。

 


お客様の声

なぜ、こんな不思議な事が起こるの??

ご報告メールより



〇〇です  
現在、髪はとても落ち着いてます
チリチリの部分も、最初はぬれたら、またチリチリなってたのが
今は濡れてもチリチリならないんですが    なぜ!? 

さわるとゴワツキ感はまだありますが、  
見た目は全くわかりません
なんだか不思議でなりません            
本当にありがとうございました



こんにちは。
先日は早速のご回答をいただき有り難うございました。

シャンプー前にヘアアイロンを使ったお手入れについて質問した件です。
ヘアアイロンを購入して今日試してみました。

すると、驚きの結果になりました!

しつこい顔まわりのビビリ毛がシャンプー後ドライヤーをしただけでピシッと伸び、
乾燥して毛先が広がったアホ毛が収まり、ピシッと真っ直ぐで他の毛になじんで
縮毛矯正かけたてのような髪になりました。たった一度のお手入れで驚きの効果です。
シャンプー前にドライヤーのみでも効果はありましたが、
この方法は私の髪には合っているようです。

惜しみ無くプロのノウハウを教えていただき本当に有り難うございます。
感謝にたえません。本当に有り難うございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


毎日、驚き!感動!!の声が届きます!
髪の傷みで悩んでいるアナタ!

アナタも仲間に入りませんか?

内野サイン




PS.
自分ひとりで悩んでいても、解決できません。
分からない事は聞いた方が早い!

そんな皆さんが実行している方法がこれ

http://kf-shop.ocnk.net/page/1
 

 From:内野

uchino

 

髪を綺麗にする為の近道は、
最もバランスのとれた、補修剤を使う事
それは、、、

 

 あなたは、髪を綺麗にしたいですか?

あなたはメントバランサーを使っていますか
最も人気の補修剤メントバランサーについて
もっと詳しくなろう

 

【メントバランサー】

 毛髪 内部外部の補修に最も適した、バランスのとれた補修剤。
キトフィルマー主剤 キューティクル補修 
ツル、サラ効果、保湿、弾力、すばらしい効果が期待できます
最も、トリートメント効果が実感できる製品
ホームヘアトリートメントにご利用ください。

本格的なサロンスペックの最高補修トリートメントが出来ます!
 

その効果は、、、

保護被膜の形成、ダメージの修復、退色防止、ハリコシ弾力UP

メントバランサーは髪の毛の表面&内部補修をしてくれます
キトフィルマー、シルクポリマーによる表面保護、皮幕効果、
さらに、ケラチン、ヘマチンにより内部修復効果が期待でき、
この2つの効果でツルサラヘアーへ導いてくれます。

 

その主成分は 、、、

(キトフィルマー)
医療業界で人工皮膚、抜糸不要の糸
(体内で溶ける)等に使用されています
生体親和性が高く、体内で同化してしまう安全な素材
ツヤハリコシ手触りの向上
枝毛切れ毛の接着、同化&予防効果
帯電防止効果

 ( シルクポリマー)
キューティクルを補修し、
ヘアカラーの退色やたんぱく質の流失防止

(ヘマチン)
毛髪の修復、保護、保湿、疑似毛髪成分の形成
ハリコシ弾力UP、強度回復
パーマウェーブの向上ウェーブ弾力の持続
パーマ、カラー臭の除去
退色防止など、、、

(疎水性ケラチン)
内部補修、
擬似毛髪主成分ケラチンの補給代替えとなり、
毛髪強度UP修復効果大

 

 

お客様の声

メントバランサーを 使用して
1日目からツルサラになり、毎日続けています。
以前フィルアップローションのみ使用した事があるのですが、
その時は、いまいちピンとこなかったのですが…
髪風船さんのホームページで分かりやすく商品説明、
髪に対しての理解が出来たので出会えて良かったです!

  

使用法

◎シャンプーを流した後
メントバランサーを塗布馴染ませた後、
5分放置、流します、その後にトリートメント仕上げ。

 

※さらにシャンプー前のプロテクもご紹介中!

メントバランサーご購入の方はへ、
より詳しいプロ的使用法、
ビビり修正テクニック等
ニュースレターも提供いたします。
ご請求ください。
(購入の際備考欄に詳しい手入れ法も必要と記載ください)
既に手に入れている方は必要ありませんので、

 

その人気のメントバランサーは、
只今キャンペーン中!

http://kf-shop.ocnk.net/product/59

 

From:内野

 

これは本当に多いお客様の声、真実編、、、

以下部分抜粋です。

 

お客様の声:

ツヤツヤの綺麗な髪になりたいと思い、
ネットで調べていたところ、こちらのブログにたどり着きました。

心惹かれる商品が多々あったのですが、
どれを買ったら良いか、また、使いこなせるかとの不安もあり、
まずCMCプロ2本とシャイニングジェルを購入しました。

使い始めて4日目になりますが、
以下の方法で使用してます。

①洗髪後の濡れた髪に、原液を吹きかけクシでとかす
②乾かした後、毛先を中心にシャイニングジェルをつける
③朝、寝ぐせ直しに2倍に薄めた液を吹きかけ、
ドライヤーしたあとの髪に少量ジェルをつける

この方法で、髪のまとまりが随分良くなったように思いますが、
若干気になっていることがあります。

・洗髪後、CMC原液を吹きかけ乾かしているとき、
髪の表面がごわつくとゆうか、硬い感触になる。
手の滑りが悪い(そのあとジェルを付けると改善します)

・朝、乾いた髪に薄めたCMCを吹きかけ、
ドライヤー後にジェルをつけていますが、
確かにまとまりはいいのですが、
ツヤとゆうより、手触りがしっとりした感じの仕上がりになります。

一歩間違うと、髪洗ってない?的な...

中略..........

こちらのブログを拝見して
本当に目からウロコの情報が満載でした。
自分の髪の状態を知り、
傷みの原因をきちんと把握できるようにすることで、
ダメージを極力少なく、
そしてより良い状態を保てるようになるのだなと感じました。

..............................................................

 

お答えします

こんにちは、髪風船の内野です、

質問にお答えします。

〉②現在の使い方で間違いないでしょうか?
何度か試行錯誤して、
適量がわかり、使いこなせるようになれば、
という感じでしょうか??

 

先に説明された現象は明らかに全て薬剤の付け過ぎです。
シャンプー後のCMCプロも量的に控えめに付けてください。
今の半分くらい。

朝からのCMCプロも量を少なくするか、3倍まで薄めてください。

最も失敗するのがスーパーシャイニングジェルの付け過ぎです。
ほんの少量を手のひらに伸ばし
乾かした髪にしっかり擦り込む感じです。
説明書にあるように、
ショートなら米粒1~2粒といった感じです。
ほとんどの方が付け過ぎで失敗します。

////////////////////////////////////////////////////

さらにお客さまからのご返信 

先日は、早速返信下さりありがとうございました!
つけすぎが原因とのこと、よくわかりました。

早速少なめにして、使用しています。

記事を読んで分かったつもりでも、
実際にやると、つい綺麗にしたいという気持ちが先行し過ぎて

つけすぎてしまうと実感しました。

10年位、カラーだ、パーマだとダメージを与えて来た髪に、
これをしたからすぐ綺麗にっていうのは、むしが良すぎる話ですね。。
意識して控えめに、少量に、気長~に向き合っていきます。

 

 

いかがでしょうか?
あなたは思い当るところはありませんか
非常に参考になる質問でしたので
シェアさせてもらいました

PS、
剤は使う事では無く使いこなしこそ大事。
剤を使っている事に満足する事無く、
剤の効果を最高に引き出したいものです。

アナタはうまく効果を出しきっていますか?

内野サイン

From:内野

uchino

 

 アナタは、もしかして、
ヘアケア頑張りすぎていないですか?

お気持ち分かります。
 
髪が傷んでいる、少しでも早く綺麗にしたい!
せっかく髪風船から、
すっごく良い補修剤買ったし、
1日でも早く
あの綺麗だったころの髪に戻りたい。
 
 
でも、アナタ
まさかとは思いますが、
こんな事ないでしょうね?
 
髪が重くなったり、べたつく、ペッたとなる、
ごわつく、かえってぎしぎしなる。
 
『せっかく頑張って手入れしているのに???』
 
もし、、、
あなたが、そんな違和感、
変な感触を感じているのなら、
それはやっぱり頑張りすぎです。
せっかく頑張っているのに
水を差すようで悪いのですが、
 頑張り過ぎても、効果は同じです。
剤の使い過ぎで、
もったいないだけかもしれません
 
 
お気持ち分かります。
傷んだ髪とにかくどうにかしたい、
早く少しでもきれいにしたい、
 
でも、、、
髪に吸着浸透する量は、限界があります。
それ以上付着残存させ過ぎは、
重くなったり、べたっとなったり、
つやが出ない、さらさら感に欠ける、、、など
返って、感触の悪さにつながります。
 
ここで、お断りしておきます。
だからと言って、その感触は
髪が傷んで、なっているわけではありません。
ほとんどが剤の残存させ過ぎです。
 
また焦って、頑張っても、
その修復効果は変わりません。
ゆっくり永くが大事です。
徐々に毛髪強度も高まってきます、
キューティクルも引き締まってきます。
そして何より大切な事は、
その良い状況を維持、持続させる事。
 
そうそう、ダイエットと全く同じ、
ゆっくり永く、リバウンドさせないように、、、
 
 
ここで話は変わりますが、
例えば、
メントバランサー、R2シャントなどは、残存しやすい成分です。
違和感を感じたら、1~3回分お休みしましょう。
 
さらにメントバランサーなどもシャンプー中のやり方でなく
シャンプー前のプレトリートメントのやり方を試してみてください。
しっかり、浸透吸着充分時間をおいてできればドライヤーで熱入れ)
そしてしっかり流す(シャンプー)
これで余分な物は完全に流れ去ります。
これがサラサラ感触のコツ。
美容室でする時は全てこのやり方。
 
 
もし、今、うまく感触を上げきれていないアナタ、
参考にしてくださいね。
 
 
 
こんな困惑の声と同時にお喜びの声も聞かれます。
 
トリートメントを洗い流してすぐに髪がひっかかる状態になります。
今までは結構傷んでるなぁと思っていても
トリートメント直後とかは指通りは良かったのですが....
実は今朝洗髪をした時もまだ微妙に臭いが残っていました...
どのような順番で使えばよいでしょうか?
   
メントバランサーもクリアコートも使っていますが、返ってツヤがないです。
重くべたつきも有ります。髪が傷んでいるから?乾かすとギシギシします。
どうしたら宜しいでしょうかアドバイスお願いします。
 
・・・・・・・・・・・・

ハイ、しっかりアドバイスさせていただきました。
そのアドバイス通り修正していただいた
お客様の声も、、
 
 
 
くわしく解説していただいてありがとうございました!
その通りにやってみたところ、手触りでキュルキュルしてたのが無くなりました!
見た目も良くなった気がします!頑張って続けていきます!
 
 
今日は早々のお返事、本当にありがとうございました。
アドバイス通り、べた付き感を無くす為、
メントバランサーの順番を変えて、クリアコートも
今までとまったく違った方法で使用してみました。
すると・・・ 目からうろこって感じでした! 
 
使用法を変えるだけで、こんなに効果が違ってくるなんて。
本当に驚きと感動でした。
デジタルパーマが、こんなに艶やかに、しなやかに、仕上がったのは初めてでしたし、
べた付きも無くなり、さらさらになったんです。 
デジタルパーマをかけて、いつも後悔の連続だったのに、
こんなに嬉しかったのは本当に初めてでした。
いつも、的確なアドバイスをいただけるので、本当に感謝しています。 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
PS,
そうです、これらは普通にある使用法の間違いです、
決して髪に悪影響があるわけではありません。
心配なく、使用法を変えてみてください。
 
 
アドバイスこそが、髪風船だけのオリジナル商品です。
遠慮なく質問ください。

こんにちは髪風船の内野です、


髪の調子はいかがですか?
ヘアケアはうまくいっていますか?


今日はもっとも使われている、
 CMCプロ
あなたも当然使っていますよね。
newcmc2.jpg
専用ボトルに移し替え2倍に薄めて使用するよう
アドバイスもしておりますが、

最近は
1Lサイズ(リフイル)
でお求めの方が増えています。

そこで、
是非お勧めしたい使用法が、、、
これはCMCプロに限った事ではないのですが、
濡れた髪に使う時は、濃い目で使う、
乾いた髪には薄めて使う、

この原理で使いこなすと
より効果を実感できます。


私もサロンでは当然、
このような使い分けしています。
各施術後、
シャンプーが終わって仕上げに入る時、
タオルドライした髪には、
CMCプロの原液を、しっかり吹き付けます。
それから乾かしますが、

髪がしっかり濡れていますから、
薄いのでは、髪に付けた状態で
さらに薄まりますから
なかなか効果が分かりづらい、

逆に、、、
乾いた髪にブローローションとして
使う時は、水で2倍に薄めたものを
霧吹きします。
この場合は、濃い過ぎると
べたつき、重さが出ます
2~3倍くらいに薄めて
ちょうど良いくらいです。


より効果的に使うなら、
このように、状況での使い分けが
さらに効果を発揮します。

え~、なぜ最初から教えないのって?
説明書には書いていますが、

その理由は、、、
CMCプロは基本200CC原液です。
●量が少ない事
●ボトルが2本必要
●使い分けが面倒
こんな理由です、


でも、もし、、、
より効果的に使ってみたいと思うのなら、

専用スプレーボトル2本
お徳用1Lリフイルサイズを、
または複数本数そろえるのも
良いかもしれません。
(この機会に、、、)

正直、さほど傷みがない髪なら
ケアはCMCプロだけでも十分かも?

私は毎朝CMCプロだけは
欠かさず使っています。
はい、寝ぐせ直しに、
快適です、お気に入りです。
内野サイン


PS、
そんな人気補修剤はこちら

http://kf-shop.ocnk.net/product/11

From:内野

uchino

 

髪風船で最も人気の高い補修剤
≪メントバランサー≫

今回はメントバランサーの特徴主成分でもあります。
『ヘマチン』

ヘアカラー毛に最適な話

 

ヘマチン』を髪につけると髪の主成分『ケラチン』と結合し、
その結果、擬似的に髪の成分を作り、
傷んだ髪を補修してくれます。

また、
ヘマチン』は、酸素を吸収する力が非常に強いので
老化を促進する活性酸素も強力に除去し
ヘアカラーやブリーチで残留した 過酸化水素水などが
髪に悪影響を与えるのを除去します。

さらに、
ヘマチン』はパーマやカラーをした後に
毛髪内部に残こるアルカリの除去もしてくれます。

ほかにも、
白髪の原因であるメラニン色素を復元する
特異な作用もあるといわれています。

また、
紫外線吸収効果もあり他の紫外線吸収剤とは異なり、
水に洗い落とされて効果がなくなるような事もありません。

このように、
ヘマチンは、PHC+ほどではありませんが、
アルカリ除去、過酸化水素水除去が期待でき、
メラニン色素の復元(?)
ヘアカラー毛の大敵、紫外線吸収、
はりこし弾力UP老化を促進する活性酸素も強力に除去など、、
優れた効果があり。

とくにヘアカラー毛に適して、退色防止などにも効果を発揮します。

是非、長く常備使用される事をお勧めします。

 

メントバランサー、ワンポイント活用(ビビリ編)

毛先のビビり毛、、、

長く縮毛矯正などされている方は、経験ありませんか?

そんな場合は、


メントバランサーをほんの少量、
原液のまま(または水を垂らして2倍ほど薄め)手に取り、
摘むようにビビりガサガサがあるところに付けます。


気にならなければそのまま自然乾燥でもかまいませんが、
目立つ所なら、軽く伸ばすようにブローしてください。
くしが引っ掛かっていたようなギジギジがなくなります。
お試しください。

内野サイン

PS,
これは部分的な修正で全体にはできません(ゴワゴワになります)
全体にやる場合は、前に説明しました、シャンプー前のやり方になります。

PPS、
こんな人気のメントバランサーは
より詳しくこちらで↓ 

メントバランサー

 

 

 

From:内野
サロンオフィスより、、

あなたは髪の傷みが気になりますか?

あなたなら使っているでしょう。
補修剤!

そして、使用しているその補修剤の特徴を
『知って使っていますか?』

剤は使う事は大事です、でも、もっと大事な事は、、、

その剤の性質効能を知って使いこなすという事でしょう

自分の髪の状態は?
必要な成分は??
効果的な使い方は??

そうなんです、
髪の状態を知り、剤を知り、使いこなす、コレが大事なんです。

『え~、そんなの分かんない!面倒だ~』
ハイハイ、御もっともです。

でも、、、

ある程度は理解しないと上手な使い方が分からないでしょう。

という事で、、、

今回は人気の補修剤

《フィルアップローション》
《R2シャント》

この違いを考えて見ましょう。(実はこの選択、使用法の質問が最も多いのです)

フィルアップローションとR2シャント 両方で最高の「毛髪修復、強化」が出来ます。
これぞプロの使用薬剤というところです。

フィルアップローション

フィルアップローションは、、、
加温重合型のケラチンタンパク質が主剤で、主に内部補修が得意
使用法も、内部にしっかり浸透させて、ケラチンタンパク質、髪の擬似成分で補修効果の強いものですね、
すべてのヘアケアの中心となるものです。


R2シャントは、、、
毛髪強化剤(リアクティブレジン)架橋剤といわれる物で、毛髪強度が落ちている例えば濡れている状態で、柔らかくなる、コシがない、トロ毛などハイダメージの髪を強くしてくれます。また傷みでパーマのウェーブが綺麗に出ないなどの場合、ウェーブリッジをしっかりしたり出来ます

では、それぞれの使い方を書いてみましょう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

フィルアップローション、
その使用法はシャンプー前乾いた髪に吹き付け、軽く熱をいれる事で毛髪内部に定着させます。

R2シャントは特殊架橋剤で、
シャンプー前吹き付けた後、半乾き状態で構いません、軽く熱を入れること
粘り感が出ればOKです。

さらに贅沢にその両方を効果的に使ってより高い修復効果を狙ってみましょう。
私たちはよく使うテクニックです傷みが激しい場合はまずシャンプー前にフィルアップローションを全体的にたっぷり吹き付けます、充分浸透なじませてその後ドライヤーで熱を入れます。

次に、R2シャントを傷みが激しいところに付けます、充分馴染ませましょうそれからまた簡単に熱を入れてください、このときは完全に乾かなくても構いません。これでシャンプー

えっ、両方やるのは面倒?


それなら、両方混ぜて使ってください。この場合は完全に乾かなくてかまいません。ハイ!コレで、充分両方の特徴を出す事が可能です

特にR2シャントに関してはシャンプー後の使い方も出来ます、

その、応用は、、、プロ用の高濃度の商品ですから、2倍から5倍くらいまで希釈可能です、

シャンプー後の毛髪強化剤として傷んでいるところに濡れている髪にスプレイヤーで5倍液をつけて乾かす、又はスタイリング剤として朝から乾いている髪に3倍液(もっと薄くても可)をつける、特にお勧めが、パーマをかけたが傷みすぎて髪に腰が無く乾くとウエーブが出ない。などお悩みの方には最適のスタイリング毛髪強化剤です、パリッとなってウェーブにリッジ弾力が出ます、

●残存しやすい成分ですから、ゴワゴワ感が出てきたりした場合は、もっと薄めたり、使用をしばらく休んだり、と調整して下さい。(髪が傷んだわけではないので、ご心配なく)

PS.
これで、髪の内部も充填でき、強度UPも出来ます。
あなたの悩みが少しでも解消できれば、幸いです。
是非お試しください。

http://kf-shop.ocnk.net/product/73

メントバランサー

メントバランサーtop

あなたは、髪を綺麗にしたいですか?
補修剤をお探しですか?

それなら、、、

【メントバランサー】


毛髪 内部外部の補修に最も適した、バランスのとれた補修剤。

キトフィルマー主剤 キューティクル補修 ツル、サラ効果、
保湿、弾力、素晴らしい効果が期待できます。

最も、トリートメント効果が実感できる製品ホームヘアトリートメントにご利用ください。

本格的なサロンスペックの最高補修トリートメントが出来ます!

内容成分
キトフィルマー、シルクポリマー、疎水性ケラチン、ヘマチン

詳しくは↓

メントバランサー

ハイ、発売と同時に、売れています。
なぜなら、、、、

すでに実績があるからです、

使えば分かる!その効果、
ヘアダメージケア、補修剤をお探しなら、まずメントバランサーからでしょう。

これほど、効果と内外部補修とバランスのとれたヘアケア剤は見当たらないと、
言う事から、付けられた名前が『メントバランサー

PS,
その素晴らしさを今からもっと紹介していきます。
髪の傷みが気になる貴方、、、
見逃さないように、、、

内野サイン

内野  From:内野

サロンオフィスより、、

 

一家に1個!置いておかないといけない物、それは、、????? 

 

 最近ヘアカラーの事、アフター処理の事、
特にパワーPHC+のことに触れていますが、
その為か?PHC+に対しての質問を多く受けます。

 

そこで、
今回はもう少し『パワーPHC+』の説明をします。 

パワーPHC+

 

基本的に
毛髪補修剤で、過酸化水素除去、ペーハー調整剤です、
ヘアカラー、パーマのアフター処理用です。

アナタは、もう、持っていますか?

 

内容成分は

「アスクヘア」
過酸化水素分解酵素〈カタラーゼ)
毛髪内部に残存したH2O2を水と酸素に分解し、ダメージや退色防止、

「リン酸」
残存アルカリの中和、ダメージ防止、

「各種オイル」
ローズヒップオイル、ホホバオイル、オリーブオイル、アカデミアナッツオイル等
バサついた毛髪の保湿性の回復。

「ケラチン&コラーゲン」
これはご存知のように毛髪内部の補修ダメージの改善です。

 

 いかがでしょうか?

ヘアカラーしている方は、、
専用トリートメントとして1本は必ず欲しいトリートメントだと思います、

かなり優れものです。
.

次に使用された方の声をどうぞ、、 


先日、カラー後のアフターケアとして、アドバイス通り
パワーPHC+に半々くらいクリアコートをで混ぜて塗布しました。
とーっても、びっくりするくらいピカピカツヤツヤになれました!
矯正仕立てのような感じによみがえって大満足でした。ありがとうこざいました

 

 
今日は、相談ではなく、感激したので、メールを致しました。
カラー剤にカラーバターを混ぜて使用。
染めたあと、1週間PHC+でパック。
結果。髪の毛は、つるつる、さらさら。です
いままで、髪の乾燥と、うなじの辺りの髪が絡まるのが悩みでした。
髪の毛の絡みは、全くありません。奇跡です。

 



カラーバターを市販のヘアカラーに混ぜて使ってみました!
フィルアップローション、PHC+ももちろん使いました。
今までにないとてもきれいな仕上がりで大満足です。

 

 

お陰様でホームカラー成功しました!
フィルアップローションとPHCでバッチリです。
更にカラー剤にぺリセールを少し混ぜたので限りなく
プロに近いホームカラーができました。有難うございました。
シャンプー後に再度PHCをつけて流した時、
いつものごわつき感が全くなかったです!
PHCはすごいですね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

決して 、カラー後の使用だけではないですよ。
美容室でパーマかけたとき、縮毛矯正した時、
もちろんカラーした後1週間くらいは、

  自宅でシャンプーの時、PHC+でヘアパックを!

と言う事で、パーマ、カラー、縮毛矯正などされる方は、
ぜひ、ホームケア用として常備しておきたい製品です

   『えっ、まだ良く分からない??』

 じゃあ、詳しくは↓
http://kf-shop.ocnk.net/product/29

 

PS.
コレは、本来業務用製品で、サロンでパーマ、カラー、縮毛矯正、
また、特殊トリートメントなどする時には、必ず使用する、
使用頻度の非常に高い、サロンワークには欠かせないプロ用製品です。
ご自分でもホームケアに、、、、
http://kf-shop.ocnk.net/product/29

 

 From:内野
サロンオフィスより、、

 

   「過ぎたるは、なお及ばざるが如し!」

今日はちょっと硬すぎ??

髪風船では、プロ用の(私たちが使っている)専用の補修剤を中心に、
アドバイスと共に、紹介しています。
髪の傷みでお悩みのたくさんの方、全国から問い合わせがありますが、
 

縮毛矯正で失敗された、
カラーで髪が溶けた、、、、
髪がプツプツ切れる、、、

大変です!皆さん、本当に困っています、
          何とかしてあげたい。

でも全国からです、、
こうなると、私たちが使っている(プロ用の本物の)補修剤を紹介して、
少しでも、きれいになって、安心してもらわないといけません。

出来るだけ、細かく聞いて、適切なアドバイスがしたい。
そんな思いで、アドバイスを繰り返しております、


おかげで多くの方のお喜びの声も頂きます。

・・・・・・・・・・・・・

本当に良い品物、そして使用方法、アドバイス、本当に感謝です。
ありがとうございます。
 これからも美髪目指して頑張ります。
もう一度、つやつやの髪で伸ばしたいです。
ありがとうございます。
 
 
 
 
毎日悲しい気持ちでしたが、髪風船さんのおかげで、
ずいぶん前向きになる事が出来ました。
それから、お忙しいのに丁寧なお返事ありがとうございます。
こんなにして下さる所はありません。
サロンが近ければ、通いたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

こちらこそ、喜んで頂きありがとうございます、

今、補修剤をお使いのアナタ、、、

  『大丈夫ですか、うまく効果出せていますか??』

実は、、、

こんなお喜びの声と同時に、困惑の声も聞かれます。

トリートメントを洗い流してすぐに髪がひっかかる状態になります。
今までは結構傷んでるなぁと思っていても
トリートメント直後とかは指通りは良かったのですが....
実は今朝洗髪をした時もまだ微妙に臭いが残っていました...
どのような順番で使えばよいでしょうか?
   

メントバランサーもクリアコートも使っていますが、返ってツヤがないです。
重くべたつきも有ります。髪が傷んでいるから?乾かすとギシギシします。
どうしたら宜しいでしょうかアドバイスお願いします。

・・・・・・・・・・・・

 

アナタはいかがですか?
感触がうまく上がってこない、このようなお悩みの、ほとんどの場合は、
心理的な事が多く関係しているように思われます、
 

髪がひどく傷んでいる、だから毎日たくさん補修剤もつける!
髪にもしっかり残った方が効果も早いだろう?
髪も乾燥させないようにアウトバスもタップリ、さらにオイルも、、、

お気持ちは分かります、

 

では、ここで、
私たちのサロンワークでのテクニックを簡単に解説してみましょう。

 

順番は色々付けるものも色々ですが、(髪の状況で使用薬剤は変わります)
シャンプー前の乾いた髪に、KRTもメントバランサーも、R2もタップリ塗布します、
加温機浸透促進機で充分時間を置いて、浸透吸着させます、場合によっては低温アイロンプレスも、
またドライヤーで加温重合等の効果も狙います。
後はしっかりシャンプーで洗い流してしまいます。

  『えっ~だったら栄養分全部流れてしまうじゃん!』

シャンプーで流れるような物は全て流しましょう。
それがプロ用なんです、高濃度高品質の証!
しっかり浸透、しっかり内部重合、しっかり吸着

コレですっきり、サラサラ、ツヤ効果、感触UPです!
効果も充分長続きします。

 

そうなんです、変な感触の悪さが出た場合は、、、

    ほとんどが薬剤の残存させすぎ!

 

そのアドバイス通り修正していただいたお客様の声も、、

くわしく解説していただいてありがとうございました!
その通りにやってみたところ、手触りでキュルキュルしてたのが無くなりました!
見た目も良くなった気がします!頑張って続けていきます!

 

 

今日は早々のお返事、本当にありがとうございました。
アドバイス通り、べた付き感を無くす為、
メントバランサーの順番を変えて、クリアコートも
今までとまったく違った方法で使用してみました。


すると・・・ 目からうろこって感じでした! 

使用法を変えるだけで、こんなに効果が違ってくるなんて
本当に驚きと感動でした。
デジタルパーマが、こんなに艶やかに、しなやかに、仕上がったのは初めてでしたし、
べた付きも無くなり、さらさらになったんです。 
デジタルパーマをかけて、いつも後悔の連続だったのに、
こんなに嬉しかったのは本当に初めてでした。
いつも、的確なアドバイスをいただけるので、本当に感謝しています。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PS,
そうです、これらは普通にある使用法の間違いです、
決して髪に悪影響があるわけではありません。心配なく、使用法を変えてみてください。
 

アドバイスこそが、髪風船だけのオリジナル商品です。

遠慮なく質問ください。

nayami1.jpg


 

クリアコート From:内野
 

ツヤツヤ髪に憧れる方って多いですよね。
多いと言うより、基本的に皆さんそうですよね。

 
そんなアナタの要望にぴったりな剤が、、、、
《クリアコート》
 
こちらも前回のPHC+と同じく、非常に関心が高い物です。

アナタは縮毛矯正していますか?
ツヤサラな髪になりたいですか?
 
それなら、、、
http://kf-shop.ocnk.net/product/9
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
お客様からの質問(参考になりますのでシェアさせてもらいましょう)
 
こんにちは。
先日、掲示板から相談させていただいた者です。
 アドバイスしていただいた商品(スーパーシャイニングジェル、クリアコート、CMCプロ)
を早速購入させてもらいました。
 
使用法について質問ですが、
クリアコート:「原液または2倍くらいに薄め…」と書いてありますが、
薄めるのは水と混ぜていいのでしょうか?
 
内野 様
お返事ありがとうございます。追加で質問です。
 
クリアコートの使用法について、
 >トリートメント(コンディショナー)なんかを混ぜると使いやすいでしょう。
との事ですが、「シャンプー前にご利用ください」とも書いてありました。
クリアコートをトリートメントに混ぜて、シャンプー前に塗布し、しばらくおいてから
シャンプーするという順でいいのでしょうか?
その場合、シャンプー後にもう一度トリートメントするのですか?
それと、シャンプー前に塗布するというのは乾いた髪につけるのでしょうか?
濡らしてからでしょうか?
細かい質問ですみません。
 
 
 
こんにちは、質問にお答えします。
 
>>トリートメント(コンディショナー)なんかを混ぜると使いやすいでしょう。
>との事ですが、「シャンプー前にご利用ください」とも書いてありました。
>クリアコートをトリートメントに混ぜて、シャンプー前に塗布し、しばらくおいて洗い流してからシャンプーするという順でいいのでしょうか?
 
全くその通りです、薄める材として、トリートメントを使うと言う事で、例えばそれは水でも良いのです、
ただし、水ならシャポシャポになるでしょう
 
>その場合、シャンプー後にもう一度トリートメントするのですか?
 
その通りです、繰り返しになりますが、最初のトリートメントの使用法と、
アフターのトリートメントの意味合いは別の物です(こちらは混ぜたりしないで、普段通りの使用法です)
 
>シャンプー前に塗布するというのは乾いた髪につけるのでしょうか?濡らしてからでしょうか?
  
フィルアップローションとかCMCプロをお持ちならそれを事前に付けて、
湿った状態でのクリアコート塗布が馴染みが良くてやりやすいでしょう。
お試しください。
 
 
 そうですね、私たちは当たり前みたいに感じてる事も、
一般の方にすれば、小さな疑問は沢山あるでしょう。
遠慮なく質問くださいね。
そのために、髪風船はあるのです。

 

PS.
アナタは『クリアコート』をご存知ですか?
髪にツヤが欲しいしいですか?
プロが使う、特殊トリートメントに興味ありますが?
詳しく知りたいですか?

だったら、、、
http://kf-shop.ocnk.net/product/9

     【CMCプロ】リニューアル

 

 

cmcnew

 

人気No1の補修剤、新しく生まれ変わりました。

中身は変わりませんので今お使いの方もご安心ください。

髪の傷みが気になる方、パーマ、カラーされている方、

全ての方に必要な成分「CMC」

髪の綺麗を考えるなら、まずはCMCproから、始めましょう!

 

 

ダメージ毛のあなたの髪の事、真剣に考えて、真剣に話させてください。

 

「ヘアダメージ修復をしたいと思っているあなたへ。
ヘアケアする前に知っておくべき5つの予防策。」

これを読まずに補修はしないほうがいいでしょう。 なぜなら、、、
 
 
 
それは、、
 
□本物の補修剤を使う事、
 
□決まった頻度スケジュールを守る事、
 
□髪の状態に合った補修剤を選択する事、
 
□今の髪に何が足りないか?適切な物を適切なタイミングで使用する
 
□やってはいけないケア剤の組み合わせ、やりすぎも失敗の元、
 
 
 
 
ダメージ毛補修でこんな間違いをしていませんか?
 
言っておきますが、こんなケアをしているとあなたの髪が
良くなっていくどころかどんどん悪くなっていきますよ。
 

その理由は、、
 
ただヘアケア剤を使えば髪がきれいになると思っているからです。
そして、残念なことにその間違った補修をやっている方が
日本中に沢山いるという事。
 
 
そして、商材を提供する側も、
しっかりアドバイスのアフター体制も『知識』もなく、
ただ商品を並べ販売しているところがほとんどです。
例えばネットショップ最大大手、アマ〇ン
そう商品陳列しているのみです、たいした説明も書いていません、
メーカー商品説明が書いてあれば良い方!
シャンプー、コンディショナーなら良いでしょうが、
 
こんな商品を買って、自分なりの適当な使い方で、、、、
 

〇もしアナタの髪がひどい傷みでお悩みなら!
〇そして専門家用の補修剤を使いたいなら!
〇本当に効果を出したいなら!
 
絶対にプロのアドバイスが必要です!
 


 
あなたが自宅で補修ケアしていても良くならないのであれば

あなたは私の言った通りの方法を行うだけで
どうしても良くならなかった髪の傷みを改善することができるのです。
 
 
 
    その秘密は、、、
 
 
補修は製品を使うだけの事ではないのです!
髪に合った選び方、髪の状況にあった使い方、

そして、使う濃度、使用頻度、使うタイミング、、、、
そして、うまくいかない時、アドバイスしてくれる専門家がいる事
 
 
アナタが使っている製品は効果ありますか?
効果が出ないとき、アドバイスをすぐに受けれますか?

何が間違っているか?、、、
本当に髪をキレイにする為には、プロのアドバイスが必要!
 
 
 
あなたが本当に買うべき物は、商品ではないのです!
今の原因、状況を知り、いかに対処するか!
 
それを、、、』あなた買うべきなんです。
 
 
 
 
PS、反省!アナタの髪を本当に綺麗にしたくて、真剣になりすぎました。テンション上がりすぎ~
 
 
PPS.ヘアケアのアドバイスを真剣にしているところがあるのです。
あなたも仲間に入りませんか?
 

掲示板

こんにちは、ヘアークリニック髪風船の内野です。

 

sutodeji-s.jpg

 

  • 髪の傷みってなんだろう?原因は?それを補修するってなんだろう?
  • 髪の傷みって治るの???直らないでしょう?
  • どうすれば少しでも良くなるの?
  • 傷みの現象って???
  • 本質的な修復と、その場の感触どちらが大事?
  • 同じ傷みでも、ひどく傷んで見える、傷んでいるけど、傷んで見えない!?
  • 髪が傷んで柔らかくなっている、ハリ・コシを出すには?
  • バサバサボサボサ乾燥ががひどい!どうしたら良いの?
  • 髪は傷んでないようだがクセ毛でサラサラのツヤ髪にしたいどうしよう?
  • 毎日のブローで髪が傷む傷まないようにできないか?
  • アイロンを使うと艶がでる、でも髪は傷みやすくなる、どうしたら良い?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・???

他に何があります?

いくらでもあります、多分キリがないでしょう、100人いれば100人それぞれ違います。
化学的損傷毛(薬品による損傷)、物理的損傷毛、それぞれ違います。

 

あなたは本当に、髪をきれいにしたいですか??

 

この商品を使えば髪がキレイになる、なんて事ではないのです。
でも世の中の宣伝ははそんなのばかりです、

TVで宣伝するサラサラ髪、これをアナタは自分もそうなると思っていますか?
なるかもしれません、でもほとんどの人がその場だけの感触に騙されて・・・・・・・・
そうなんです、もっと本質的に髪の補修を捉えなければ、
綺麗な髪は手に入れることは出来ません。

 

だとすれば
このシャンプーを使えば髪がキレイになる。
このトリートメントを使えば髪がキレイになる。

それほど単純ではないでしょう。
かと言ってそれほど難しい事でもありません、
とりあえず4~5個のポイントがあります。

このポイントを押さえれば、あなたの髪も蘇るでしょう!

 

逆を言えばこのポイントを外すと、なかなか綺麗になりません。
必ず、あなたの悩みはこの中にあるはずです。コレをクリアする事です。

 

 もし、あなたが髪の傷みでお悩みなら、、、
上記の髪の傷み、どれに該当しますか?全て対処法が違います。
でも大丈夫です!きれいにする方法があるはずです!一緒にに考えましょう!

どうすれば良いのか?
原因を知ります、状況を知ります、薬剤を知ります、対処法を知ります。本質を知ります。

必ず、どうにかなります!

あなたの髪を蘇らせましょう!!

もし、あなたが望むなら一緒に考えましょう。

とりあえず4~5個のポイントがあります。

これからのブログをお楽しみください。

このところ連続でCMC(細胞膜複合体)の話をしています。もう少し詰めてみましょう。

 

ダメージはタンパク質だけではありません。 今はCMCがとても重要視されています。そもそもCMCとは、 髪の内部、キューティクルの間などにある脂質(タンパク質も含む)で、それのおかげで髪は水分 油分を保ったり、キューティクルとキューティクルを接着し、外部から髪の内部をまもったりしています。という流れですが、

さらに詳しく調べると

cmc
CMCは内側β-層、δ-層、外側β-層3層からなります

これは毛表皮角化に伴い毛小皮細胞実質が失われ残存した細胞膜と接着物質から形成されています、内側β-層、外側β-層はタンパク質と脂質(18-MEA)からなり、 

δ-層はその組成は良く分かっていませんが毛小皮細胞と毛皮質細胞の細胞膜及び細胞質に由来し、内側β-層と外側β-層を接着する働きがあるものと考えられています、


細胞膜複合体は隣接するキューティクルを接着させるとともに、水などを遮断(疎水性)還元剤やアルカリなどの化学薬品に対する抵抗性が高いため内側の毛皮質を保護するのに寄与しています、同時に共存する脂質、アミノ酸及び多糖類が毛髪の水分保持にも役立っています。

 

 18-MEA(メチルエイコサン酸)というのは、毛髪特有の脂肪酸です。
18-MEAは、「キューティクルの表面を覆って水をはじき、髪同士が絡みつくのを防ぎます。
また髪の滑りをよくして、柔らかな感触を与えます。

 ところが18MEAは、1回のパーマで約半分、カラーリングでほとんどがはがれ落ちてしまう。
また、「18-MEAは一度落ちると自然に再生し」ないという事。
カラーをしたあと、パサパサしてしまうのは、このCMCの流出が原因。   

普段のケアでも、CMCは、少しずつ流出してしまうので、パサつきだしたり、 
CMCが無くなると水分も油分も保てなくなるので、髪が乾燥したり、うねってひろがったりします。

  
通常の感覚では、失われたCMCは再生する事はなく、頭皮からの皮脂が髪に染み込みややその役割もする事は考えられますが、それでも、根元付近くらいのものです。ミディアムロングの方でこのレベルでは間に合わず。外部的に擬似CMCを補給する必要があります。

 

    今や業界ではこのCMC製品は当たり前

良い物もたくさん出ています、当店でも色々紹介しております、
でもその使い勝手、浸透性?サロンで使う分には全く問題ないのですが?
皆さんに紹介して本当の効果を実感してもらい、かつ使いやすい物そんな物は?

そこで使ってみたい方は問い合わせくださいというアナウンスを前回のブログで申し上げましたが、
数件問い合わせがありました、

 ではCMCプロ紹介しましょう ↓

cmcプロ

 

こちらの記事は髪風船のホームページをご覧の方は目にしていると思いますが、
本当に重要なので再度投稿します。初めて見る方はよく読み込んでください。
 
 

今までのケア剤は、たんぱく質(PPT)に着目したものが主でしたが、
最近ではCMC(細胞膜複合体)が重要な働きをするという事が分かってきました。
 

もちろん、数年前から、そこに着目した製品創りをしていた物もありましたし、当店でもかなり前から扱っていした、業務用として、サロンでの施術中に、もちろん使います、パーマの前に、カラーの前に、トリートメントに使用しています。また、ホームケアとしても非常に重要です。

という事で、CMCについて、少し解説します。


まず毛髪は、
約80%のたんぱく質(PPT)と 約5%の脂質(CMC)と 約12%の水分で構成されています。

 そこで、先ほども説明しましたが、今までのケア剤は、たんぱく質(PPT)主剤のものが主流でしたが、実はこの、たった5%の脂質、細胞膜複合体(CMC)が重要な働きをするのです。

 その図解
cmc
簡単な図解ではありますが、


たんぱく質(80%)の役割は
1. 毛髪の骨格となり、強度を維持毛髪の大部分を占めていて、強度、弾力を保つ骨格の役割をします
2. 毛髪内部の保護(キューティクル)鎧の役割をします、

CMC(脂質)の役割は
1. 水分や油分、薬剤の通り道
美容室で使うような薬剤は(パーマ液、ヘアカラー剤)このCMCを通って毛髪内部に浸透します。また必要以上に入り過ぎないよう浸透調整する機能があります。
2. キューティクル、コルテックス細胞同士の接着
キューティクルの剥離、リフトアップを防いでダメージから守り、バサツキを防ぎます。細胞間のクッションとなり柔軟性を与えます。
3. 適正な水分量の維持、
毛髪内部の水分量を一定に保ち毛髪内部から潤いを与えます。
 

CMCはキューティクルの隙間またキューティクルを覆うような薄い皮のような部位です、毛髪内部へとつながっています。3層からなる物ですが18-MEAなどの内部β層外部β層、タンパクのδ層からなります、
cmc図解
 

これらが毛髪内部のたんぱく質、水分の流失を防いだりしています。 これ以外の働きもありますが、(上記を参照してください)

いかがですか?
特に、このキューティクル間CMCが非常に大事で、一般的なダメージ感覚、乾燥バサツキ、などの現象に強い影響を及ぼします。ダメージ進行もまずCMCの流失から始まり、ひどい傷みになるとたんぱく質の破壊へと進みます。
 


髪の補修を考えるときには、まず、たんぱく質の補給と、必ず、CMCの補修補給と必要になってきます。

ですから、普段のお手入れも、傷みが激しい場合は

1. たんぱく質部分の補修
2. 水分補給
3. CMCの補修、補給


この3通りを基本と押さえて、それらを成功させるように、マイルドなシャンプーを使用する。それらを適切な頻度、と傷み状況(場所)に応じた処理の仕方、これが基本だと思います。
 

 パーマ、縮毛矯正などで 傷んだ髪のケアにR2シャント

 

 

はいはい、連続投稿です、リニューアル記念投稿!!!

(画像は前の分です)

「R2シャント 毛髪強度回復剤

 パワーR2
 
 
プロ専用の毛髪強化剤です、

ひどく傷んだ髪、ビビリ毛とろ毛、
デジタルパーマのウェーブ保持などにすばらしい効果があります、
付けた瞬間髪がしっかりするのを感じます

シャンプー前にご利用ください。

(美容技術者専用品)

 
 

髪の専門家が使うプロ専用の毛髪強化剤です、
もちろん市販では売られておりません、
ひどい髪の傷みビビリ毛とろ毛などにびっくりする効果があります、

付けた瞬間しっかりするのを感じますシャンプー前,後にご利用ください、
また、ウエーブヘアーのリッジを出すのに
スタイリングローションとして5倍薄め液をご利用ください、

お勧めです

  

キトサン』による保護ツヤサラ効果が進化
細胞膜を補修し、感触良化する『リピジュア
保湿効果絶大の『カチオン化ヒアルロン酸』配合

 毛髪の強度回復処理液
弾力・回復力のある強化型特殊PPT

 

 

使用法

シャンプー前、傷んでいるところに原液~2倍液を吹きつけ浸透させます(約5分)
その後ドライヤーで軽く熱を入れます、半乾き状態、
それから普通にシャンプーしてください。
フィルアップローションと1:1で混ぜるとさらに内部補修効果が上がります。

r2+2.jpg  

こんにちは、髪風船の内野です。

 

 

 

遅くなりました、パワーR2シャント

 

パワーR2

新しくなりました?ほら前回言ったように、ほとんど変わりないでしょう。
よく見るとR2シャントと書いています。

 

 

なかなか成分表記書き換えができませんでした、

 

これが実に面倒です。

ボトルの全成分を一生懸命見るのですが、なんせ文字が小さい、薄い!

よく読めないのです。

どこかネットに出てないか探すのですが、どこも不親切(お前が言うなって)どこも書いていない。

こうなったら、1つ1つ書かないといけないか?仕事ですからね。

老眼に、虫眼鏡!!

 

くっ、くそ~見えね~!!

目をこすりこすり1文字づつ書きました、

それがこれです。(間違いがあるかもしれません、その時はご指摘ください、なにせ良く見えない)

パワーR2シャント

【全成分表示】

水、エタノール、グリセリン」ポリクオタニウム-55、オレス50、加水分解ケラチン、ヒドロキシプロピルキトサン、ジヒドロキシメチルトリモニュウム加水分解ケラチン(ジヒドロキシメチルシリルプロキシン)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、加水分解シルク、ヒアルロン酸ヒロトキシプロピルトリモニウム、ポリクオタニウムー64、ポリクオタニウムー6、シクロヘキサン1、4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、リン酸、クエン酸、リン酸Na、リン酸2Na、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料
 

以上報告でした。

そう、あなたです!

 

今日はリニューアルになったパワーR2+⇒パワーR2シャント

すみません、私、商品添付説明書にパワーR2シャンテと書いてしまいました。<(_ _)>
 

 

う~ん、今でも、これの方が良いような感じがしますが。ダメですかね?

 

まっ、あんまり気にしないでください、単なる勘違いくらいにお済ませください(無責任)

 

本題のリニューアルの件ですが、正直そんなに大きな変更はありません、基本成分目的は、なんら変わりません、キトサンが配合されました、

結果として今までより表面保護効果、サラサラ感が増したという所です。

ま、私的に言えば、パワーR2+に、パワーリバイジング+をほんの少量混ぜたみたいな解釈です。
一緒に併用されている方は、ほとんど問題ないレベルです。

 

といっても気になるでしょうから、今度、全成分表示を記載しますね。

画像も古いのしかありませんので、早急に新しくしたいと思います<(_ _)>
小声:ほとんど変わりません、+がシャントに変わったくらいです

パワーR2+

 

人気の補修剤 

高重合型ケラチンPPT
フィルアップローション

弾力回復毛髪強化剤
R2シャント

今日は復習編です。

 

まず基本的にはどちらもシャンプー前に吹き付けて、
それをドライヤーの熱で乾かすというものですが

特にR2+に関してはシャンプー後の使い方も出来ます、

 

その、応用は

プロ用の高濃度の商品ですから、2倍から5倍くらいまで希釈可能です、

シャンプー後の毛髪強化剤として傷んでいるところに濡れている髪にスプレイヤーで3~5倍液をつけて乾かす、
又はスタイリング剤として朝から乾いている髪に5倍液(もっと薄くても可)をつける、
特にお勧めが、パーマをかけたが傷みすぎて髪に腰が無く乾くとウエーブが出ない。
などお悩みの方には最適の毛髪強化剤です、

ウェーブに弾力が出ます、

 

フィルアップローションR2+ 両方で最高の「毛髪修復、強化」が出来ます。

これぞプロの使用薬剤というところです。

 パワーR2+

傷みが激しい場合はまずシャンプー前にフィルアップローションを傷みがあるところにたっぷり吹き付けます、
充分浸透なじませてその後ドライヤーで乾かします。それから、R2シャントを傷みが激しいところに軽く付けます、
それからまた簡単に熱を入れてください、このときは完全に乾かなくても構いません。
 

 


髪が柔らかくなるくらい弱っているときはシャンプー後に、濡れている状態で、
R2の5倍液(別容器に薄めておく)を軽くつけてから乾かすとさらに効果を出します。
少しパッリとなりますが、剤の特性です、気になる時はもっと薄めても構いません。


これで、あなたの悩みが少しでも解消できれば、幸いです。

 

 

もっとも基本的な傷んだ髪の補修剤

やはり、髪の傷みで悩んでいる方は多いんですね、

大半の方はいろいろ試しているがなかなか効果が出ない、美容室でトリートメントをしてみたが1回シャンプーするとほとんど効果を感じられなかった、などなど・・・・

現状に不満があるみたいです、

そうですね、本音で、お答えすると、

たまに美容室でトリートメントするよりその費用で、プロが使うような本当に良い物をご家庭で頻繁にホームケアーとして、使用した方が何倍も効果はあります。

 

「市販の商品で高濃度の最先端のタンパク質補給剤は無いの?」

よくメールで質問を受けます。

すみません、そのような商品を知りません。

 でも・・・・ 私たちは持っています。

そのような最新の商品を使ってお店では、髪の保護、補修、強化をしているのです、

 またまた、でも・・・・

1ヶ月に1回というペースでは

傷んだ髪の毛を治していく、ということは出来ません、頻繁にホームケアーとして利用することがもっとも大事な考え方です、

  

問題はその商品です、

効果が高く、持続性の良い、プロ用の商品をお教えします。

私たちクリニックサロンの一押しは、そう髪風船のブログ読者なら改めて言うほどの事はありませんが、まだ使った事のない方は、

パワーKRT


KRT
 
 
シスチンを含有したケラチン加温重合型PPT
保湿効果絶大の『カチオン化ヒアルロン酸
ジェミニ型内部浸透補修剤『ペリセア』配合 (200ml)
KZU
 
 特徴としましては加温重合型といいまして、塗布した後にドライヤーで乾かします。
浸透したケラチン分子が重合(大きなケラチンとなり)して髪を補修します。
もちろん定着が良くなります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
添加成分のヒアルロン酸、ペリセアが保湿、内部補修を強固なものにします。
 
私たちは薬品を使う技術の場合は全てにこの製品は使います。
シスチン含有のケラチンは髪の主成分です、
 
髪の修復を考えた時に、このタンパク質を抜きには考えられません、またタンパク質商品はたくさんあります、
でもこれほど高濃度高品質のものはめったに無いと思います。もちろん市販品では無いと思います。
 

質問です、

髪の傷みが気になり、ネットで検索して、こちらのホームページにたどり着きました。

髪の傷みに補修剤が良いみたいですが、縮毛矯正でチリチリになったのは治りますか?

 

「残念ですが、治りません!」

 

癖毛で、髪がボサボサうねっていますが、補修剤できれいになりますか?

 

「残念ですが、治りません」

 

毛先が傷んでいて、キラキラになってます、補修剤を使えばキラキラはなくなりますか?

 

「残念ですがキラキラは、なくなりません」

 

 

な~んだ、補修剤を使っても、綺麗にならないんだ。

 

 そうなんです、補修剤を使っても、何にも解決できません、

ビビリは、どうしてなったのですか?

癖毛は縮毛矯正をしないと直りません。

キラキラはメラニン色素の破壊流失です。

 

状況には全て原因があります。まずはその原因を知ること、それに応じた対処をする事ですね、

もちろん、当HPでも「家庭で出来るビビリ治し」などのコーナーはあります、しっかり読んで、しっかり理解してもらうのが大前提です。


補修剤とは、本来髪が持っている物が物理的、化学的要因で破壊流失変形された物を補い、擬似的に健康な状態に近づけようとする剤の事で、ビビリを直すことも、癖毛を直す事も、色素を補給する事も出来ません。出来る事は傷み状態を緩和して、乾燥を防いだり滑りを良くしたり、擬似的に状況を良くする事です。それも短期的にです。

 

でも上記のビビリ、ボサボサ、キラキラもやはり傷みが原因しています。

直接的に修正はできませんが、補修なくして良い状態を作り出す事、キープする事は出来ないでしょう。

 

まずは原因を知り、
ビビリ修正をしましょう。
縮毛矯正をしましょう。
色素補給(カラートリートメント)しましょう。

それと合わせて、髪のダメージケア(補修剤)もしましょう。

 

当たり前の事を言っていますが、実際多い質問です。

 

良かった、喜んでもらえれば1番です

 

今日使ってみました。
フィルアップローションを2倍に薄めて櫛でとかしてドライヤー後シャンプー(もちろんぺリセールを投入)
その後パワーPHC+でトリートメント。
美肌水+ペリーセールをタオルドライした後に吹き付けてドライヤー。

ビックリ!!です。
美容院行った?みたいな仕上がりになりました。
コシはあるし、まとまりあるし、ツヤもあります。
サラサラ感は不思議なことに最初はなかったのに、時間が経つと出てきました。

今回お手入れしてみて、私の髪も相当痛んでいたんだと気づきました。
まだまだ、髪のCMの女優さんには届きませんがこれからは定期的にケアしていきたいと思います。

すばらしい商品に丁寧なアドバイス、説明ありがとうございました

 

掲示板には毎日全国より相談書き込みが有ります。参考に!

uchino

From:内野

アナタは、髪の傷みにお悩みですか?
縮毛矯正、パーマ、ヘアカラー、、、
もう髪はボロボロのビビリ毛状態、、、
どうしたらいいの?

そんなアナタの為に、、、
いくつかあるその方法を伝授します。

髪風船のブログは髪の傷みに関して沢山の記事を書いていますので、縮毛矯正、デジタルパーマ失敗など、ひどく傷んだという方が多く訪れます。補修剤なども紹介していますので、それだけで直ると思い込みされる方もいらっしゃいます。決してそんな簡単に、傷んだ髪が修復できるわけではありません。

是非、補修の基本をしっかり理解して、
綺麗な髪を手に入れてくださいね。

3種類の方法を紹介しています。
それぞれ専用のブログ記事へリンクしていますので、
気になる記事へお進みくださいね。

1、美容室でやる、ビビリ毛、修正技術、

正直かなり難しい技術で、ビビリの形状的な変形をストレートに直そうと考えたら、やはり修正技術が必要になります。逆にこの技術で失敗して、更にひどくなるという事例も沢山あります、どこでも出来るという技術ではありませんので、美容室選びが本当に大事です。

2、自宅でやる簡単ビビリ修正 (1番オススメ)

ビビリ修正

これは、上記の美容室でやる技術が怖い、と言う意見が多い事と、何とか自分でもキレイに出来ないかという相談事例が多い為に、補修とビビリ修正の簡単方法を、記載してみました。この技法考え方はオススメです。
ただしこれは、ポイント、タイミングなどが重要です、これはビビリに限らず、普段のヘアケアにも必要な知識です。

3、補修剤を使ったビビリ毛の修復

ダメージ毛の補修、保湿を十分にする事でハイダメージを少しでも軽減して、バサバサビビリなどを落ち着かせるために、どうしたら良いのか?補修、保湿、水分調整で、どこまできれいになるか?これは技術ではなく、補修剤を正しく使って、ビビリを緩和しようと言う考え方です、簡単なダメージでしたら、上手にするとかなり効果が出ます!

さてさて、髪の傷みでお悩みのあなたはどの方法が合いますか?

koebibirige.jpg

ビビリ毛チリチリ、修正編お客様の声、これは参考になりますよ




こんにちは、髪風船です、

今日は掲示板からの質問で、ためになる内容でしたので、例題として採用させてもらいますね。

 クリアコート

補修剤をお使いの方です。

> クリアコートはシャンプー前に使っても、私ではパリパリになってしまい使いこなせませんでした。
> マトリックスウォーターもうっかり使いすぎるとパリパリになります。
> コシが出るものは難しいみたいです、

 

と言うような内容です、実は、たまに聞く感想なんですね、当店みたいに、美容室専用品を販売している時の注意なんですが、使用法アドバイスがいかに大事かと言う事です、市販品と違って効果も高いです、その反面上記のような現象を感じたりする事も多いです。

そのため、ブログでも詳しく書いてはいるし、掲示板での質問、手書きの説明書なども付けています。
例えば、ブログで、R2+とメントバランサーを混ぜてスタイリングに使うなどの説明をしています、コレなんかもブログ上ではかなり薄めて作るように書いていたりします、でも私たちは原液で使用したりします。それはつける分量、要領が分かっているからなんですね。また濃いと思えば、霧吹きで水分を補ったりします。

ようは、使いこなしですね。

 

また過去にはアウトバスでメントバランサーを原液で付けたらバリバリになったと苦情を言われた事もあります、説明書は付けているのですが、ブログの1部分を読まれて早とちりされたのかも知れません。例えばそのような使い方も確かにあります。ビビリの毛先部分だけに、ほんの少量つける、そうすると、ギジギジが収まり指が通るようになったりします、

でもコレ、本当は、ほんの少量を、毛先部分だけにです、もし全体につけたらバリバリになります。

そうなんです、この辺の表現がブログ書いていても、難しいところ良い情報は教えたいのですが、1歩、間違えると逆効果になったり

「なんじゃ、こりゃ!」なんて誤解されるのも困るし、

でも思うんです、色々やり方を試して良いのではないのか?アレルギーなどは別問題ですが、基本髪に良い物です、実は私も色々お客様に教えられます、「こんな使いかたしたら、良かったですよ!」

ハイ、参考にさせてもらってます。

 

では最後に掲示板の回答も参考に書いておきますね。
質問いただきました〇〇さん、ありがとうございました。


これ全て、乾いた状態で使っていませんか?
もし、そうだとすれば、迷わず、薄めてください。クリアコート3倍ほど、水でも普段使うトリートメントでも何でも構いません、これは業務用でかなり高濃度です、
マトリックスでもシャンプー後のぬれた髪にはそのままで構いませんが、乾いた髪でしたら1.5~2倍くらい大丈夫です。これで問題は解決できるはずです、


この問題は、他の製品でも同じです、メントバランサーでもシャンプー前の乾いた髪に使うと、パリパリに感じる場合があります、縮毛矯正のストレートヘアには、これがピシャリ感を出してキレイなストレートになるのですが、パーマヘアなどにはきしみ感に感じたりします。


このように剤には特性がありそれが長所ですが、使いかたしだいでは欠点となる場合もあります、逆を言うとそれほど効果が高いと言う事なんですね。ぜひ、うまく使いこなしてください。
 

パーマかけたけど髪が傷みすぎて
カールが出ない??そんなアナタへ、、、

 

これは私が、サロン現場でいつも使っている、補修剤のテクニックの紹介です。

このブログを見ている方は、結構、当店推奨の補修剤を使っている方が多いと思いますが、

今日はそれらを使って、

髪の補修もしながら、ボサボサ髪、傷みでウェーブが出ないなんて方のための
取って置きのテクニックを伝授します。

 

 スタイリング 修剤スタイリング 補修剤2

これは前から紹介している物なのですが、上手に使うと本当に良い物です。
それは、そう・・・・

パワーR2+とメントバランサーのMIXした物です。
最強の補修剤です!

コレをスタイリング剤として利用するのです。

 

MIX割合はR2+を8とメントバランサーを2くらいでしょうか?
それを2~5倍くらいに薄めます、この幅があるのは、
例えば朝からなど乾いた髪に使用する場合はかなり薄めて使うし、
朝シャンプーする方など、半乾きの状態で使用するなら、2~3倍でも構いません、
この辺りは要はスタイリング剤として適量、髪に付ければ良いのです。
濃いすぎるとゴワゴワしたりします、軽くパリッとなるくらいが良いのかなと思います。

 

又はCMCプロにR2+を混ぜるさらにメントバランサー
ほんの少量まぜるなんて方法もあります。
これらの考え方はR2+のウェーブ効率を上げるパリッと感と
メントバランサーのつるっと感を狙っています。

例えば普段朝から水で濡らしてウェーブを出すなんて方もいらっしゃいますが、
その場合もこのミックス液を5倍くらいに薄めた物を使用すると
さらにウェーブ効率は良くなるし、髪の為にもお勧めです。

 

たまに使う場合には全く問題ありませんが、
毎日使用するなんて時にはやはり、かなり薄めたものを使うとかしたほうが良いでしょう。
またしっかりシャンプーで落とす事も大事です、残存しすぎでゴワツキとか感じたら、
しばらく休むなど工夫してください。

またこれらは全体的にびしょびしょ濡らすと言う感じではなく、
必要な所に少量馴染ませる、あくまでスタイリング的応用です。

 

まさに『ながら補修』の典型ですね

傷んだ髪は治りません、

でも擬似的にきれいな状態に作る事は可能です(程度問題も有ります)ここはしっかり認識してください(と言うか、こんなもの皆さん常識的に知っていますよね?)

で、このブログでも盛んに、補修と言う言葉を使っていますが、

 
これは、いかに、擬似的に健康な状態を作り上げるかと言う試行錯誤の研究なんです!(チョット大げさか?)
 
 
まず市販品に良く見受けられます製品で、感触重視の製品、これはこれで非常に良く売れていますし、一般受けします、使って感触が良くなります、でもこれのみに頼っていると感触は良いが髪質が良くなっていくという事はありません、
 
ここでも矛盾が生まれます、良くならなければ何を使っても一緒ジャン!
 
イエイエ違います、そのまま続けていると徐々に髪は悪くなります。
 
 
そこで補修の必要性です、治らないまでも、髪の強度を上げたり、保湿力を上げたリ、キューティクルのリフトダウンをしたり、髪の退色を補正したり、親水性の髪を(悪い状態)疎水性に変えたり、他に何があるか?色んな良い状態(健康毛に近い状態)置いておく事は可能です、そしてこれが非常に大事な事です。
 
 
 
何もしないで悪化スパイラスの状態の髪と補修を続けている良化スパイラルの髪では数ヵ月後には大きな違いになって行きます。ケアの悪い髪はいつも感触は悪いし枝毛切れ毛はドンドン増えます、髪を伸ばしたい時でも切るしかないです、ビビリ毛などストレスいっぱいです。
ケアが良いといつもそれなりに良い状態でさほど気にならなくなります。傷んだ髪でもそれなりに伸ばす事も可能です。
 
 
 ペリセア
 
私が言う損傷毛とは、髪が本来持っている成分が破壊されたり、流失したり、キューテクルが浮き上がってきたりする事で髪がやせてきて保湿力がなくなってきたり感触が悪くなってきます、これを、より健康毛の状態に作る為、擬似的に類似成分を吸収定着させる事で健康毛に似せて維持させる事を【補修】と呼んでいます。
 
 
髪の強度を上げる、すべりを良くする、キューティクルのリフトダウン、髪を太らせる、傷んで白々キラキラした(退色)状態を自然な色に調整する、これらをする事でかなり良い状態に作ることは可能です。
 
 
で、もう1度、繰り返します。
 
傷んだ髪は治りません!

せっかく良く作った髪も手入れを怠るとリバウンドします。これが真実です。リバウンドさせない為にも、毎日のケアと、週に最低1回の補修は持続する事が大事です。

 

ハイダメージ、家庭での簡単修正テクニック

 

 『ながら補修!』

キレイな髪を作ると言う事は、補修ケアを持続させる事が最も大事です、

そう!ダイエットみたいな物です、一時、頑張っても、やめればリバウンド!これでは意味がありません。
その為には、いかに簡単に、補修ケアを続けられるか?

『ながら補修』を推奨します!!

下記に、掲示板でお客様からの質問、それに対する回答を抜粋で記載してみました、
(非常に参考になる内容ですので、記載させていただきます)

参考に、ご自分でも、『ながら補修』工夫してみてください。

 

>パワーR2+の件でお伺いします。

>置けば置くほど髪にはいいですか? 普段の使用法として、帰宅後すぐR2+を髪につけて、お風呂に入るまでの数時間(ご飯食べたり、テレビ見たりの間)放置は効果的ですか?


数時間放置はオススメです。(ながら補修、推奨します)


>その場合、ドライヤーはどのタイミングがいいですか?(5分後すぐに?数時間放置後、お風呂に入る直前?)

5~10分後、乾いていない状態でが理想です、R2+の場合は完全に乾かす必要はありません、熱を入れるという感じです

 

>「ながら補修」やってみます! ご返信ありがとうございます。
推奨の、「ながら補修」でがんばります。


>ホントに昨日までとは別人のように、半日たった今でもしっとりしていて鏡ばっかり見てます(笑)
髪の毛って大事ですね。チリチリだと毎日が憂鬱なのに、たった1日でとてもいい気分です。
嬉しくて心からお礼を申しあげます。
ありがとうございました。

ブログ、デジタルパーマの手入れ法などでR2+、メントバランサーの
アウトバスでの応用的な使用法を説明しています、
 

私どもが使用したり、自分の髪に使用したりしていて、非常に好結果な為、紹介しているのですが、これはあくまで、乾く事でパリッとする感覚をスタイリング剤として、応用したもので、補修効果のあるスタイリング剤としての立場です、

 

場合によっては補修剤を使っているのに感触が悪いと捉えられる事がありますが、これは全くの誤解ですので、補修剤としては必ず、シャンプー前の基本的な使用法を実践してください、

 

高濃度なためアウトバスで使用されると、残存率が高まり、ゴワツキの原因になります、この場合は、アウトバスでの使用法を中止して、基本的な使用法に戻される事をお願いいたします。

せっかく、最高の物を使っていても、「なにコレ、感触悪い!」では残念です。

とにかく疑問点はすぐ髪風船にお尋ねください。
━━━━━━━━━━━━━
★ヘアなんでも相談掲示板
 → http://6113.teacup.com/uchino/bbs
━━━━━━━━━━━━━
 

前々回はパワーKRT+を解説しましたが、

本日はパワーシリーズの中でも最もプロ仕様の製品

「パワーR2+」を解説しますね。
 

 

成分的には
リアクティブレジン(反応性毛髪強化剤)
リピジュア(細胞膜補修剤、保湿剤)
カチオン化ヒアルロン酸(保湿効果大)
カチオン化ケラチンPPT

まずカチオン化とは電気的に傷んだ髪に吸着するようにしてより効果を出すようにしている物です。
カチオン化ヒアルロン酸、リピジュアは前回KRT+でも説明していますのでそちらを参照ください
より保湿効果を高めた物ですね

効果としては内部補修、保湿をします、それに最大の特徴は、パワーシリーズの中でも最も張り弾力を出す事が可能です。
 

私たちは、毛髪強化剤と呼んでいますが、美容技術の中でも、髪が軟化しすぎ、傷みが進行するというのをSTOPしたり、強化したりすることができる、お助けマンみたいな存在です。

ホームケアにおいても、ハイダメージ、毛髪強度が非常に低下している状態に(濡れると髪が軟くなったり伸びやすくなったり、べタつぃて乾きにくかったり、髪が切れていく、)効果を発揮する物です。

 

さて、そんな「パワーR2+」の最大の特徴はリアクティブレジン、これは特殊樹脂です、
反応性毛髪強化樹脂が毛髪外部から毛髪内部のアミノ酸に吸着して、架橋効果を発揮します、これにより張りが出たリ、切れ毛を防いだり毛髪強化する事が出来ます。

 

Rzu.gif

 

髪の傷みが激しい方、弱っている方、髪がやせてハリコシがない方に適します。

 ダメージ補修、秘密兵器現る! 

これなんでしょう?
ネットで調べても出てきません?


脂質マトリックス補給?
これってCMC補修補給か?


専門店でしか使わない?
一般美容室にもない?


な~んか凄そう!?

lpd1.jpglpd2.jpg


こうなったら髪風船に聞くしかないね! 

髪の傷み悩み相談掲示板

 

 

以下
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この、キャリアオイルとキュプアスカラーバターが、普通では感じられない、

脂質補給と、色素補給、でピッカピカ健康毛を実現しています。


※対象の方は、

髪がやせていて張りがほしい

天使の輪ができるようなツヤがほしい、

バサバサで枝毛が気になる、

カラーをしているが、毛さきの退色できらきらしている



エッ! 信じられない

分かりました、今度写真をお見せしましょう。
___________________________

と言う事でしたが

すみませんその後、約束を果たせていません



やっと、画像を取ることが出来ました、まずはご覧ください


 color1.JPGcolor.JPGafter.JPG


いかがですか?
明日詳しく説明します。

こんなもの教えて良いのでしょうか?

 

完全業務用です


専門店用の特殊製品

ピッカピカのキューティクル補修コート剤

 

持続性のツヤ髪が楽しめます。

クリアコート1
 

内部には保湿成分たっぷり、
表面はびっくりするツヤ!

 

  • トリートメントに混ぜる、
  • 2倍くらいに薄めそのまま髪に付ける、
  • ヘアカラーに混ぜる、
  • スペシャルトリートメントとして、補修剤と併用で使用する。


ご自分の工夫次第!

傷みでバサバサ、キューティクルもなくなりガサガサ、
そんな髪の擬似キューティクル、保護として持続型コート剤です。

 

内部的には 吸着性ヒアルロン酸、 リピジュア、 乳酸Na、 各種アミノ酸 と保湿効果たっぷり

贅沢なプロ用製品です、
 

より詳しくはこちら

前回書いた記事ですが、その後お問い合わせが多くありました、
また、お喜びのメールも頂きました、反響が高かったので再送致します。

ひどく髪が傷んでいる方用のお勧め対策です

ダメージの程度を測るのにウェット強度というのがあります。
濡れた状態で髪の毛は非常に柔らかく、弱くなります。濡れていると、てれてれで、くちゃくちゃになる、
非常にもつれやすい、ひどい場合はベタベタする、
1本持って引っ張るとビョ~ンと伸びる、

このような状況の方いませんか?

ヘアーカラー、パーマ、縮毛矯正など複合ダメージの場合に多い現象です、

非常に厄介です、たんぱく質の流失、毛表皮の欠落ですが、
チョッとしたことで、さらに髪は痛んで行きます、
特に濡れているときは丁寧に丁寧に扱わないといけませんね

 

この時、お勧めしたい方法があります、それは
パワーR2+とメントバランサーで対処しますこれを混ぜて使用します、

配合量は全量100とした場合
R2+を25
メントバランサーを5

残り水を70の割合

シャンプー後タオルドライする前もつれたり、くしゃくしゃになっている
 

 

 

 

毛先にほんの少量軽く吹き付けてください。
濃いと思ったら、さらに倍くらいに薄めてください、付けすぎるとゴワゴワになったりしますよ

 

 

 これを付けただけでクチャクチャの髪も縺れることなく ピシーン、ツルーン と梳かせます、

ビックリするはずです!

 

 いかがですか?

私たちは普段使用しているマル秘テクニックの披露でした、

興味ある方は試す価値はありますよ!

 

商品はShopに展示しています

最近いくつか質問受けます!

「フィルアップローション、すごく効果が高いです!」

でも・・・・・・・、

なくなるのが早いんです!

 

 

いかがですか?

フィルアップローションは当店の1番人気の商品です。

本当、傷んだ髪を補修する時の基本になる物です。

でも、乾いた髪に使うから、1回の使用量が多いのですね、

 

そこで提案です、

(もちろん、そのような使い方している方は、まったく問題ないのですが、)

まずは、濃度を変えてみてください、

高濃度製品ですから、2倍くらいに薄めてもらっても構いません

充分効果はあります。

それとある程度回数をしたら、期間をあけても構いません、

と言っても1週間に1回は最低して頂きたいですが。

 

特に、メントバランサーと併用している方も多いとと思いますが、
この場合も必ず両方しないといけないと言うことはまったくありません、

フィルアップローションの頻度を落として、メントバランサーを頻繁にと言うようにバランスを変えて構いません。

又、使用する範囲も傷みがあるところ中心(特に毛先)に使用するなど工夫してください。

 

これは、検討中ですが、業務用の販売も考えております。

1Lサイズですが、私たちが使っている物です。
今すぐにでもほしい方はメールでお問い合わせください。

対応は出来ます。

料金的には5本分で4本分以下くらいになります、お徳用です

 

損傷毛補修剤、【フィルアップローション】、追加情報でした!

 

続きです、

昨日はマトリックスウォーターの紹介でした、

これは蛋白質系のトリートメントローションです、

 

さ~、ここからが、他では教えない、補修タイプのトリートメントです、

 

それはご存知、パワーモイスチャー+です、

まさしくこれは本格的な毛髪補修保湿回復剤です、

これはもともと、クリニック専門美容室で使う、トリートメントです、

これを普段毎日、アウトバストリートメントとして使うのです、

もちろんスペシャルトリートメントとして週1.2回使うのもOKですよ

 

成分は

ペリセア

シアバター

パンテノール

各種アミノ酸、

セラミド

などです、

過去にも説明していますので、詳しくはそちらを参考に!
(又は、ホームページ内損傷毛補修剤のコーナー)

簡単に言うと、毛髪保護、毛髪内部の補修、保湿機能回復です、

 

当店では、パワーKRT+(ケラチンPPT)についで最も使用量の多い薬剤です

サロンではパーマ、カラー、縮毛矯正、のダメージ部分の保護に良く利用します。

もちろんトリートメントにも100%使う薬剤ですね、

 

と言うことでこのように優れた商品を普段のアウトバストリートメントとして贅沢に使うことを提案します

 

使い方は、

シャンプー後、乾かす前に1円玉ぐらい?を毛先中心で付ける、

また朝からなど乾いている髪には、ほんの少量、手の上で薄めて使うか、
軽く髪を湿してその上につけるなどべたつかないように工夫してください。

 

市販品には無い、しっとり感と髪のやわらかさを感じるはずです、
ギジギジ、バサバサ、がさがさ、した髪もしんなりします。

もちろん使い続けることでダメージの補修効果もグ~ンとUPします。

何とも贅沢なアウトバストリートメントの紹介です。

 

次回はさらに補修効果が期待できる、究極のアウトバストリートメントです、

ハイダメージ毛のかた必見です!

 

 

 熱変性毛をどう克服するか?

 

完全な毛髪変形の場合はやはり修正技術を施さないとなかなかきれいにはなりませんね、

これは技術的なことですから、別に考えるとして、

 

髪の手入れ(補修剤で)いかに感触を良くするかという事ですが、

使う商品はこのところ、書いてきていますので、それを参考にしてみてください。

中でも特にメントバランサー あたり、はかなり効果的です。

フィルアップローションとの併用をお勧めします。

 

と言うことで、今日の本題に入ります。

 

それは一言、使用頻度を上げる、これに尽きます。

 

髪の傷みの中でも特にこのタンパク変性毛は水分を蓄えておく力が非常にに弱いのです、すぐに乾燥してギジギジした髪になります。

ですから、1週間に1回のスペシャルケアーでは間に合いません、

毎日手入れを続けるのです

 

Cを持っている方 いかがでしょう?

 

「シャンプー前全体に吹き付けてドライヤーで乾かしてなんて面倒で、毎日は出来ません」

 

なんて言ってませんか?

もちろん丁寧に毎日出来ればそれにこしたことはありません。

でも正直面倒でだんだんしなくなります。

それこそ宝の持ち腐れです

 

ですからそのように丁寧にするのは1週間に1回で

普段は目に付くところに置いといてください。

 

例えば仕事から帰ってきた時、すぐ毛先などの傷みが激しいところだけチョコチョコと付けて下さい。

そのまま1時間でも2時間でも好きにほっといてください20分もするときれいに乾いてしまいます。

これで充分なんです、後はアミノ酸系のマイルドなシャンプーを使えば完璧です、

 

モイスチャー+なら
前回書いたように頻繁にヘアークリームをつけるように少しの量でいいですからつけてみてください。

 

かなり指どおりのよい髪になります。

 

私が前から言っているように、

1ヶ月に1回美容室でトリートメントするより、

1週間に1回ご自分でスペシャルケアーするより

毎日簡単でもいいですから、続けるようにしてみてください。

 

種明かし

実は自分でもテストしているのです、

1部分の髪をパーマ液とアイロンでジリジリにします、

2つに分けます、半分は手入れしない髪、

半分は色んな補修剤をテストしてみます。

そこでどれが1番効果的か、又はどのやり方が良いか?

実際手入れするとどれくらい感触は良くなるものか、

持続力は?などです。

 

ですから、人に勧める事が出来るのです。

こんにちは、髪風船です、

昨日は縮毛矯正(ストレート)により傷みのトリートメント法でしたが、

今日はデジタルパーマ、ウエーブパーマで傷んでいる髪の場合は

何を選択したら良いのでしょう?

 

髪が傷んでいてパーマをかけた場合はウェーブにコシが出なくて

乾かすと伸びてしまったり、バサバサでキレイなカールが出ない、

もっとひどい場合は、パーマ自体がかからないなんて事があります。

 

こういった時のトリートメントはやはり保湿と毛髪強化が大事です、

これによりウェーブのリッジを強くします、

 

使っている方はもうお分かりですよね、他ではなかなかお目にかかれない、

商品です、それは、

R2パワーR2+です

これで毛髪強化を図ります。

 やはりこの場合も基本はフィルアップローションです、まずはこれを済ませまして、

特に傷みが激しいところ(ウエーブがかかっているところ)中心に

パワーR2+をしみ込ませ軽くドライヤーで乾かしてください(半乾きで構いません)これでウェーブ感がグッと出ます、

後はシャンプーをしてください

他にもいろんな使い方が出来ますシャンプー後の使い方、

薄めてセット剤として、

またはトリートメントローションに混ぜる

など自由に出来ます、技術者専用品でかなりの高濃度になっておりますので、

原液から10倍くらいまで、応用できます、

R2+的な商品は他ではなかなかありませんね、 

※フィルアップローションとR2+の組み合わせが理想ですが、
必ずこうしないといけないと言うことではありません、
単品使用でも全く問題ありません、それぞれにすばらしい有効成分が入っています、

こんにちは、髪風船です、

毛髪、状況別手入れ法を書く前に、7種類ほどある、美容技術者専用品をそれぞれ説明してきましたが
ばらばら説明していますので、わかりにくいと思います、左のブログカテゴリーで損傷毛修復を選択していただくと全部でてきます)

まずは基本です、

フィルアップローション です、

最低これだけでもかなりの効果があります、

タンパク質の補給です、効果は保護、修復、保湿、毛髪強化、つや効果などです。

(詳しくは過去にかなり詳しく説明していますのでご覧ください)

これをシャンプーの前にしっかり染み込ませ、ドライングした後シャンプーです、

通常のシャンプー、トリートメントに配合しているタンパク質、アミノ酸とは、比較になりません、高濃度です、

当然、補修効果も数倍あります。

 

髪の傷み度に合わせて、頻度、濃度(倍液までOK)を変えると良いと思います。

●ひどい傷みの補修は毎日、

●傷みが気になる方は2日に1回

●それ程でもないが、やはり傷んでいるのかな~という方は3日に1回

●保護が目的、髪を傷めたくないという方は週に1回(これが最低です)

 

これ以上、間が空くと補修改善の期待は持てません、

当然した時は良いコンディションですから、しないよりは、したほうが良いとは思いますが、

 出来るだけ頻繁にすることを心がけた方が補修効果は上がっていきます。

 

いつも言いますが、もし面倒なら、シャンプー前につけるだけでも構いません、

5分以上置ければ充分な効果は期待できます、

これらは市販品にはないすばらしいものだと思います。

こんにちは、髪風船です

今日は大変参考になる質問がコメント欄に届いていますので少しそのことについて触れてみます、
沢山の方にフィルアップローションはご利用いただいていますので

 

内容はコメント欄を見ていただくとお分かりかと思いますが、

ホームカラーをする前フィルアップローションを塗布した場合乾かすとベタベタゴワゴワになります、全くその通りです。そのままでは作業がやりにくいですね

 

私たちも毎日ヘアカラーのとき、縮毛矯正で、パーマで、と薬品を使う技術の場合は100%フィルアップローションを使います。

これはすごく効果的です、

でもやはりご指摘のように乾かすのが大変ですね(慣れて気にはしていないのですが)

要領は、「とにかく完全に乾かすこと、そのためには固まりをほぐすこと、

乾かす途中で2~3回クシで梳かしてくださいこれでよく乾くはずです。

または2倍くらいに薄めて使用してみてください。」

もっとやりやすい筈です、このシリーズはみんな高濃度ですので薄めても大丈夫です、

または今日ヘアーカラーをするというときは、早い時間から、KRT+フィルアップローション。

 

セルフカラーされている方は是非この作業をお勧めします、保護力、出来上がり色つやは数段違ってきます、

ヘアカラーは大変髪を傷めますから、面倒でも頑張ってくださいね、

アフターでパワーPHC+がお勧めです、

ここまですると、並みの美容室よりトリートメント効果は上です、(技術は別として)

 

 

こんにちは、髪風船です、

前回は同じタンパク質系毛髪補修剤のフィルアップローションとPPT+の使い分けを簡単に説明しましたが、

 

今日は質問の多い髪のハリコシを出すのに、

パワーPPT+は説明ではハリ、コシ弾力UPがうたい文句です

パワーR2+は強度回復しっかりヘアーがうたい文句です

よく質問受けるのが、軟毛で髪の腰がない、または傷んでいてデジタルパーマかけたがウエーブが出ない、

どちらが良いか?

などの質問ですね、

確かにどちらも、はりも出ますし弾力も付きます、

ではどちらを選ぶべきか?説明します。

まず前回も説明しましたが、単純に軟毛である、軽い傷みを修復したい、などの場合は全体的にパワーPPT+を使えば良いと思います。

 

パワーR2+の方はどちらかと言うとフィルアップローションに近いですね、架橋効果です、

やはりケラチンPPTが主体でリアクティブレジンと言う特殊な架矯性毛髪強化剤が主成分の商品です、

こちらは、全体的に使うというよりは縮毛矯正、パーマ、ヘアーカラー傷んでいる

結果、毛髪強度が落ちている(てれてれ毛、デジタルパーマかけて、乾かしてもウェーブがでない、ひどくもつれやすい)などは完全に薬剤によるタンパク質の流失、などが原因です、

この場合はパワーR2+がすばらしい効果を発揮します。

 

ですから、使い方としてはベースとして全体的にはPPT+またはフィルアップローション

傷みが激しい中間から毛先にかけてはR2+という使い方ですね。

またこれらは混ぜて使っても全く構いませんそれぞれの特徴を出し合います。

 

ということで、わからないときはまた質問くださいね。

今日は傷んだ髪を補修するときの基本になる

フィルアップローションPPT+

の使い分けを少し説明します

どちらもタンパク質補給剤ですね、

簡単な言い方しますと、

フィルアップローションは高濃度、加温重合型(ヒートタイプ)のケラチンPPTです

それに、ペリセア(最新の高機能補修剤)とヒアルロン酸ですね、

 

pptPPT+は加温重合型のコラーゲンPPTです、

そこに高分子のケラチンとペリセアです、

説明ではフィルアップローションはシットリタイプ

PPT+はハリコシタイプとしています、

実際使った感じ効果はそのような捉え方でいいと思います。

これは、商品の作られ方、活性剤等の配合の問題、コラーゲンの形状的な問題

などが関係しているみたいです、

ちょっとややこしくなってきますから、タイプとしてはこれはこれで理解して良いと思います。

でも、専門的に言うとちょっと視点が違ってきます、

 

長くなると分り難くなってきますので続きは明日書きますね。

こんにちは髪風船です、

昨日、色んな髪の状態に合った手入れ法を説明しますと言いましたが、

その前にこの商品を知ってもらいたいので説明しておきますね。

それは

パワーモイスチャー+です、

moist

これは前に1回紹介した商品です、

これが専門的にはけっこう活躍するのです

 

この商品、毛髪保護と内部補修、保湿

高めるように設計された商品です、

 

 

 

内容成分は主に

今話題のペリセアパンテノール、シアバター、各種アミノ酸

で、その効果は

「ペリセア」

ご存知の最新の高機能補修剤、優れものです、

毛髪内部の保護補修

外からは
表面をコートしてキューティクルのリフトアップを制御します、
毛髪強度や水分量の回復、
ダメージでやせた毛髪の太さを回復します。
ハリ、コシを与えます。

 

「シアバター」

保湿機能の改善、
紫外線からの保護、
乾燥して傷んだ髪の再生効果です。

 

「パンテノール」

潤いの持続性
枝毛発生を抑制します、
ハリとツヤの改善などが期待できますね。

 

「各種アミノ酸とセラミド」

グルタミン酸、リジン等が配合されていますので毛髪内部の補修に
ダメージ部の保湿性の改善が期待できます。

 

全体的に使うというよりは

特に傷みが激しく乾燥してバサバサした箇所に利用すると効果が高いです

シットリと上がります。

 

一般的な使い方としては、

まず全体的にフィルアップローションを済ませ、

傷みの激しい毛先などにパワーモイスチャー+塗布して

上からメントバランサーなどすると最高です!

毛先はシットリまとまり、全体はツヤツヤです。

 

または、通常のシャンプー後にヘアーパック(トリートメント)として利用する、

週に2回ほど利用すると良いと思います、時間は5分くらいです

バサツク髪もシットリ、サラリとしますよ。

こんにちは、髪風船です、

このブログでは美容技術者専用の毛髪補修剤 パワーシリーズ を色々と紹介していますが、

皆さんから、メール、掲示板にて使用法を質問されます。

 

今こちらで紹介しているだけでも7種類ほどあります、

 

でも実際(現場では)はもっと多くの剤を使います、

一般汎用品(市販品)は1.2種類で対応しますので使いやすいといえば、

使いやすいですが、効果もそこそこ?だと思います。

 

トリートメントと言っても1人1人髪の状態、傷み方も違います、

また1人の髪でも根元と毛先では傷み方も違います、

または傷みも、パーマ、カラーなど薬品による科学的な傷みなのか、?

毎日のドライヤーアイロンなどによる物理的な傷みなのか?

などで、対処が違います、ケラチンを使うのかコラーゲンを使うのか?

 

ですから皆さんも、商品を選択する場合は是非、質問してみてください。

 

今度は、状況別手入れ法を書いてみたいと、思っていますので、

またブログをのぞきに来てくださいね。

 

こんにちは、髪風船です、

今日は、パワーPHC+の使い方でいくつか質問受けましたので、

こちらにも記事投稿します、

内容はPHC+はカラーのアフタートリートメントとしていますので、

なかなか活躍する機会が少ないですね、

そこで、もっと使えないかということなんですが、

 

内容成分は前にも触れていますが、

酸リンス効果にケラチン、コラーゲン、オリーブオイル、ホホバオイル、ローズヒップオイルなど、

トリートメントとしてもハイクラスのものです、普通に使っても全く問題はないですよ、

特別に使おうと思えば、基本通り、ホームカラーをしたとき、

または美容室でカラーをした後のホームケアーで2~3回使う

またはパーマをかけた、縮毛矯正をした、などの直後

ホームケアーでやはりヘアーパックしてみてください。すごく髪のコンディションが

良くなります。

お勧めです、

矯正、パーマ、ヘアーカラー、などほとんどの技術がアルカリを使用しています、

また、2液に過酸化水素水を使うことが多いのです(全てではないが)

これらが、髪をバサつかせたり、キューチクルをリフトアップしたりしますから、

あと、シャンプーするときにタンパク質、脂質成分の流失色素退色など起きます。

 

ぜひ、パワーPHC+で過酸化水素を除去して、アルカリのペーハーコントロールをして

髪を引き締め、しっかり栄養分も補い

きれいな、パーマ、カラー、縮毛矯正、ストパーなどなど、楽しみましょう。

一家に1本、パワーPHC+

 

こんにちは髪風船です、

今日はパワーシリーズ最後のパーワーPHC+をご紹介します、

PHC

実はこれはもう1ヶ月前にも紹介していますよね。

そう、傷めずにするホームヘアカラーのところですね、

あれはけっこう反響ありました、

いかにご自分でカラーをしているかという事なんでしょう、

でもやはりすごく髪が傷んでいるとお悩みの方が多いのも事実です。

と言う事でもう1回前回の復習をしてみましょう。

 

ここから前回の分の抜粋です、

 

カラー剤でアルカリに傾いた毛髪を弱酸性(髪の等電点)に戻す、

残存過酸化水素の完全除去

これはやはり特別な商品を使わないといけませんね。

それは、パワーPHC+ (プロ用、H22除去、ペーハーコントロール、ダメージ修復,後処理剤)

完全なヘアークリニックサロン向けの業務用なのです、

でも、これの家庭用向けが今度発売になるのです。

そう、皆さんお使いのパワープラスシリーズです、

だとしたら、これは使わない手はありません。

普通の美容室でもなかなかここまではしない場合があります。

それがカラーによる傷みみを進行させる原因の1つになるのですが。

 

お分かりのようにカラー剤はほとんどがアルカリ性です、このままでは髪は傷みます、

必ず、弱酸性、髪の健康な状態に戻しましょう、

 

それとカラー剤は何度か説明しているようにH22(過酸化水素水)が使われています、

これはシャンプーしても髪の中に残存します、

またこれが髪を傷めます。

いかがですか、カラー後シャンプーしても、過酸化水素が残り、アルカリ状態、考えただけでも怖いですね!

これがホームヘアカラーです。

 

では、健康な状態に戻すためにパワーPHC+に活躍してもらいましょう。

1、ヘアカラー塗布後ほぼ染まり終わりのときにパワーPHC+を全体にもみこみ5分放置します。

アルカリも落とします、過酸化水素のパワーも消します、色の定着は良くなります。

それから、シャンプーしてください。

 

2、もう1度パワーPHC+で、アフタートリートメントです、今度は5~10分放置、

完全に等電点(髪の健康な弱酸性の状態)に戻ります。

危険な過酸化水素も完全に除去できます。

もちろん最高の毛髪補修剤、ケラチン、コラーゲン、各種オイルによる、潤い効果も発揮します。

 

また、自分でカラーをしてない方も、美容室でヘアカラーして帰宅後1回目の自宅でのシャンプーの時には、

このパワーPHC+で、ヘアーパックするといいと思います。

大きい声では言えませんが、美容室でもここまで処理しているところは少ないです。

身内の方にホームヘアカラー(セルフカラー)をしている方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えてください、

カラーは大変、髪を傷める技術です、後、パーマとか綺麗にかかりにくくなります、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

というような内容でした、

今回はもう少し商品の説明をしますね。

基本的に
毛髪補修剤で、過酸化水素除去、ペーハー調整剤です、ヘアカラーのアフター処理用です。

内容成分は

アスクヘア

過酸化水素分解酵素〈カタラーゼ)

毛髪内部に残存したH2O2を水と酸素に分解し、ダメージや退色防止、

リン酸

残存アルカリの中和、ダメージ防止、

各種オイル

ローズヒップオイル、ホホバオイル、オリーブオイル、アカデミアナッツオイル等

バサついた毛髪の保湿性の回復。

ケラチン&コラーゲン

これはご存知のように毛髪内部の補修ダメージの改善です。

 

いかがでしょうか?

ヘアカラーしている方は、専用トリートメントとして1本はほしいトリートメントだと思います、

かなり優れものです。

こんにちは、髪風船です、

今回は毛髪強化剤パワーR2+紹介です

R2

というか、これはもう何回も書いていますので詳しくは必要ないかと思いますが、

はっきり言ってこれこそ専門店御用達の薬剤といっても良いと言う商品です。

この商品は美容室専売品といっても他のメーカーで見たことはありません、

当ネットショップでもパワーKRT+と同じくらいの人気商品です。

 

使い方としましては極端な毛髪強度低下している状態で縮毛矯正する時など

ビビリ毛、とろけ毛、ブリーチ毛、薬品の効きすぎの修正、ウエーブパーマのリッジをきかせるなど、すごい力を発揮します。

 

多分この薬品は一般のお客様よりも美容師さんのほうがほしがる商品かと思います。

 

これをホームケアーとして利用するなら、
へたな美容室に行ってトリートメントするより、

パワーKRT+  パワーR2+ を毎日使えば、10倍効果は出ますよ。

特にデジタルパーマをかけたが髪が傷んでいてカールが出にくいなど、コシのない髪の方は、是非トリートメントにご利用になるといいと思います。

こんにちは、髪風船です、

先日は、トリートメント全7種類紹介しましたが

今日はそれぞれの成分と効果など紹介しましょうね

パワーKRT+

パワーPPT+

パワーR2+

パワーリバイジング+

パワーPHC+

パワーモイスチャー+

パワーフィーリング+

今日は

パワーPPT+です

高重合型コラーゲンPPT


ハリコシ感重視タイプ

コラーゲンタイプの加温重合型PPT
ジェミニ型内部浸透補修剤『ペリセア』
高分子ケラチンPPTを配合
(200ml)

ppt2

 

 使い方も今まで説明してきた、KRT+と同じようにします。

KRT+がケラチンの加温重合型だったのにたいして

パワーPPT+は加温重合型コラーゲンを主成分としています、

そこに高分子のケラチン、ペリセアという補修剤です、

 

ここでちょっと疑問に思うことが通常コラーゲンはシットリ保湿タイプですよね、

でもこの商品に関してはハリ、コシを謳っていますが、

これは高重合したときのコラーゲンの形にあります、

この商品に限りハリ、コシのタイプと理解してください。

KRT+同様補修剤の(トリートメント)の基本になるものです。

こんにちは、髪風船です、

昨日は、トリートメント全7種類紹介しましたが

今日はそれぞれの成分と効果など紹介しましょうね

パワーKRT+

パワーPPT+

パワーR2+

パワーリバイジング+

パワーPHC+

パワーモイスチャー+

パワーフィーリング+

まずは

パワーKRT+

これはもう何度か説明しておりますが、補修剤の基本と考えてください、

内部浸透補修でシットリヘアーに導きます、

高重合型ケラチンPPT(ヒートケラチン)を主成分としています
シスチン、(髪の主成分です)を含有したケラチンタイプ

このケラチン分子がダメージホールに浸透して、ドライヤーの熱を当てることで高分子の高重合ケラチンへと変化しますこれにより内部補修をして、シャンプーでも流失しにくい安定性の良い進化形のケラチンPPTです。

KZU

 

このほかにも、保湿効果絶大の「カチオン化ヒアルロン酸

それに、このブログでも何度か説明しています、「ペリセア
これも短時間ですばらしい効果を発揮する最新補修剤ですね、
毛髪内部の保護、補修、
キューティクルのリフトアップの制御
毛髪強度水分量の回復
やせた毛髪の太さを回復しハリコシを与えます。

など、髪の栄養剤たっぷりです、

毎日使い続けることでしっかりした髪へ導く、最もお勧めの毛髪補修剤です。

使い方はシャンプー前にたっぷり付けて5分ほど浸透させドライヤーで乾かすという物です、ホームページにも説明していますので、そちらを参考にしてみてください。

 

他の薬品は長くなりますので、次回に詳しく説明しますね。

こんにちは、髪風船です、

プロ用、髪の修復剤、パワープラス、シリーズが勢ぞろいしました。

このブログをご覧になっていただいている方はご存知の

パワーKRT+を筆頭に全7種類

クリニックサロン技術者専用の各種トリートメント剤です。

それは、

パワーKRT+

パワーPPT+

パワーR2+

パワーリバイジング+

パワーPHC+

パワーモイスチャー+

パワーフィーリング+

以上です、

実はこれらは+(プラス)という名称をはずしてもともとあった物なんです

パワーシリーズとして、

さらにその前はタンパク質でもケラチンPPTとして

またはコラーゲンPPTなどありましたが。

年々改良高機能化、例えば加温高重合高分子のPPTとして、

パワーシリーズが生まれました

さらに昨年より高機能補修剤のペリセアをはじめリピジュア(ヒアルロン酸の2倍の保湿効果)などを代表とする新しい素材を添加することでさらにパワーUPさせた、プラスシリーズに生まれ変わってデビューしたのです。

 

補修効果、保湿効果がさらにプラスされた専門家用のシリーズです、

数も多くそれぞれに特徴、特化した薬剤です、

きちんとした使い方をすると、市販品にはない、効果を発揮します。

補修、保湿、保護、ツヤ、ハリ、に効果のある、栄養分の塊みたいな商品群です。

 

自分の髪の状態に合わせて、使い分けられれば最高のパフォーマンスを発揮するでしょう、

あなたにはどれが合うのでしょうか(必要なのでしょうか)?


 

 

こんにちは、髪風船です、

じつは先週あたりから、当店紹介の損傷毛修復、毛髪強化剤の

パワーR2+の注文が相次いでいます、どうしてでしょう?

使用方法などはメールで受けるようにしているのですが、

もう1度ブログにも書いておきましょうね。

 

弾力回復毛髪強化剤
パワーR2+

多くの方から使い方についての質問をお受けして返事を差し上げましたが、

ここに応用的な使い方を説明してみましょう。

 

まず基本的にはシャンプー前に吹き付けて、
それをドライヤーの熱でかるく乾かすというものですが
(必ずこれをやってから応用に入ってくださいね)

特にパワーR2プラスに関してはシャンプー後の使い方に特徴があります。

その、応用は

プロ用の高濃度の商品ですから、2倍から10倍くらいまで希釈可能です、

シャンプー後の毛髪強化剤として傷んでいるところに濡れている髪にスプレイヤーで5倍液をつけて乾かす、

(特にシャンプー後すぐにスタイリングする方はいいと思います)

又はスタイリング剤として朝から乾いている髪に7~10倍液をつける、

など応用は可能です。

特にお勧めが、デジタルパーマをかけたが傷みすぎて髪に腰が無く乾くとウエーブが出ない。

などお悩みの方には最適の毛髪強化剤です、

ウェーブに弾力が出ます、

 

でも理想的にはパワーKRT+との併用がお勧めです!

KRT+R2+ 両方で最高の「毛髪修復、強化」が出来ます。

これぞプロの使用薬剤というところです。

 

傷みが激しい場合はまずシャンプー前にパワーKRT+を、たっぷり吹き付けます、
充分浸透なじませてその後ドライヤーで乾かします、


それから、パワーR2+を傷みが激しいところに付けます


それからまた簡単に熱を入れてください、このときは完全に乾かなくても構いません

髪が柔らかくなるくらい弱っているときはシャンプー後に、濡れている状態で、
パワーR2+の5倍液(別容器に薄めておく)を軽くつけてから乾かすとさらに効果を出します。

これで、あなたの悩みが少しでも解消できれば、幸いです。

前回の記事のあと質問いただきました

>シャンプー、トリートメントは良いのを使うというのはわかるのですが
>蛋白質と擬似結合脂質成分ってなんですか?
>もう少し詳しく教えてください。

すみません、あんまり簡単に書きすぎましたね。
ではもう少し詳しく書いてみましょうね、
 
 
> 蛋白質と擬似結合脂質成分ってなんですか?
 

まず,皆さんご存知のように,髪の毛はケラチンという蛋白質を メインにできていますが、パーマ,ヘアーカラー等で流失したり、傷んだ髪は、普段シャンプーする度抜け出したりするものです、
 
これらの,代替としてケラチン、コラーゲン、シルク、他もっと分子の小さい.各種アミノ酸、等を,吸収、吸着させることで毛髪の強度を上げたり、保湿を高めたりという事が出来るわけです。
毛髪の基本的な補修回復と考えてください。
 
それと、結合脂質成分とは、,蛋白質や水分をつなぎとめる働きで、健康な髪は沢山、CMC結合脂質(細胞膜複合体)という脂質を持っていますが、パーマ、ヘアーカラー、などでこの成分が最初に髪から失われます。
これによって、当然髪は傷みやすくなったり感触が悪くなったり、髪の体力がドンドン落ちて行くわけです。
またこれらの商品は、美容の技術の中でも盛んに使われます。
 
ですから髪の毛の傷みの根源である蛋白質の流失、結合脂質成分の流失、を防ぎ、補給する事が、傷みの補修には最も効果的だと思います。
 

最も大事な事は、前回も書きましたが、

1~2月に1回美容室でこのようなトリートメントをするのではなく,毎回シャンプーの時に補給、する事なのです、それで徐々に髪の回復を感じる事が出来る物なのです。
 
注意、 シャンプーとかトリートメント類に,タンパク質配合とかありますが、これは注意してください。
蛋白質が主成分(基剤)の専用の商品でないと効果は期待できません。
ぜひ 髪の傷みが気になる方は試してみてください、必ず効果は出てきますよ!
 
具体的な商品は、当方で代表的なものは 
 
パワーKRT+(ケラチンPPT、ペリセア)
パワーR2+ (毛髪強化剤のリアクティブレジン、細胞膜補修剤リピジュア)
エッセンスforバイタリゼーション(擬似結合脂質補給剤)
 
などがお勧めです。
 

髪の傷みがひどいどうにか治したい

今回は髪の修復について本音で書いてみました。
前、頂いていたメールを参考に書いてみますね。
 
>質問なんですが、

>髪の状態は定期的にヘアーカラー とパーマをかけています、
>傷みがひどくて毛先のほうはきらきらしています、
>ヘアークリームはつけているのですが悪くなる一方でイヤになります、
>美容室でトリートメントしましたが1日だけでした、がっかりです。
>どんな手入れをしたらきれいな髪に戻せますか?
 
 
 
美容室でトリートメントしましたが1日だけでした、がっかりです。
 
こんな風に答えてみました、
 
普通のトリートメントに美容室でお金使うくらいなら、その分ホームケアーの商品を揃えてください 。

 
もちろん美容室でするのは家庭でするのよりも効果は高いと思います、
でも ホームケアーがしっかりしていなければ、何にもなりません、

月に1回のサロンケア‐よりも月29回のホームケアーが95%大事です。
 

どんな手入れをしたらきれいな髪に戻せますか?
 
ここでは商品名は控えますが、まず、
 
低刺激上質のシャンプー
 
それに蛋白質と擬似結合脂質成分 の補給
(髪を健康な状態にしていくためには、これが大事)
 
それと普段使う保湿効果の高いトリートメント等
 
以上をきちんとした使い方でもって,続けてケア‐していくと、髪はきれいになっていきますよ。
いかがでしょうか?チョットと簡単に書きすぎですか。
分らない事はまたメールくださいね。
 

今日は前回の続きで

パワーPPT+のホームケアーによる使用法を紹介しますね。

この商品も加温重合型のPPTですから、

浸透、加温が決めてです、

この加温(ドライング)の一手間でしっかり薬剤の効果を引き出しましょう。

pptteire 

pptteire2

pptteire3

 いかがですか、

髪の状態に合わせて原液、倍液使い分けると良いと思います。

傷みが激しい場合はシャンプーのたび、

そうでもない場合でも1週間に1回は使用してください。

効果は出ます。

こんにちは、髪風船です。

先日来ブログで損傷毛の修復剤KRT+,R2+と説明してまいりましたが、

最近パワーPPT+のついての質問を頂くことがありました、

この商品はHP内でも紹介はしておりません、

ブログでも少し触れただけなんですが、検索用語にもヒットしています。

どうしてなんでしょうね?

そこで少しだけ説明しておきますね、

実はこのパワー、シリーズ(ヘアーエステ)にはもっと多く商品はあります、

パワーKRT、(重合型ケラチン)
パワーPPT(重合型コラーゲン)
パワーR2(架矯性強度回復リアクティブレジン)
パワーモイスト(セラミド他各種アミノ酸)
パワーリバイジング(キトフィルマー)
パワーフィーリング(キュパスバター他)
パワーPHC(バッファー効果のあるPPTクリーム)

などたくさんあります、もちろん私たちはそのすべてを普段の仕事で使います。

今回は要望があったパワーPPTを紹介しますね。

 

パワーPPT+

高重合型コラーゲンPPT


ハリコシ感重視タイプ

コラーゲンタイプの加温重合型PPT
ジェミニ型内部浸透補修剤『ペリセア』
高分子ケラチンPPTを配合
(200ml)

ppt

ppt2

 

 

使い方も今まで説明してきた、KRT+と同じようにします。

次回、図解で説明しますね。

こんにちは、髪風船です、

前回は毛髪修復剤パワーKRT+の美容室ではどのように使用しているのか、

という紹介でしたが。

 

今回は毛髪強化剤パワーR2+の美容室現場サイドでの使用法です。

はっきり言ってこれこそ専門店御用達の薬剤といっても良いと思います。

この商品は美容室専売品といっても他のメーカーで見たことはありません、

 

使い方としましては極端な毛髪強度低下している状態で縮毛矯正する時など

ビビリ毛、とろけ毛、ブリーチ毛、薬品の効きすぎ、ウエーブパーマのリッジをきかせるなど、すごい力を発揮します。

柔らかくなりすぎた髪もつけた瞬間、こしがついてキレイな仕事ができます。

 

このR2+を持たない美容室では難しいであろう状態の仕事も難なくこなせます。

 

多分この薬品は一般のお客様よりも美容師さんのほうがほしがる商品かと思います。

 

これをホームケアーとして利用するなら、へたな美容室に行ってトリートメントするより、

KRT+  R2+ を毎日使えば、10倍効果は出ますよ。

 

あんまり言うと美容師さんに怒られますので、このへんにしておきましょうね。

bsa2

こんにちは、髪風船です、

前回はKRT+R2+の話を書きましたが、

今回は実際に美容の現場では、この毛髪修復剤、強化剤はどの様な使い方をしているのか、少し紹介したいと思います、

  

まず、パワーKRT+(加温重合型ケラチンPPT)

薬品を使うほとんどの状況で前処理剤として利用します、

 

パーマをかける前処理、縮毛矯正をする時の前処理、毛髪強化、毛髪保護、パーマ時の保護弾力UP、均一なかかり、

ヘアーカラーの時の前処理、色の定着保護・・・,

それと、トリートメント種目のときは当然メインで使います、

また、パーマ液に混ぜたりもします。

 

また、もうひとつパワーPPT+という剤もあります、こちらはコラーゲンタンパク質です。

これもトリートメントには欠かせないものです。

 

要するにほとんどの場面で使っているものです、

是非、髪が傷んでいて悩んでいる方はホームケアーとしても使われると良いと思いますよ。

 

毛髪補修剤としては基本中の基本でしょう、そして物としてもハイレベルの商品です。

KZU

 

次回はパワーR2+の使い方を紹介します。

 

こんにちは、髪風船です。

イヤーありがたい事ですね、

このブログで最近紹介しているパワーKRT+、パワーR2+

毛髪修復剤、毛髪強化剤、すごい反響です。

おかげで、全国から注文が入り始めました。

 

確かに市販品ではありませんし、特殊な商品ですからね、

もともとが、プロ用それもクリニックサロンに特化した専門のサロンでしか使えないような商品です。

本来これは業務用で、販売用はありませんでした、それをホームケアー用として小分けしたものです、

クリニック専門サロンが日常仕事に必需品として使っているものですから、

悪かろうはずがありません。

 

当店でも、小瓶販売が決まったら、1番のりで商品を取り寄せ、皆さんに紹介しました、

特に今は、ヘアーカラー、縮毛矯正、パーマ、デジタルパーマ、等、複合メニューをこなしている方が本当に多いですよね。

当然、髪はタンパク質を失い、細胞膜脂質成分を溶かしだしてしまい髪体力はどんどん落ちてしまいます。

結果、パーマはウエーブがきれいに出なくなる、カラーは退色が早い、ストレートかけるとビビリが出やすい、などいい結果が望みにくくなります。

 

また傷んでいる髪の場合は普段のシャンプーだけでもタンパク質の流失はおきやすくなります、

日々傷みは進行しやすくなるということです、

 

積極的なホームケアーがいかに大事かということですね。

 

では、長くなりますので、

次回この毛髪保護補修、強化剤の美容室現場での使用法を紹介してみたいと思います。

 

こんにちは髪風船です、

先日から毛髪専門家用、損傷毛の補修剤を2種類紹介していますが

商品名は

高重合型ケラチンPPT
KRTプラス

弾力回復毛髪強化剤
R2プラス

前出で基本的な使い方等簡単に図解していますが、

多くの方から使い方についての質問をお受けして返事を差し上げましたが、

ここに応用的な使い方を説明してみましょう。

 

まず基本的にはどちらもシャンプー前に吹き付けて、
それをドライヤーの熱で乾かすというものですが

特にR2プラスに関してはシャンプー後の使い方も出来ます、

 

その、応用は

プロ用の高濃度の商品ですから、2倍から5倍くらいまで希釈可能です、

シャンプー後の毛髪強化剤として傷んでいるところに濡れている髪にスプレイヤーで3~5倍液をつけて乾かす、
又はスタイリング剤として朝から乾いている髪に5倍液(もっと薄くても可)をつける、

など応用は可能です。

特にお勧めが、パーマをかけたが傷みすぎて髪に腰が無く乾くとウエーブが出ない。

などお悩みの方には最適の毛髪強化剤です、

ウェーブに弾力が出ます、

 

KRT+R2+ 両方で最高の「毛髪修復、強化」が出来ます。

これぞプロの使用薬剤というところです。

 

傷みが激しい場合はまずシャンプー前にパワーKRTを傷みがあるところにたっぷり吹き付けます、
充分浸透なじませてその後ドライヤーで乾かします、
それから、R2を傷みが激しいところに軽く付けます、
それからまた簡単に熱を入れてください、このときは完全に乾かなくても構いません

髪が柔らかくなるくらい弱っているときはシャンプー後に、濡れている状態で、
R2の5倍液(別容器に薄めておく)を軽くつけてから乾かすとさらに効果を出します。

これで、あなたの悩みが少しでも解消できれば、幸いです。

前回の記事は結構反響がありました、

やはり、髪の傷みで悩んでいる方は多いんですね、

大半の方はいろいろ試しているがなかなか効果が出ない、

美容室でトリートメントをしてみたが1回シャンプーするとほとんど効果を感じられなかった、などなど・・・・

現状に不満があるみたいです、

そうですね、本音で、お答えすると、

たまに美容室でトリートメントするよりその費用で、プロが使うような本当に良い物をご家庭で頻繁にホームケアーとして、使用した方が何倍も効果はあります。

 

それと前回紹介いたしました、ケラチンPPTの使用法を教えてください、という意見もありましたので、ブログ上でも紹介したいと思います。(ホームページにはすでに紹介していますが)


 

krttukaikata

 

 

 krttukaikata2

 

 

 krttukaikata3

 

いかがでしょうか、

塗布した後ドライヤーの熱で乾かすという手間が面倒ですが

加温重合型ケラチンは乾かすことでより定着、効果を発揮するようになります、

まさしくプロの一手間です。

 

今日は パワーKRT+ を詳しく説明します

 

市販では手に入りません、


プロ使用の毛髪保護補修剤です、もちろん私たちが使っているものです!!


高濃度で効果が違う!持続力が違う!毛髪補修剤

 

 

高重合型ケラチンPPT

パワーKRT


KRT

 

 

シスチンを含有したケラチン加温重合型PPT
保湿効果絶大の『カチオン化ヒアルロン酸
ジェミニ型内部浸透補修剤『ペリセア』配合 (200ml)

KZU

 

 特徴としましては加温重合型といいまして、塗布した後にドライヤーで乾かします。

浸透したケラチン分子が重合(大きなケラチンとなり)して髪を補修します。

もちろん定着が良くなります。

 

添加成分のヒアルロン酸、ペリセアが保湿、内部補修を強固なものにします。

 

私たちは薬品を使う技術の場合は全てにこの製品は使います。

シスチン含有のケラチンは髪の主成分です、

 

髪の修復を考えた時に、このタンパク質を抜きには考えられません、

またタンパク質商品はたくさんあります、

でもこれほど高濃度高品質のものはめったに無いと思います。

もちろん市販品では無いと思います。

 

もし興味があれば髪風船のホームページをご覧ください

 

次はもっと専門的な毛髪強化剤をご案内します、

ご期待くださいね。

 

傷んだ髪の修復、第3弾です

それはタンパク質の補給、言えば簡単です、常識かもしれません。

美容室に1週間に1回通えればバッチリ専門的な施術を受けることが出来て

髪の毛も元気が取り戻せると思いますよ。

 

でも・・・・それは無理

「市販の商品で高濃度の最先端のタンパク質補給剤は無いの?」

よくメールで質問を受けます。

すみません、そのような商品を知りません。

 でも・・・・ 私たちは持っています。

そのような最新の商品を使ってお店では、髪の保護、補修、強化をしているのです、

 またまた、でも・・・・

1.2ヶ月に1回というペースでは

傷んだ髪の毛を治していく、ということは出来ません、

前回のエッセンスなどもそうですが、頻繁にホームケアーとして

利用することがもっとも大事な考え方です、

 

タンパク質の場合も1ヶ月に1回の美容室でも悪くは無いですが、

本当は2~3日に1回ご自分でシャンプー時にホームケアーとして

利用すると完璧でしょう、

 

問題はその商品です、

効果が高く、持続性の良い、プロ用の商品をお教えします。

私たちクリニックサロンの一押しは

KRT   

パワーKRT+

 

内容成分等につきましては次回説明しますね

長崎県長崎市 縮毛矯正専門店 Copyright © 美容室 髪風船 All Rights Reserved