CONTACT

お問合せ・無料お悩み相談

SALON INFORMATION

最高の技術でお客様の
ご希望に幅広く対応します。

MEDIA COVERAGE

メディア紹介

ファッション誌『VOGUE』

ファッション誌『VOGUE』

ヘアに関する『25のQ&A』に
ヘアケアアドバイザーとして参加
記事を見る >

ELLEヘアケアTips

ELLEヘアケアTips

ELLE onlineヘアケア記事依頼!
記載させてもらいました

全国紙『トリニティー』

全国紙『トリニティー』

髪風船記載されました

ハイダメージ、ビビリ毛 Archive

傷んだ髪.jpg

From:内野

あなたは、どう思います?

髪が傷んでいると乾かすのも大変、このブログでも良く出てくるビビリ毛にトロ毛、
そう!ハイダメージ毛、トロ毛などの典型的毛質それが親水性毛、このブログ読者なら理解してもらっていると思うのですが、初めての方はよく分からない言葉が出てくる?

例えば白髪染など頻繁にカラーしている方は髪に腰がなくなってきます。もうこの時点で髪に本来あるはずのCMC(細胞膜複合体)と言う成分は全くない状態、まして縮毛矯正など併用されている方は、さらにたんぱく質、キューティクルのダメージが進んでいます。この状態になると濡れている時は髪の強度が極端に弱くなっているんですね(ウエット強度シャンプー後など濡れた状態を見ると、クチャとなって櫛も通らない、引っ張るとプッツンと切れる、ヌレヌレ、ベタベタしたりなんて事にも、この場合、髪は必要以上の水を含んでいます。ドライヤーで乾かそうにも、なかなか乾かない。

それに比べ健康な髪は疎水性(疎水化)と言ってキューティクルもしっかりしていて常に12~15%の水分を蓄えていますし余分な水分は弾くような作用があります。この状況を保つためにCMCがしっかり役割を果たしているという事です。乾かす時も簡単に乾きます

そうなんです。

健康毛は水分保持力が高い、12%~15%を常に維持します。逆に乾くのも簡単(疎水化)

不健康な髪になると、水分も必要以上に含んでいる為ドライヤーかけても、なかなか乾かないのですが、逆に水分保持力がないので放置しておくだけでも必要以上に乾燥してしまいます。こうなると髪はゴワゴワギジギジ硬くなるし、髪は乾燥するとよれる習性があります。ゴワ、ギジに+ボワボワと最悪
水分含みすぎからの乾燥過多と振れ幅が大きい為手入れが大変。水分5%~25みたいな感じです。

嫌ですねー、さらに最悪なのがこれからの季節、そう!梅雨、いくら朝からきれいにスタイリングしても(親水性)湿気吸ってチリチリボワ~(泣)

やはりこれは強力に内部補修にCMC補修が必要です。
(もう少し待ってください)今、最高の疎水化オイル開発中です。

では、では、関連して良く受ける質問に行ってみましょう。
あなたはどう思います。

「傷んだ髪は乾燥が良くないから、あんまり乾かしすぎない方が良いですよね?」

そうです、乾燥しすぎると、上記で書いたようにゴワギジボワ~です。
しかし、、、濡れている状態は、さらに弱い状態(ウェット強度)とこれも上記で書いています。半乾き(半濡れ)状態では簡単に髪は切れたり強く引っ張るとビビリもできます。ましてこの状態でアイロンなど使うものなら、さらにビビリダメージ進行です。少なくとも半乾き状態より、完全乾燥した髪の方が断然強い状況になっています。

問題は乾燥させすぎないようにする事。

シャンプー後にしてもイメージ的にはドライヤーで乾かすのは良くない!
なんて思いますよね、これも間違い、自然乾燥が最も良くない方法です。自然と髪はよれて乾いていくし、サラサラにはなりません。気づいた時はすでにバサバサが自然乾燥、

最もお薦めは

シャンプー後CMCプロをたっぷり目につけて、ドライヤーでしっかり乾かしましょう。90%ほど乾かしたら、スーパーシャイニングジェルを擦り込みます。そこで綺麗にスタイリングしながらブロー仕上げです。これで完全乾燥、CMCプロとスーパーシャイニングジェルの力で適正水分を保持させましょう。

PS、
疎水化トリートメントならこのやり方が効果的でしょう。

http://kf-shop.ocnk.net/product/81

PPS、
こんな声も(ビビリ毛の補修の声より)

洗い流してみるとペッタペタのトロットロ...これ本当に髪なの...という絶望的な状況、・・・

届いたR2シャントとフィルアップローションをたっぷり髪に馴染ませメントバランサーαを塗ってシャンプーしたところ髪の毛がキュッキュしたのがまず衝撃でした。あんなにトロトロだった髪の毛がキュッ...キュッ...?タオルドライのあとCMCプロ塗ってブローすると、あっという間に乾きました。仕上げにジェルを塗って低温アイロンで伸ばしたところ、天使の輪まで出来る始末です。ここまで綺麗にダメージを隠せるのはとてもありがたいです。

こんにちは髪風船の内野です。


ダメージ毛修復ケアに
最も基本となる製品をセットにしてみました。


ダメージ毛でお悩みの方必見!!

いろんな商品があってどれを買っていいか
分からないというお声が多かったので、
セット商品をご用意いたしました!

ハイダメージでお悩みのあなたは、
多分この製品をお使いでは無いですか?

まだ揃えていない方は
是非チェックしてください。

少しだけお得ですよ。


基本の商品をセットにしております。
チェックしてみてください★

http://kf-shop.ocnk.net/product/84

ハイダメージセット



髪を本気で綺麗にしたいと思っている方はここから情報取っていますよ。
     ↓↓LINE
ライン登録



From:内野

uchino

ハイダメージ(ビビリ毛)修正の方法

過去にも幾度となく、ビビリ毛修復の記事は書いてきました。
今回はそれをしっかり理解してもらうためにより分解してみましょう

初めに、しっかり理解していただかないといけない事は、
いつも言っていますが、傷んだ髪は元の健康な髪には戻らないという事。

傷めない事こそが全てです。

しかし、おしゃれの為なら、
パーマもかけないといけない、ヘアカラーもしないといけない、さらに縮毛矯正、

まさに美容公害!

・・・ここまではいつものフレーズ、
ブログ読者の方は、しっかり理解していると思いますので、先に進みましょう。

では、ハイダメージ(ビビり毛など)の修正法を分解してみます。

それは2つのカテゴリーからなります。

ビビリ毛などはハイダメージ、その結果、よれよれ、チリチリ、ボサボサ、色素退色、ひどい乾燥、切れ毛、このようなダメージ現象がでます。それぞれ、その方によって現象は違うでしょう、対処もそれぞれの現象に合わせないと効果の出方結果が違ってきます。

それぞれの対処は、どのようにするか。

縮毛矯正失敗によるビビリ毛という現象がわかりやすいので、例に上げて考えましょう。
ビビリ毛の現象は毛髪変形、小さなチリチリギジギジ状態が出ています。もちろん傷みからくる現象ですが乾燥すると髪も固くなってより強く出ます、

最も効果的な方法、美容室でのビビリ毛修正

毛髪変形現象を修正するのは、もう1度縮毛矯正をかけて、まっすぐに矯正し直さないといけないのです。
でも想像してください、最高の傷みでチリチリなったのをもう1度修正矯正し直す、、、

ハイ!あなたの想像通り。これほど難しく危険な作業はありませし、誰でも(美容師)できるという仕事でもありません。きれいに直らないまでは仕方ないとしましょう、もっとひどい状況になったら。。。

これが最も効果的な、美容室で修正矯正をする方法、
だとすれば、その技術を可能としている美容師を探すしかありません、これは知識と臨床数できまります。何人かした程度では全く信用に値しません。また、傷まない、酸性薬品だ、なんて知識宣伝でもあてにはなりません。最低でも数十回、できれば100回以上の施術経験はほしいところです。

しかし、ここでもしっかり認識してもらいたい事は、初めに言った通り、『傷んだ髪は治らない。』チリチリ毛髪変形をまっすぐに修正しただけです。この後のホームケア、ダメージ補修は続けていかないといけません。手入れが悪いと、ボサボサ感はすぐに顔を出してきます。

最も多くの方が実践されている、自宅でのハイダメージ対処法

上記の美容室でのビビリ修正技術が怖い、できる美容師が近くにいないなど、そんな方が実践されているのが補修剤でのダメージ補修と、ビビリ毛修正法、この組み合わせで、とりあえず日々のストレスから解放されましょう。もちろんこれもゆっくり長くが大事です。そして本物のきれいな髪を手に入れましょう。

ここで大事な考え方は、ビビリボサボサなど、毛髪変形現象を綺麗な状態に修正する事と、髪のコンディションを上げていく補修とは別に考える事が成功の秘訣です。どちらか片方だけでも完全ではありません。

よく誤解されるのが補修剤など何かつければビビり修正ができると思われる事です。傷みでバサバサするとか乾燥が激しいなどは補修剤を使う事で髪のコンディションが良くなって。見違えるような髪になったと言う事例は数多くありますが、毛髪変形現象はそれを安全に修正しながら、なおコンディションを上げていく。ここまでの考え方が必要になります。修正とは、、、朝からまたはシャンプー後の修正テクニックの事です。

さらに、、、

乾燥、傷みからの色素退色、・・・etc
多くの傷み現象があります。特に毛先のキンキラ、しらじら、こんな現象もひどく傷んで見せてしまいます。
ダメージ毛補修の仕上げは髪を傷めない色素調整、さらにしらじらした状態は艶もない状態、ツヤツヤの色素調整、こんなところまでやれれば理想です、本当にきれいにしたいのなら、そんな現象も対処したいものですね。

ヘアークリニック髪風船では、そんな情報もあなたに提供していきますよ
内野サイン

PS
そんな事をしっかり実践されている方の事例をお見せしましょう。
縮毛矯正失敗(ビビリ毛)から回復の軌跡)

髪を本気で綺麗にしたいと思っている方はここから情報取っていますよ。
     ↓↓LINE
ライン登録

From:内野

今回も、お客様からホームケア経過のご報告いただきました。

髪風船ブログご覧いただいているあなたは見た事ある画像かもしれません、
そう、半年前、本当にひどいビビリ毛でどうしようもない状態だったのですが、
それから、本当によく頑張っていただきました。

ビビリ毛になった当初から補修ビビリ毛修正を続けてもらい、
その後、飛行機で、泊まりがけでのビビり修正の縮毛矯正にも来店。
その模様はご本人のホームケアご報告でもシェアさせてもらっていました。

ビビリ毛から回復の軌跡
非常に参考になるご報告でありがとうございました。

そして、最新のヘアケア状況。

初めのビビリ状況から半年たってダメージ毛以外に、
ご自分のくせ毛もかなり出てきている状態
という事で、2回目の縮毛矯正。

もちろん、その後もしっかり補修ケアされていらっしゃいます。

そして、、、
最新ご報告いただきました。
どんな状況になっているでしょう??

以下はご本人からのメールと添付画像の紹介

まずは半年前の状況から見てもらいましょうね

pure1.jpg

今見ても、これはひどい!

でも、○○さん、よく頑張りましたね


大変お世話になりました。教えていただいたお手入れ方法...

フィルアップローション後
メントバランサーαを塗布したり...

下記は

パフォームクレンジング、
メントバランサーα
エモリエントシルキーマスク
CMCプロ・スーパーシャイニングジェル

翌朝CMCプロを吹きかけて軽く櫛を入れました。

sto2s.gif


R2シャント使用しなくてもいいと言ってもらい嬉しくて...

地肌ケアも行いながら、ゆっくりとホームケアを続けていきます。

またよろしくお願いします。

stos.gif

よかったよかった

縮毛矯正失敗、ビビリ毛から回復の軌跡

髪を本気で綺麗にしたいと思っている方はここから情報取っていますよ。
     ↓↓LINE
ライン登録

From:内野

こんにちは、前回の記事(どうしてこんなに差が出るの?)読んで頂けましたか?
今回は最も大事なハイダメージ毛修正のキーポイントです

uchino

ヘアケア、これを理解できれば、
きれいな髪になれます。

ビビリができました、補修剤を付ければ治りますか?

R2シャントが良いでしょうか、それでビビリは治りますか

髪がビビりになりましたフィルアップローションがが良さそうなので購入しました。
使用して1週間ですが効果を感じません、朝からまだがチリチリがひどいです

縮毛矯正失敗でちりちりになった髪の毛 補修剤使って1ヵ月何もかわりません。(T-T)

こんなお声も聞こえます。

髪を基本的に丈夫にしていき、健全な状態を作っていく事
これは補修剤の仕事です。ヘアケアの基本でしょう。

しか~し、

ビビリ毛は毛髪変形
これを修正するのは、

美容室で縮毛矯正でビビリ修正をする


または、
自分でビビリ状態が目立たないように、
修正ブロー(アイロン)をしないといけません


そのためにはそのままの髪で
やれるものではないのです、

そんな事していると、、、
さらに傷んでいきますし綺麗にいきません
安全に綺麗にするために、補修剤が必要


髪をしなやかにして(保湿コントロール)
すべりを良くして適切ななタイミングでブロー

または低温のアイロンを使用して綺麗にする。

これが自分でできるビビリ修正です。
もちろん毎日しないといけません。

そして理想は、
最高に傷んだ髪は本当の補修をして、
健全な状態に近づけていきましょう
日々のビビリ毛も修正しないといけません。

もう一度言います。

傷んだ髪を改善する事と、
ビビリなどの毛髪変形の修正

は別物です。

それを、、、
ビビリができている状態を、
補修剤が良さそうだから、、、
フィルアップローションを使えばビビリも治るのでは?

もう、お分かりですね、
残念ですが、補修剤だけでは
そんなに単純にはビビリ修正できません。

しかし初めての方は、、、
ビビリ毛になった、すぐにビビリを修正したい、
初めて、当店の記事を読み補修剤は良さそう
予算も限られているし、まずはR2シャントを買おう、

お気持ち分かります、でも残念です。

もう1度言います、
補修剤はビビリ毛を治すものではありません、
毛髪強度を上げ、健全な髪に近づけるためのものです

それとビビリ修正するテクニックは別物です。

この両方を的確にやる事で、髪を傷める事無くビビリ修正をしやすくなる
良いコンディションに保つ。

髪の状態を理解して
その状態にあった剤を選択して。
それをしっかり使いこなす(保湿度合い、タイミング)

剤に頼り切ってはだめです、理解して使いこなした時!

必ず効果は出ます。
あなたの悩みは必ず解決できます。

私は記事の中にも書いています。
『何か剤を付ければ、魔法みたいにビビリが消えるなんて事は決してない』

そして、
あなたは良く理解してもらっていると思います。
そんな方の喜びの声は、毎日舞い込んで来ます。
ここに証拠があります

お客様の声

内 野さんのアドバイスにより、私の場合劇的に髪が変化しました。長年あきらめていた、艶、サラサラ感、白っぽくなった髪が黒くなるとか。明日で二週間たちま すが、あくまでもこのハイダメ-ジ髪は補修剤によりつくられたものでしょうから、手入れをおこたればまた前のように、切れる、べたつく、のびる現象が起こ るのでしょうから、続けていきたいと思います。

先日、 メントバランサーCMCフィルアップローションインナー、スーパーシャイニングジェルを購入しました。生まれつき猫毛で髪も細く、傷みやすい髪質です。市販のものでは何をやっても治らなくなりました。そんな時、ネットで御社の存在を知り、藁をもすがる思いで購入しました。使用方法の通り使って、1週間が経ちましたが、手触りや感触、うねり、パサつき、全てが改善されて、やっと髪も呼吸してる感じがします。本当にありがとうございました。

お世話になっております。
お蔭さまで先日お勧めいただいた3点セットで、
目に見えて髪の状態が良くなってまいりました。
昨日美容院でも、髪にハリとつやが出てきたと言っていただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もし、効果を感じきれないあなた、
あなたの髪の状態にあった使用法でしょうか?
分からない事は、是非質問ください。

内野サイン

PS、
わたしは専門家として、毎日現場でハイダメージの方と向き合っています、そこから得る知識経験をもとにあなたにアドバイスしています。剤が中心ではないのです、あなたの髪の状態にあった対処法をお伝えしたいのです。
それは↓
http://kf-shop.ocnk.net/page/1

 From:内野
サロンオフィスより、、、

 

uchino

 
あなたは、補修剤を使われていると思いますが
あなたが使っている剤の特性をご存知ですか?
 
 
 
補修剤はそれぞれ、成分的特性があります。
 
今の髪の傷み現象はどうしてそのようになっているのですか?
条件も、現象も、対処もそれぞれ違うはずです。
何か補修剤を使えば、即、その現象が改善できるか?
そんな簡単でないかもしれません、
 
 
 
 補修剤とは、
補修剤は本来、髪の損傷した部分、不足した成分を補ったりして疑似的に健康な状態に近づけるものです。傷んだ髪には必ず必要なケア剤でしょう、ただし、それ自体が髪の感触を簡単に上げるという物ではありません。本質的な補修ケアと理解ください。ゆっくりじっくり使い続けたいものです。
 
 
本当の健康毛を取り戻すまで、、、
 
 
 
健康な髪の毛とは、
私たちは髪の健康度を計るのに、『毛髪強度』という言葉を使います。髪が傷んでいくと強度低下が起きます、1本の濡れた髪を引っ張ると、簡単にのびたり切れたり、、、髪を健康に作るという事は毛髪強度を上げる事を言います。これは決して、単に感触を良くするだけではないのです。
 
 
しかし、
ほとんどの方が、ダメージケアを、感触中心で見ていきます。ボサボサ、ガサガサ、広がりをを押さえたい、艶を出したい、チリチリを直したい。これはどちらかというと感触良化の仕事になります。これは水分コントロールと、しなやかさ、すべり、この作業になるはずです。
 
ですから、
髪をきれいに創るという事は、本質的な補修も大事ですが、(これが無いと、髪は綺麗になっていきません、空洞化させたままで表面的なケアだけしていても、改善効果が伴いません)でも本質補修をしただけでは満足いくような、しなやかさ、すべり、つや感は簡単には求められません、
 
そのために、
CMC補修をして、感触良化剤でしなやかさ、感触を上げるケアを同時にやらないと、あなたが思うような結果が求められないかもしれませんね。
 
 
 
さてここまで、ご理解いただけたら、、、
こんな、お客様の質問を例に考えてみましょう
 
 
縮毛矯で失敗しました!乾かすとストレートにしたはずの髪がボサボサです。
ビビリやパサつき感がひどく、いつも一つに束ねている状態で髪も下ろせません、
そんな時、髪風船さんのホームページを見て、 藁にもすがる思いで補修剤を注文しました。
R2シャントとメントバランサーを注文して使ってみましたが、ボサボサが改善できません、
まだ2回目ですから、そんなに簡単に改善できるとは思いませんが
良い方法がありますでしょうか?
また追加した方が良い商品があれば教えてください。
 
 
 
 
実は意外と多い、相談内容なんです、
特に、スマホ等携帯画面の場合は全ての記事を読むのも大変ですし、読み残しがあったり、ひどい傷みの場合は、一刻も早く修復できればと精神的に慌てて、購入される方が多いと思います。
非常にお気持ち分かります。
 
このまま本質的な補修だけを続けてもそれなりの結果は出てくると思いますが(時間をかけて)でも今、望まれているボサボサ改善は、『R2シャント、メントバランサー』の本来の仕事ではないのです。
 
 
 
 
それを解消するために必要な物は、、、
CMCプロとSPシャイニングジェル』この2点が髪をしなやかに保湿コントロールをして収まりを良くしてくれます。
 
この場合、これら4点を上手に使いこなすと必ず良い結果が出ます。髪の状態を知り、それに合った、それぞれの剤の効果効能をしっかり理解する事が補修ケアの成功への道なんでしょう。
 
 
 
もちろんそんな事、はじめて髪風船のホームページに出会った方は簡単には理解できないでしょうから、分からない場合はお尋ねください。また使用しながらでも、ブログ等しっかり読む込んでください。同じような記事がたくさんありますので必ずご理解できるはずです。
 
内野サイン
 
 
PS,
そんな、髪の傷みにお悩みの方が参考にして喜ばれている、記事がコレなんです、
まだ見ていないなら、必ず見てください、
 
 

From:内野

uchino


あなたはもちろん、
ヘアケア効果は実感できていますよね?


えっ、効果を感じない?

どうしてでしょう?
実はよくあるのです、
よく聞いてみると、
『商品説明を読んで良さそうだから、、、』
もちろんドンピシャリ、
状況にあった製品を選んでいる場合は、すごく効果を感じます。


特に、補修剤と呼ばれる髪の強度を上げるなどの基本的な製品は
それ自体を使っても、大きく劇的に変わるという物ではないのです。


疑似的に健康な状態に近づけようとするもので、
特別見かけが良くなるとか、治るとかいう物ではありません。
かといってそれらを使わないと、髪は徐々に傷みを増します。

これだけ読んでも非常に分かりにくいと思います。
即効性の見かけを良くするようなものだけでケアしようとすると
残念ですが、将来的に良い状態に持っていけないのです。

 

でもこれを理解してもらうのが大変、

多くの方が、
何か、剤を付けると、ハイダメージが治る、
効果もはっきり分かる、
みたいな、剤に頼り切った考え方をしがちです。

 

 

例えば、
髪風船ではヘアケアで多くの情報を発信していますが、
その情報の上澄みだけ取って、他店で同じような剤を購入、、、
(インターネットの世界では当たり前な事ですが)

使ってみたが、全く効果を感じきれない。
その剤はあんまり効果ないのでは、、、

 


効果を感じきれないのは当たり前でしょう。

情報発信している髪風船としては大変残念です。
長くお付き合いされているあなたは、
よく理解されているように、

 

ヘアケアで効果を出す方法は、、、

髪の状態を知り(原因、状況)
補修剤の特性を知る、(効果効能)
剤を的確に使いこなす(タイミング、使用法)

 

いかがですか、
これは単純に剤を使えば良いという事ではないはず。

髪風船で提供している剤はプロ用の優れた製品ですが、
同じものを使ったからと言って、
効果があるとは私自身思いません
はっきり言って
その製品に対しての情報知識とアドバイスが無いと
宝の持ち腐れになるでしょう。


そのために私は、
髪風船のお客様である、あなたに
メルマガでの情報を発信しています。
さらにアドバイスも続けていきます。

 

万人のヘアケアのお手伝いをして、
効果のあった≪方法≫をあなたにお伝えしているのです。
剤はただそのアイテムにすぎない。
あなたはぜひその方法を手に入れてください

内野サイン 

 

PS,
間違った使われ方をして、
効果が無いと言われるのは非常に残念ですので、
今後は、髪風船のお客様である、あなたにだけ、

効果のある情報は提供していきますね  

From:内野

uchino

 

 前回の記事は読んでいただけましたか?
縮毛矯正失敗、超ビビり毛から回復の軌跡

 

 自宅でのお手入れで、かなり良い状態になっていました、
前回の記事を見てください

でも、もっともっと綺麗にならないか?
ビビりは毛髪変形です、技術的に修正できるなら、それがベストでしょう。
その上でのさらなる補修これで、もっともっと綺麗になれるでしょう。

という事で、、、

ビビり修正技術にチャレンジする事に!
注意:(これはどこの美容室でもできる事ではないので美容室選びは慎重に、また髪の状態では修正も難しい事さえあります、充分なカウンセリングののち決定してください)

 

 簡単に来れる距離ではないのですが、
飛行機でのご来店お疲れ様です。

では、チャレンジしてみましょう

以下の写真は、
全てご本人が自宅での撮影。

こ、これはひどい!根元から毛先まで、、、
さてどうなる事か?

pure1.jpgのサムネール画像

以下はご本人からの施術後、
自宅からのご報告メール



先週の今頃は
やっと  この髪から解放される
と思いながら、
この状態から、大丈夫かなと
期待・不安が交互に、、、

今回の様に
丁寧に施術していただいたのは
初めてで、驚きと感激で
いっぱいです。
本当にありがとうございました。


下記の写真は
  軽く  櫛を入れただけです。

kyouseigo.jpg

しばらくは教えていただいた
フィルアップローション
・R2シャント  1:1原液
ペリセール  
メントバランサー
CMCプロ100 
原液

朝ドライヤー時
CMCプロ100 、2
倍液、ジェル使用で
いいですか?

  さらにその後の、ホームケア状況ご報告をいただきました
(ご連絡ありがとうございます)


今月始めにお世話になり、
  驚きの毎日を過ごさせて
いただいてます。
髪色も、赤茶になってたのですが、
落ち着いて元の髪色に?
気のせいかなと思ったりしたのですが、
確かに変わってる!
お手入れ等でその様な事あるのでしょうか?

 

その後もわざわざ、遠いところを
補修トリートメントに来店いただきました 。

 そして、、、
(またその後の自宅からのご報告メール)

 

 

以前の髪の酷さに
髪とは呼べないですね

今日の髪
一方に流しての写真
違いすぎて
自分でも本当に同じ髪なのと


今日雨なのにこのまとまり
毛先の絡まり・引っかかり
気にならなくなりました。

実は  バタバタしてて
櫛入れただけの状態です。

お手入れしていただいたので
本当に輝き・色目  違います。

本当にありがとうございます。

pure1.jpgのサムネール画像bibisyusei.JPG


 

いかがでしょう?

『髪は女性に命』

ご本人の頑張りもあって約2カ月でここまでこれました。

後は本質的な補修を続ける事、
また次回の縮毛矯正などで
失敗しない事などが大事な事でしょう。

ゆっくり永く、もっと綺麗な髪になっていくでしょう。

内野サイン

 

PS,
髪の傷みでお悩みのあなた、
あなたも諦める事は無いですよ

どうしたら良いかわからない時は、質問くださいね

今回特に活躍した補修剤は↓

http://kf-shop.ocnk.net/product/72

 

From:内野
サロンオフィスより、、、

 

あなたは髪のひどい傷みで悩んでいませんか?
もし、
お悩みなら、お付き合いください。

必ず参考になるでしょう。

 

今日は、最高にひどい縮毛矯正ビビりからの
回復その軌跡を見てみましょう

最初は電話でのご相談、

超ビビりにより、切れ毛、膨らみ、もうどうしようもない状態です。
本当にこれはひどい、、、

 

これは生の実際の
お客様の声

半年ぶりにストレートパーマをかけ
下記のような髪になり

 

 

pure1.jpg

 

 


インターネットで検索し
補修剤を使用させていただいてます

腰まで伸ばしてた髪の毛が
胸下までカット

下の写真が
現在です

 

__ 1.JPG

 

 


かなりおさまりが良くなってます
本当に
ありがとうございます。

今の使用商品は
☆フィルアップローション・パワーR2シャント
を混ぜての原液使用
☆メントバランサー
CMCプロ
シャンプー後  原液    2倍使用
☆シャイニングジェル
AIDシャンプー・トリートメント
です


そして今回案内いただいた
ペリセールを昨日注文させてもらいました。

 


その案内とは、、、

 

 これは別のお客様の声です

  ペリセールの使用は想像以上の効果がありましたのでご報告いたします。
髪補修は、ハイダメージを負った毛先12cmの効果の上がらない手強い部分を除いては、
とても効果が上がってきているのですが、

その差に少々悩み始めていたところでペリセールの使用を開始しました...
シャンプー前のKRT+処理後に毛先部分にだけペリセールをスプレーでたっぷり、
馴染ませてみたところ、たった1回でも手触りが全く変わりました。

3回目の使用時には、傷み部分の厚ぼったさは殆どなくなり、
細目の櫛通りも驚くほどスムーズになりました。

とにかくペリセール効果には驚きました。

 

という内容です

その特殊な使用法をアドバイスした後

さて、その後のお客様の声が届きました

 


先日ペリセールを
購入させていただき
教えていただいた
使用方法で


下が
数日  使用後です。
(朝  CMCプロ・ジェル使用)

ドライヤー時も
広がりが、少なくなり
切れ毛も減りました。

 __ 3.JPG

1番上、最初の膨らんでいたビビりの髪が!!!こんなにきれいに!

 

いかがですか???

ぺリセール効果は?

これはご自宅で、ご自分で撮られた写真です、

全くのホームケアの結果です。

さ~、なかなか効果が出ないと思っているあなた、

諦めるのは早いですよ。

そんなぺリセールとは

http://kf-shop.ocnk.net/product/6

 

 

PS、

実はこれには続きがあるのです、、、

綺麗になるのはこんなもんじゃない。

もっともっとです。

(えっ、どこまできれいになるのって?)

 

次にもっと感激の画像が届きました。

髪の傷みがひどいとお悩みのあなた、
あなたも諦めないで、

この続きは次のブログで、、、
 

 

From:内野

 

毎日あきれるばかりです

 今日のお客様の相談事例

 ●かなり傷みがひどく、人に会うこともできないため、、、

●眠れないくらい悩んでいます。お早い返信よろしくお願いします。、、、

●ストパーしたのですが、シャンプーしたら、髪がとろとろです。
怖くてどうしたら良いのかわかりません、
美容室に電話したら、薬を取り寄せますから、し直しをさせてください。、、、

・・・

(影の声)

良いね~
薬を取り寄せ?
また2度失敗しようとするのか?
ビビり修正はそんなに簡単?

 

これで良いのか!

髪は女性の命、

やられた本人は、死にたい程の苦痛です。

 

こんな相談毎日です、
このところ1日に5件は下りません。
まさに全国では日中分単位で、
縮毛矯正失敗、大発生中です。.

 

大げさ???

そう思っている美容師がいるから怖いのです。

やっぱり美容師は真剣に考えるべきでしょう。

 

内野

 

PS、
少しでもお役にたてればと、、、

この記事が参考になるでしょう

http://kf-shop.ocnk.net/page/2
 

From:内野

uchino

 

お喜びごと、
パーティー、
ご本人の結婚式、
またはお呼ばれ出席、

 

こんな時、美容室に行って
髪をきれいにしますよね。

綺麗にしようとやった
縮毛矯正、パーマで
ちりちりビビり毛なんて事になったら
どうします?

 

髪を短くする事も出来ないし、
直るのを待ち時間もない。
ただただ、どうしようもなく、
悔しく、悲しく、落ち込みますよね。
 

 

でも、
ネット上の相談事でも、
実際のご相談でも有る話なんです。

 

先日も、
こんな話が、、、

 

大事なパーティがあるのに 
矯正縮毛で失敗されてしまいました。
もし願い叶うなら
本日発送していただけませんか?

 

次に、 

このたびは早急な対応ありがとうございました。
仕様書どおり使って
大事なパーティーには
気持ちよく出席し楽しめました。
なんだか魔法のような商品ですね。

さっそく後程追加注文しようと思います。
取り急ぎ、感謝をこめて御礼申し上げます。

 

                    

 私からのお返事ですが、 

こんにちは、内野です、

良かったですね。
こんなお喜びの声が1番うれしく思います。

補修ケアはまだまだ、これからですから、
本当の綺麗な髪に戻れるよう、
ゆっくり、長くお手入れしてください。
また疑問点は遠慮なく質問くださいね。

 

 

このような話、
決して珍しい事でもなんでもありません、
毎日同じ相談が後を絶ちません、
まさに、美容室(美容師)不信になってしまいそうな事例に、
相談受けている私自体があきれるばかりです。
もちろんご相談は全国からですから、
当たり前の数字かもしれませんが、

いえいえ当たり前ではいけませが、

もし、あなたも、髪のダメージでお悩みなら、
遠慮なくご相談くださいね。

 

内野サイン

PS
そんな、お悩みの方が、お喜びいただいてのは、、、
こちらのコーナー↓
http://kf-shop.ocnk.net/page/1

 

From:内野

uchino

 

ちょっと待ってください、

そんなに頑張りすぎないで!

 

髪の補修は持続こそ、
その効果を発揮します

 

いつも言っていますが
傷んだ髪は、完全には元の髪に戻る事はありません。
疑似的にきれいな状態に作っていく考え方が大事。

 

当然、毛髪強度は上がります。
キューティクルの浮き上がり、めくれなど
綺麗に修正整える事は可能です。
保湿効果を上げる事も可能です。

 

このような事を処理する事で、
しなやかさを出したり、
つやを出したり、
張りこしを付けたりと
疑似的に、健全毛に近づける事は十分可能です。

 

それだけで喜んでいてはいけません、

問題はここからです、、、

 

良くなってきたら、
この状況を維持しないといけません。
でもここまでもってきたら、後は簡単、


持続するだけです。

 

シャンプー前などの本格的な補修は
毎日でなくてもかまいません、
2、3日に1回、
それでも1週間に1回は続けましょうね。

 

それも
『ながら補修』がお勧め

お風呂入る前、、
1時間でも30分前でも髪に付けます、
まとめといて、そのまま、ひたすら自然放置

実はこれが効果的なんです。

連続的にすると、
どうしても放置時間が短くなります。
KRTでもメントバランサーでも、
しっかり時間をおいて浸透させることが大事、
でも、この時間がなかなか取れない

だったら、1時間でも30分でも
テレビ見ながら、放置しておくほうがよっぽど効果的
これで完璧です、
後はシャンプーするだけ。
 

こんな感じで、頑張りすぎないで、持続する事こそ、
綺麗な髪の秘訣です。

 

さてさて今日も、

適当に、頑張りすぎないで、

髪のお手入れしましょうね。

内野サイン

 From:内野

uchino

 

傷んだ髪をつやさらにする方法!

こう言うと

エッっと思うでしょう、そんな方法があるの?

いつもなら、あれ付けて、これ付けてと
剤を中心にお話ししますが、
今回は違います。

 

それよりも効果があります、、、

実は、、、

基本的な事なんです。


それは、
シャンプー後にしっかり乾かす事
そのテクニックこそ、髪をきれいにする事なんですね。
それをお話ししましょう。


ご存知のように?
髪の傷みが激しいほど、
濡れた時の毛髪強度は低下しています。
ウエット強度と言っていますが、
もっとも最悪なのが、トロ毛、
このブログをお読みの方の中にも、
もしかして経験ある方がいるかもしれませんね、

エッ、あなたがそう?

 

トロ毛とは、
ヘアカラー、縮毛矯正、パーマ等で、
髪がひどく傷んでタンパク流失、破壊され
もっともひどいダメージ状態、


シャンプー時など髪をぬらすと、
ふにゃふにゃ、テロテロになります。
毛を1本持って引っ張ると、ビロ~ンと伸びますし、
乾かす時がなかなか乾かない、
さらにひどいと、べたべたした感じもあります。

まさに溶解寸前の状態

 

お~っと、トロ毛の説明になってしましたが、

コシがない髪というのは、
自然乾燥では自分でピシッと張り切れないんですね

たとえ縮毛矯正していても、
まっすぐに、なってはいても、

ハイダメージ毛は乾いていく途中でヨレが来ます。
ぼさぼさになったり、
ギジギジになったり、
縮毛矯正しているはずなのに、
綺麗なストレートにならないなんて事が起きるのです。

 

そんな状態を綺麗にする方法が、
シャンプー後必ずしっかり乾かす事なんですが、、、

上記でも触れました、
傷んで、強度がなくなっている髪は
自分でまっすぐに張り切れないという事。


そこで、
乾かす際、まずはCMCプロを良くなじませ
上から下へドライヤーの風を吹かせます。
さらに必ず手櫛で梳かすように、ハンドブロー。
指で髪をはさむように軽くひっぱるようにしながら乾かします。
そうなんです、
自分で張り切れない髪を助けるように、フォローしてあげます。

特に顔周りなど、髪が細い、ビビりなど
さらに弱っているところもそのまま乾かさないで!
そのまま乾かすと、間違いなくヨレヨレちりちりです
軽く指で挟んで、まっすぐ状態を作り乾かしてあげましょう。


仕上げは、
スーパーシャイニングジェルを付けて、
しっかりブロー仕上げしてください。

はい!綺麗なつやさら髪ができます。

 

そして、乾いた髪は(もちろん適正水分量を持っている状態)強度もUP。
コンディション状態さえ良く作れれば、かなり感触は上がります。

 

では、今日のまとめ、

ハイダメージ毛の場合、髪は、濡れた状態が最も弱い

傷んだ髪は毛髪強度がないため、自分でピシッと張り切れない

乾いていく段階で、傷み感が出てくる、ヨレ、ジリつき、ばさばさなど

まずはCMCプロなどで髪のコンディションを整え髪をまっすぐしながら乾かす、
特に髪が細い顔周りなどは指ではりながら乾かす。

必要以上の乾燥を防ぐと同時に髪のしなやかさを保つよう、
スーパーシャイニングジェルを、擦り込んでおく。

こんな基本的な事をきっちりやる事が、
髪をきれいに作る事、傷みにくい状態を作る事なんですね。

内野サイン

 PS、
あなた、髪の傷みが気になりますか???
だったらこの方法が最善です。

http://kf-shop.ocnk.net/page/1

From:内野uchino

 


さて、今日は非常に大事な考え方です.
これをしっかり理解しないと、
ハイダメージの修復は、うまくいきません。

それは、、、

補修部分と、ビビり修正の部分を
分けて考える事。



ダメージ毛には補修剤は基本で続ける事が大事です、

でもそれ自体にビビりゴワツキ膨らみなどを
修正する力は弱いです。


補修はダメージを本質的に緩和していく事で、

ビビり修正などは、、、
形状変形などダメージの現象を修正するテクニックです
 

チョットややこしく理解しにくいでしょうから、
質疑応答参考事例を参照ください。 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

こんにちは、質問ありがとうございます。
お答えします。

>フイルアップローション、メントバランサー、CMCproを購入して3日目です。
>根気強く頑張ればなんとかなりますか?それとも、スーパーシャイニングジェルも一緒に使った方がもっと早くに髪は落ち着いてきますか?

 

補修部分と、ビビり修正の部分を分けて考えてください。
補修剤は続ける事が大事です、でもそれ自体にビビりゴワツキ膨らみなどを修正する力は弱いです。

補修は本質的なダメージを修正していく事で、
ビビり膨らみなどをを修正するのはCMCプロとスーパーシャイニングジェルの役割になります。

テクニックとしては、
朝からでも、CMCプロを霧吹きして、90~95%ほど乾かします、
それから、スーパーシャイニングジェルを少量しっかり刷り込みます。
そこで仕上げのブローで少しテンション(軽くひっぱり)を加えブロー仕上げしてください。

当初は、思われているように乾燥が激しいので、最後の仕上げでも、ほんの少量(少しが大事)
しっかり擦り込みながらスタイリングしてください。
これでかなり髪がしなやかになり、おさまりが良くなります。


このようにそれぞれの役割を知ることと、
乾かし方の程度とジェルを付けるタイミングなど、
なれるとかなり感触を上げる事が出来ます。

 


剤に頼って、あれこれ転々とする事無く、
本物をしっかり『使いこなす事を』考えてください。


ビビり修正の記事の途中より下、
朝からの実施編、
CMCプロとスーパーシャイニングジェルの使用法のところをしっかり読み返し、理解してください。
必ず、良い状態になるはずです。

http://kf-shop.ocnk.net/page/1

以上参考に頑張ってくださいね。

ビビリ毛補修

uchinoFrom:内野
サロンオフィスより、、、

 

 

  ひどい傷みに対処する時!
  その考え方とは、、、

1、髪を強くする、
2、髪の水分コントロールをする、
3、髪をしなやかにする
4、髪のキューテクルを整えツヤを出す。
5、髪の感触を良くしてまとまりをよくする

もっとあるでしょう、またそれぞれが重複する内容かもしれませんね、

 

髪を強くする、、、
髪のダメージは毛髪強度の低下です、
状況は、タンパク質の破壊流失による髪の空洞化

そして、

   髪の水分コントロールをする、、、


この作業は非常に重要です、
ダメージ毛はこの水分コントロールが出来ない為に、
髪が乾燥してしまいます。

結果
バサツキ、よれ、クセ毛の助長現象など起きます。

そう、髪に水分を与える、まずはコレです。
当然、あなたも、シャンプー後は脂質成分(オイル)など補って、乾燥しにくくするでしょう。
でも残念ながら、ダメージ毛は、この水分コントロールができていない為
朝からは、相変わらずバサバサになります。

そこで朝からも、オイルだ、クリームだ、付けます。

そうすると、ツルッとする、シットリする?
でも髪にしなやかさが無い、時間と共にガサガサ感が出てくる。。。

そんな思いしたこと無いですか、、、


実は、上記の

2、髪の水分コントロールをする、
3、髪をしなやかにする
4、髪のキューテクルを整えツヤを出す。
5、髪の感触を良くしてまとまりをよくする

この部分は全て関連していて、
   原因は、毛髪内水分量です。


それらをコントロールするのがCMC(細胞膜複合体)だと言う事です。
もちろん毛髪の空洞化が進むといくら水分補給しても、まったくもって、水分保持は出来ないです。
タンパク質の補給もとっても大事な事です。


しかし、この髪に対する感触的な問題、
 

しなやかさ、
まとまり、
ツヤ滑り
などは、

   水分補給(保湿)と、CMC補修が大事です。

それに最も適しているのは、、、

もう、お分かりですよね、ローションタイプの補修剤
 

それは↓
CMCプロ

こんにちは、髪風船の内野です

 
髪風船には多くのハイダメージの方からのアクセスがあります。
その中でも、最もひどいのが、ビビリ毛!
イエイエ、『トロ毛』です。

 

○ハイブリーチ、
○縮毛矯正 失敗
○パーマで髪がふにゃふにゃ 

分かります?
髪が溶ける寸前の状態です。

経験ない方は分からないでしょうが、本当に多い相談です。
ダメージ毛の中でも最も深刻な傷み現象、

 

シャンプーなど濡れると、トロトロ、ヌレヌレベタベタした感じです。
引っ張るとビローンと伸びて切れます。
乾かす時も、なかなか乾かない、なにかベタベタした感じ???

 

 『エッ、アナタがそう!!!』

これは、本当に辛い、、、、、、、、、

 

濡らすと、髪はヌレヌレベタベタした感じです。。。。。
梳かす、櫛を入れるのも大変、もつれたみたいで、梳かせないのです。
無理に梳かすと、切れそうで、、、
イエイエ、切れます、、、プツプツと、、、

そんな時、、、


迷わず、使う剤があるのです

私はこれを使います。

 

そう!髪風船に相談して、商品を持っている方なら、ご存知でしょう。
毛髪強化剤です


その代表は、、、
『メントバランサー』と『R2シャント』


これらは両方とも髪を丈夫にする効果があります
チョッと、解説します、


R2は、ご存知、毛髪強化剤です。トロ毛もピシッと強くします。
メントバランサーは髪の芯から強くすると同時に、滑りを良くします。
ハイ、櫛通りが抜群です!

私は、このミックス剤をいつも利用します。
そのままでは櫛も通せないような髪でも、
これを霧吹きすると、
不思議にピッシとスルッと櫛が通せるのです。
 

 

なぜ、これに気づいたのか???
髪風船は、縮毛矯正の専門店です

矯正する時、最初の薬をつけます『軟化還元』この段階で
もともと傷んでいる方など、髪が非常に柔らかくなります。
薬剤を流して上がってきた時、櫛を入れるのに苦労します。

そうなんです、トロ毛で傷んでいる方は、お分かりのように、、、
フニャフニャの髪で櫛も入れにくい!!!

そんな時に、使うテクニック(剤)がコレです、

これは、絶対にハイダメージ『トロ毛の方』にはお勧めです。
びっくりする筈です。

と言うか、、美容師が使うと良い剤なんですが?

これを、アナタにだけお教えします。

 

 

 ふにゃふにゃ《トロ毛》をピシッ、つるっと強くする方法とは、、、

それは、、、、
上記で紹介した、メントバランサーとR2シャントのミックス、
これの配合比は、、、

 R2シャント8とメントバランサー2の割合で混ぜます、
これを水で3倍~5倍に薄めます
 (水道水でOK)

 

メントバランサーが多すぎるとベタツキの原因に、
これをシャンプー後、縺れやすいところ(傷みが激しいところ)にシュッシュッと少量吹き付けます。

それを荒櫛で梳かしてみてください。髪もピッシとなってもつれる事無く簡単に梳かせます。
その後ブロー仕上げです。
もちろん、最高の毛髪強化補修剤ですから髪も丈夫になっていきます。

 

ココで注意は、MIX剤が濃い過ぎたり付けすぎると重くなったり、残存し過ぎたりで
ゴワツキなどの原因になる事もありますので、少量が要領です。

私はもう少し濃いのを使いますがほんの3プッシュくらいしか使いません。

 

 これはプロテクですから、興味がある方は是非参考にして下さい。

疑問点は、すぐに質問
髪のお悩み相談

uchinoFrom:内野

サロンオフィスより、、、

 

      あなたは、悪くない、、、

    みんな失敗した美容師が悪いのです、、、

 

セルフカラーしているから?
縮毛矯正失敗!ジリジリ、ビビリ毛、、、、

  美容師に言ったら、、、
  「あなたの髪が傷んでいたから、、、」

 

関係ないです!

それを判断できないで失敗した美容師が技量不足です。

あなたは、決して悪くない。。。。

 

夜も寝られない、

鏡も見たくない、

外にも出れない、

病気になりそうだ、、、

死にたい、、、、、、、、、、

 

       そうなんです、髪は女性の命、、、

この感覚、私たち、男性美容師には分かりにくいかも知れません。

でも本当です、私は毎日、こんな悩み相談を聞いています。
私の場所は九州長崎です、

でも、、、
関東関西からも、ビビリ修正に来店されます。

はっきり言います、来てもらうのは良いのですが、傷んだ髪は直らないと、、、

少しでも今の状態を良くするお手伝いをするだけですと、、、
 

でも来店されます、
飛行機で、宿泊して、、、
  

       「だって命なんです、、、」

コノキモチワカッテクダサイ 、、、、
美容師さん、、、

 

『少しでも、あなたの相談に乗れれば、幸いです。』

内野サイン

PS,
あなたの、悩みが少しでも軽くなるように、応援しています。
お電話ください。

髪の傷み相談: 095-825-6679

こんな皆さんの声も↓

ビビリ毛 声

 

uchino

From:内野
サロンオフイスより、、、

 

 

 

前回よりメントバランサーの髪風船での使用法を書いていますが。

コレは、ホームページには前から記載している方法です。
ちょっと専門的で面倒なので、一般的には教えてない方法ですが。

じつは、、、

   私たち、サロン現場ではこの方法なんです。

面倒でもより効果的に出来る方法をしてみたいという方は、
試してみるのも良いかと思います。

ただし、アイロン等の注意点も有りますので、ご注意ください

もしアイロンが面倒なら、良くなめすように櫛を入れて、
ドライヤーで熱をいれピシャピシャが粘り感を持つようになれば、
それでもかなり効果は出ます。興味がある方はどうぞ!
前回の記事へ、、、

 

という事で、実践された、お客様の生の声をお聞きください

 

こんばんは。
いつも丁寧なアドバイス本当にありがとうございます。
今日は感謝のメールです。
本当に内野様は、どの美容師さんよりも頼りになります。
お伺い出来ないのが残念でなりません。
 60度のストレートアイロンですが、早速試してみました。
 
驚きました!
今までのお手入れでもビビリ毛はかなり良い状態にはなっていたのですが、
こんなに綺麗になったのは初めてです。
心なしか癖毛も扱いやすいかも??
そろそろハビット、と思っていましたがもう少し大丈夫かもしれません(笑)
コンディション上げてからかけにいきます^ ^
 
 
 
 
 
いつもありがとうございます。
 
シャンプー前に60℃のヘアアイロンを使ったお手入れについて質問した件です。
60℃が出るヘアアイロンを購入して今日試してみました。

すると、驚きの結果になりました!
しつこい顔まわりのビビリ毛がシャンプー後ドライヤーをしただけでピシッと伸び、
乾燥して毛先が広がったアホ毛が収まりピシッと真っ直ぐで他の毛になじんで
縮毛矯正かけたてのような髪になりました。たった一度のお手入れで驚きの効果です。
シャンプー前にドライヤーのみでも効果はありましたが、この方法は私の髪には合っているようです。

惜しみ無くプロのノウハウを教えていただき本当に有り難うございます。
感謝にたえません。本当に有り難うございました。

 

 

今回はお2人のお声を紹介しましたが、
いかがでしょう?

PS、
確かに美容室でやるトリートメントは、効果的ですが、
他の技術と違い、自分でやってやれない事はないでしょう。
別に失敗しても髪が傷む事もないし、デザイン的な事でもないですし、

イヤイヤ、自分で頻繁にやったほうが絶対効果は上がりますって!!
コレは絶対保証します。

 内野サイン

 

    もっと修復効果出したいアナタへ、

mentA.jpg

メントバランサーアルファー 使用法

いくつかのやり方を説明します。

    プロ的使用法

フィルアップローションをたっぷり目に塗布します

その後、メントバランサーアルファーを根元は空けて髪につけます、
目の細かいコームで表皮を整える感じで丁寧にコーミングしてください、
それから5分以上浸透させてください、軽く熱を入れるとさらに良いでしょう

通常はこれでシャンプーするといいのですが。


※ここからはプロのテクニックです、必ずしも必要という事ではありません

もし手元にストレート用の平アイロンなりありましたら、
本当の効果を出すことが出来ます。

温度設定60℃です、これは重要で大事です、絶対条件です

一般市販商品では80度、100度より、という設定がほとんどですが、
残念ですがこれはお勧めしません、60℃設定を確認してください
濡れた髪で60℃以上の温度設定で、した場合は
タンパク変性を起こす場合がありますので、逆効果で傷みます

温度の感覚は髪に熱を入れた後、髪を触れる事が出来る程度です
アツッという感じは温度が入りすぎです、決して髪でジュゥッと言わせないでください。

(適温のアイロンを持たない場合は、ドライヤーで熱を入れて、
半乾き状態で、少し粘り感が出る程度でも充分な効果が期待できます)

操作は:
髪を薄めにスライスしてアイロンをなめすようにスルーさせます、
決して引っ張らないように、ワンパネル2~3回、半乾き状態になります、
これが出来ればプロ並みの効果は出せます。あとはシャンプーしてください。

特に絡みが激しい、指通りが悪い、バサバサ感がある髪には効果的、
これで、有効成分の浸透吸着、毛表皮の修正などが出来て、
ツヤサラ効果は倍増です。

以上はシャンプー前にするやり方ですが、

ホームケアでは以下のやり方を推奨します。

シャンプー時のトリートメントとして


①シャンプー後、軽くタオルドライして
メントバランサーアルファーを適量(500円玉大)手に取り髪につけてください。
※出来れば粗くしで梳かして。
②普段お使いのトリートメントを重ねて付けます。時間を5分置く
③流してください。
おわり、

いかがですか、これで今お使いのトリートメントよりも
数段上質の補修トリートメントが出来ます。
もちろんツヤ感触もグンとUPします。

もちろん傷みが激しい場合は、シャンプー前後にしても良いですし、
傷んだところだけ集中ケアーしても良いですよ、

確実に効果は上がります!

使用頻度

これは傷みの状態によります、最低、週1回 蓄積効果を狙うなら週2~3回、

極端な傷みビビリ等の場合は毎日でも、傷みのある箇所だけで構いません
全体は上記の頻度で

疑問点は;髪風船へお尋ねください。
メール:post@kamifu-sen.com
TEL: 095-825-6679

内野サイン

 uchinoFrom:内野  
サロンオフィスより、、、

 

   あなたは、髪の傷みが気になりますか、、、 

 

ハイダメージ毛(チリチリ、ボサボサ)、、うまくお手入れできていますか?
 

『シャンプーにトリートメント、良いの使ってんだけど??』

『さらに毎日洗い流さないトリートメントオイルも付けているけど、、
乾くとバサバサなのよね

そんなアナタの為に今日のテーマは、、、

 

      ハイダメージ毛を綺麗にするには、、、

それは、、
保湿と、しなやかさ、

健康な髪は、本来適切な水分量を持っています、それをドライヤーで乾かしても、簡単に乾くし、必要以上の水分は逃げないように、保湿効果が取れています。
それを疎水性といって、キューティクルがその役割を担っているのですが、さらにキューティクルから内部に続くように、CMC(細胞膜複合体)が存在します。このCMCが水分コントロールの要です。

でも残念ながら、ダメージ毛にはこのCMCはほぼ存在しない状態です

ハイハイ、この辺は、このブログ読者なら、よくご存知ですよね。

 よって、ダメージ毛の特徴は、、、

水分がない、
さらに、縮毛矯正などの傷みは、タンパク変性(硬化現象)なども伴って、髪が硬くなります。
そう、、、バサバサでギジギジ、
さらに、ビビリ毛になると、ご存知、チリチリのジリジリ。

最悪の状況です!!

 びびり

 

ココからです、ビビリ毛の修正のポイントとは、、、

水分コントロールをしましょう、、、

シャンプー後も、乾かす時はCMCプロ
朝からも、水分補給にCMCプロ、、
それを95%乾かします(ガリガリに乾かしてはいけません)
それから少量のスーパーシャイニングジェルをしっかり擦り込みます。
 

コレで髪がしなやかになります、ブローも簡単に効きます。
アイロンを使っても、低温で安全にきれいになります。

、、、、、

 コレは決してビビリ修正だけのテクニックではないのです、

例えば縮毛矯正している方は、お分かりかと思いますが、

ピンピンなっている矯正毛はそのままブローしても、なかなか綺麗に曲げる事が難しいと思います。
ブローすれば、するほどピンピンなります。
当たり前なんです、乾けば乾くほど、まっすぐになるように、形状記憶しているのが縮毛矯正です。

そこで上記の方法、CMCプロとスーパーシャイニングジェルを使ってブローして下さい。
簡単にスタイリングできます。

 

そうなんです、コレが最も大事なポイントなんです。

      保湿と、しなやかさ、、、

 

PS,
もちろん、表面的な修正だけではなく、基本的な傷んだ髪の補修はさらに大事です。
良く分からない時は、お問い合わせください
相談TEL:095-825-6679
  内野サイン

より詳しいテクニックは↓
自分で出来る、簡単ビビリ毛(チリチリ)直し!

 

uchinoFrom:内野

サロンオフィスより、、、

 

 

   ハイダメージ、ビビリ毛、
    どうしてこうなるの??

 

パーマをかけた、縮毛矯正をした、
『ビビリが出来た~!もう、夜も寝られない、気分は最悪』

どうして??

担当の美容師いわく、『お客さんの髪が傷んでいたから、、、、』

そんな事あるか~(怒)

こんな話が毎日みたいに、、、
電話で、メールで、相談いただきます。
どんな理由(状況)があっても、傷めたのは美容師の責任です。

 


   
ダメージの原因で最も多いのが、、、

白髪染めです!コレは間違いなく断トツNo1!
それもセルフカラー、
さらに、、、
傷みの箇所は、顔周り、それとトップ表面です

その理由は、、、
白髪染めの場合は、
顔周り、トップの白髪が目立つところを頻繁に染めると思います。
結果、極端にその部分が傷みます。

その傷み(毛髪強度低下)は普通のおしゃれ染めの比ではないでしょう。
表面的には真っ黒くなっているとしても、
髪内部は、バリバリの金髪状態になっています。

そこで、施術する美容師も毛髪強度低下が分かりにくいという事です。
明るく染めている場合は、その傷み度(ブリーチ度)も判断が付きますので、
それなりの対処も問題ないのですが、
白髪染めの場合は、その判断が間違う場合があります。

特に経験の浅い美容師に当たると、、、、
    
          『お~、怖』


    そこで、予防法としては、、、

白髪染を頻繁にしている事を、施術前に告知しておいてください。
そうする事で、担当美容師も、それなりに対処気遣うはずです。
万が一、ビビリなど失敗があったとしても、、、、

『お客様、ヘアカラーしていましたよね!
お客様の髪が傷んでいたから、それでこんなになりました』
なんて、後出しジャンケンみたいな屁理屈言われなくて済みます。


え、え、え~、そんな事あるのって?
ありますあります、経験ないですか??

そうならない為にも、ご自分の髪が傷んでいる事を、しっかり認識して
それを事前に告知して、担当美容師に相談する姿勢が大事です。


PS、
本当に、毎日です、同じような悩み相談が続きます。
それは悲惨で可哀想でも有ります。
私も、少しでもお役に立てればと、一生懸命回答していますが、

ダメージを回避しましょう。【予防美容】がもっとも大事です。


トゥルル~、トゥルル~、

PPS、
こんな、記事書いている間も、まったく、同じ問題で、電話が入っています。
 

nayami.jpg

 

傷んだ髪を修復するなら↓このテクニックがお勧め↓

ビビリ毛 チリチリ 修正

 

 

uchino

From:内野
サロンオフィスより、、

 

 

  あなた!髪の傷みが気になりますか?
修復ケアしていますか?効果は上がっていますか?

  もし、効果が出ていないと感じるなら、
それは、《ある部分》が間違っているかも、、、

 

髪風船HPの人気コーナー
ビビリ毛 チリチリ 修正

しっかり、隅々まで読んでみてくださいね。
多分、読んでいて、迷われてみたり、困惑されるかもしれません。
全て私の言葉の足りなさ、説明不足などから来る事だと反省しております。

そうすると、誤解される方も出てきます。

 多くの方から、喜んでいただいていますが、
その反面、《効果が出ない》そんなお声も聞こえます。

 

で、今回は
自分で出来る、簡単ビビリ毛(チリチリ)直し!
 このページの解説をしてみましょう。

まず補修剤の説明がしています。
髪の状態に合った補修剤の選び方、

 

   補修剤とは、、、、

タンパク質でありアミノ酸であり、保湿剤であり、CMCであったり、
髪が本来持っている物を中心として、
ダメージ毛(傷んだ髪)に不足している物を擬似的に補い、
擬似健全毛を作る剤だと言う事。
美容室で使うトリートメントはこんな物です、
それぞれに高濃度、高品質の物で効果も高い!
バサバサ、乾燥、ツヤがない、などには本質的なトリートメントとして必要な物です。

 

さて、話を戻したいのですが、

   ビビリ毛という現象は、、、、、

そう!コレは毛髪変形です、縮毛矯正、パーマなどで最高に傷んだ現象。
小さな波状にちじれ、ちりちり、ジリジリギジギジになった現象。
この段階は、ハイダメージと同時に毛髪変形が起こっている状態ですよね、
 

    結論から言うと傷んだ髪は治らない!

補修剤を使って擬似健康毛の状態に近づけて、それを維持しないといけない。
それと同時にビビリ現象は、まっすぐな毛に作らないといけないという事
コレは技術的な事で、縮毛矯正の応用的な技術、
もう1度、縮毛矯正をして、まっすぐに矯正し直す技術です。

 

    でも残念ながら!!!

ビビリ毛修正を出来る美容師は数限られています、
あなたの周りの美容室が出来るかは疑問です
それほど難しく、また完全でもありません、
逆に失敗してさらに2次被害も考えられます。

たとえ、うまく出来たとしても、
傷んだ髪が治っているわけではないという事ですので、
さらに髪のケアは絶対条件です。

 

そこで、
◆美容室で、薬品を使った縮毛矯正で修正するか?
◆毎日少しでも綺麗に出来るよう自分で修正するか?
の判断になります

 

 

はい、ここで少しまとめます。
髪の補修と、
ビビリ毛(毛髪変形)の修正は
別の対処
だという事、

ビビリ毛になっている状態は、ハイダメージですから、当然、毛髪補修は絶対条件、
コレだけでもある程度はビビリ毛も落ち着きます。


健康毛に作っていきながら
ビビリ変形を傷める事無く、容易に綺麗に作る方法はないか?
 
それが当ホームページに書かれているテクニックなのです。

 

   そこで剤の選び方ですが

ビビリ毛を修正するのに特に適しているのが、
CMCプロスーパーシャイニングジェルの組み合わせ、

それと髪を丈夫にしたり、傷みをストップしたり、
健康毛の状態に近づけようというのが
R2シャント、フィルアップローション
、メントバランサーなどの選択になります。

 

本当に髪が傷んでいて、今をどうにか乗り切り
将来的にも徐々に髪を健康にしていきたいと考えるなら、、、
全ての剤を選択する方が賢明でしょう。

 

しかし、、、

   限られた予算がある、とするならば、、、


ビビリ毛 チリチリ 修正

http://kf-shop.ocnk.net/page/1

予算に合わせて、補修剤、感触良化剤をページ内の下のほうから、選んでください。

髪をしなやかにしながらビビリ修正をするテクニックで必要なのが
(CMCプロ)(スーパーシャイニングジェル)

同時に、髪を健康に将来的にも良くしていきたいと考えるなら、
初めの方に紹介している、
メントバランサー、フィルアップローション、R2シャント等の
補修剤を加えていってください。

 

PS、
そうなんです、意外とビビリ修正がうまく行ってないと言われる方は、
補修剤のみで、 スーパーシャイニングジェルを使ってない方が多いみたいです。
出来るだけ、それぞれ剤の役割を知り、上手に使いこなしてください。

 

PPS、
補修剤は、決してビビリ修正のための物ではありません。
全ての方が健康な髪の為に使って頂きたい物です。

誤解ないように!

By、内野

maruhi.jpg 
From:内野


当方の人気コーナーを読んで補修剤を使えば
単純に傷んだ髪(ビビリ毛など)が簡単に治るなんて思っている方います??

そんな方はいないと信じますが、、、
もし、そんな方がいましたら、もう1度ページを読んでください、、、

 《自分で出来る、簡単ビビリ毛(チリチリ)直し!》

その冒頭記事内容を記載します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 相談者の中には、美容室で修正にチャレンジしたそうですが
全くきれいにならなかった、逆にひどくなったなどの相談が多いです、
確かに、この修正は本当に難しい。


 『では、自宅で、簡単に髪を傷める事無くキレイにならないか?』

正直、ビビリ毛を修正するのは、一旦修正技術を施さないと、なかなか難しいのですが、これがまた簡単ではなく、成功率も低いです、下手すると、返ってビビリ毛がひどくなると言う事も考えられます。
やはり補修剤でしっかり、基本的な補修をする事です、
それでもビビリ毛部分が気になる時は、その部分を特別に手入れしないといけません。

本質的な髪の補修で、今の苦痛をなくしましょう。

ここからは、沢山の方が実証して、
本当に喜んでもらってる、本質的な補修の仕方です。
ビビリが出来るのは最悪の状態です、
しっかり本物を見つめて、本質を理解してください。


この先、読み進めるに当たって、理解してもらいたい事は、
ハイダメージ(ビビリ毛など)何かトリートメントを付ければ
魔法みたいに元の綺麗な髪になるなんて思わないでください

残念ですがそんな事は絶対ありません!

擬似的に健康毛の状態を創り上げる、それを維持する、
今のハイダメージ毛(ビビリ)の苦痛からまずは逃れましょう。

そして、、、
本物の健康毛を取り戻しましょう
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上ですが、いかがですか?ご理解いただけました?


☆補修剤は単に専門店のトリートメントです。
あくまで髪を強度UPして本質的な補修をして傷みにくい髪に変え、
徐々に綺麗な髪を作っていこうとする物です、
それと、、
☆ビビリ緩和のテクニックも、しなやかな状態で、髪を傷める事無く
ビビリ修正がしやすくなるというものです
ビビリが治るような魔法の薬はないと言うことです。


ビビリを修正する《技術》はあります、
当方も縮毛矯正の専門店で、多数のビビリでお悩みの方が来店されます。
正直かなり難しく100%の保証はできないほどです。
それも傷みが治るわけでは全くありません、毛髪変形を修正するだけです。
傷みはしっかり残ります。


PS,
そうです、傷んだ髪は完全には元の髪には戻りません、
まずは傷めない事が最大のヘアケアです。
美容室の選択、普段のホームケアのやり方、
そう!予防美容こそが、美髪への近道です。

 

ヘアークリニック髪風船:内野

縮毛矯正 失敗 ビビリ毛修正

From:内野

 

 

縮毛矯正??ちょっと待って!よく考えよう!

 

 

 

 

 


縮毛矯正のシーズン真っ只中!!

 

 

 



最近、よくキャンペーン告知を見ますよ。
クーポンサイトでも梅雨の時期に向けてのキャンペーン!

ハイ!お決まりの安売り合戦1万円以下はあたり前。



いいのか?そんなにお客さん集めて?安いから手間隙かけられない?
数をこなさないといけないから、注意散漫、オーバータイム!!
薬品の使い分けなんて、やってられない、見習い生に塗布任せ?
薬品、根元べったり、根元ペッタンコに折れ毛!


まー、安いから仕方ないか!!
ココまでは許せるか?

 

 



ギャ~、コレ、何~???
チリチリ、ジリジリ、これが巷で噂の【ビビリ毛】ってやつ??

 

 


どうすんの!?

でもなった物仕方ないですよ、どうしようもない、
美容師さんも、もうお手上げ!

『お客さんの髪が傷んでいたから』、、、、
コレ言っちゃ、おしまいよ。(言い訳にもならない)

あとは誤るしかない


毎日、憂鬱、・・・・・・・へこむ、鏡を見るのもイヤ!人に合うのもイヤ!


これは他のお店に相談しないとね、他の美容室に相談しても、どこのお店もダメ!

「それは無理ですよ、もう切るしかないですね、当店では出来ません」


どう、どうすりゃいいのよ~~!!


こう、ならない為にも慎重にお店選びしましょうね。

 

nayami1.jpg

From:内野

この時期、縮毛矯正がもっともONのシーズンです。

       しかし、、、、
       新規でご来店のそのほとんどの方が、


       なんと、、、
       ビビリ毛です!!!


その状態は色々ですが、なぜにこうも多いのか??
その傾向として、はっきりしている事は、

ヘアカラー毛です、
その中でも、はっきりしているのが、ご自分で白髪染をリタッチしている方、
顔周り、トップのほう、、そう、美容室カラーのつなぎで、
ご自分で市販ヘアカラーを使って根元だけ頻繁にリタッチされている方、

 

      アナタは大丈夫ですか???

頻繁にリタッチカラーをするために、地髪はひどく内部ブリーチが起きているという事です。
特に白髪染めの場合は見た目は暗いが、ブリーチは進行している。
それを美容師が判断できないで、縮毛矯正 失敗!ビビリ毛という構図です。

私は、根元リタッチにはそれほど反対派ではありません

正直、白髪の場合は頻繁に染めないといけませんので、
予算の問題、時間の問題、大変です。

でも、、、
しっかり認識してください、市販ヘアカラーによる白髪染めは、
普通のおしゃれ染め(ハイブリーチは別)よりもブリーチが起きている可能性大です。

縮毛矯正で、ビビリを作るのは、完全に美容師のミスです、コレは否定できません。
しかし、考えて頂きたい事は、くせ毛の方、白髪の方、



      縮毛矯正も、ヘアカラー(白髪染め)も多分、
      永続的にしないといけない種目でしょう。

ですから、しっかり考えないといけないのは、ご自分で根元りタッチする時は、
極力傷まない薬品でするという事です。

『そんな事言われても、市販のカラー剤で染めるから、どうしようもないですよ!』
なんて、言わないでくださいね。

髪風船のブログを読んでもらっている方なら、良く分かってもらっていると思いますが、
例え、市販のカラー剤を使っていても、美容室の製品より、ダメージの少ない方法は
いくらでも有ります、低ダメージで、安全に、健康で艶カラーもできます。
 

      コレが予防美容!

ビビリ毛を作りにくくする最大のテクニックなんです。
ダメージ毛になって後悔しない為にも、充分な知識を持って、ヘアカラーしましょうね。

簡単に説明すると、前処理、タンパク質の塗布、CMCの補給、
それに、市販カラー剤にカラーバターを混ぜるなどが基本になります。
以下の記事は参考になるかも↓
つやつやのヘアカラー

以下も古い記事ですが参考になるかもしれませんね
http://www.kamifu-sen.com/mt/2010/10/post-324.html

 

 

 

 

 

 From:内野

 

 こんな写真UPしちゃ、いかんでしょ。

  画像悪すぎっしょ!!

まっ、コレしかないから、我慢してくださいな。
 

ハイ先日、新規で縮毛矯正にご来店頂きました。
ホームページ見てのご来店だそうですが、

   こんなひどい仕事しちゃ、いかんでしょ!

お分かり頂けますか??

癖はかなり、強い方です、ヘアカラーも、されています。


ビビリ毛

 
  問題は既施術部分です、、

画像が悪いから、見にくいですが、全体的に毛先はビビリ毛。
矯正自体も、きれいになっていません、ボサボサ感がひどい、こんな状態です。

で、、濡らしてみると!

やはり、、、
トロ毛、ふにゃふにゃになります。

新生部分と既施術部分の落差が激しいから、難しい仕事になりそうです。

    と、ところがです、、、、

根元もヘアカラー(白髪染め)していますが、思った以上に、カラー(ブリーチ)が効いています、
癖の強さに騙される事なく、慎重に薬品選定しないといけませんね。
 

毛先は、、、

はい、間違いなくトロ毛!、ここはスピエラの登場です、
皆さんには分かりにくいでしょうが?完全酸性タイプの膨潤しない、安全なパーマ液です。
ビビリ修正には欠かせない薬品です。

 

   それで、ああ、やり、こう、やり、、、、、

    どうにか終了です。


えっ、大事なところ、手抜き表現だって???

   『ははは、こんなの再現したって一緒でしょう?』

適所、適剤、適正還元に適正軟化!コレに尽きますよ。
100人いれば100人、方法も薬品も違います。
難しい技術ほど、微妙な時間管理と、薬品の使いよう、それに感覚です。

全てが結果です!

ビビリ修正

だから、いかんでしょ、こんな写りの悪い画像UPしちゃ!
『すみません』

でも、結果はそれなりに、綺麗に出来ていますから、お許しを、
ビビリも修正出来ていますし、、、

 

PS、
こちらのお客様、縮毛矯正は、今まできれいになった事なかったそうです、
傷んで、ボサボサするのも、こんなもんかな、と思っていたそうです。
 『いかんでしょ!』そんな仕事して、そんなに思われていちゃ

From:内野

 

  補修剤を使えば、傷んだ髪がきれいになる!???

          そんな事は全くありません!

今のアナタの状況は?


同じ傷みでも
〇パーマによる傷み
〇縮毛矯正による傷み.
〇デジタルパーマによる傷み
〇アイロンによる傷み、、、、、、

色んな状況の傷みがありますよね。

それに合った剤を選ぶ事
毎日のケアの仕方
使うタイミング
状況に合った使用頻度、
応用の仕方、、、、、、、、、、

でも、そんな事を教えているShopなんて無いですよね!
ほとんど、商材だけの提供

楽天でも、YAHOOでも、アマゾンでも、個人ショップでも!!
今時、トリートメント補修剤はどこでも手に入るでしょう。
 

剤だけで髪がきれいになるのなら、

            私たち、プロは必要ありません。

みんな、美容室行かないで
商品だけ、ネットShopで購入して髪に付けていれば良いのです。

 

でも、よくあるでしょう、
美容室でお手入れして、帰る時はツヤサラ、シットリ、、、
でも、自分でやると、なぜかバサバサ???

            どうして???こうなるの

 

そうなんです!プロは剤の使いこなしが上手なんです、
最も効果的な使い方を知っているのです、
毎日、朝から晩まで、その剤を使っているのですから。

 私は、補修剤など、紹介していますが、

もっとも大事な事は、、、

〇他では教えない、プロならではの剤の使い方、
〇他では知りえない、本当に効果的な応用の仕方、
〇他では考えられないほどの、相談事例、臨床例を持っています。

       それをあなたに提供したいのです!

そう!本当に、髪の傷みで、悩んでいるアナタの為に、
少しでもお役に立てれば!

綺麗な髪を手に入れて、悩み解消できれば

 

PS.
毎日、全国から、相談メール、お電話が入ります、
悩んでいるのはアナタでけでは、ありません、遠慮なく問い合わせください。
お電話でも、大丈夫ですよ。


nayami.jpg

内野sのサムネール画像From:内野

 

縮毛矯正 失敗は 悲惨です。  


アナタはこんな思いした事ありますか?

□もう表にも出れない、
□外で歩いていても、人の目が気になって急ぎ足になる、、
□鏡を見るのも嫌!
□髪を触るとどうしようもなくイライラする!
□夜寝ていても、髪が顔に触ってチクチク夜も寝れない!
□病気になってしまいそう!
□あまりのショックで、寝込んでしまった!
□毎日鏡を見ては嫌で嫌で悔しくて泣いています。
□人生を壊されてしまった!!
、、、、、

 

いかがでしょう??全く、大袈裟ではありません,実際の相談内容です。
髪は女の命!よく言ったものです、本当にそう感じます。

経験無い方には分からないかもしれませんね?
男の私なんかには計り知れないほどの苦痛があると思います。

   毎日です、、、、、

全国から、相談が入ります。
又サロンにも、修正施術にこられます。

最も辛いのは、、、
傷んだ髪は完全には元の髪には戻らないという事なんです。

 

      でも、ここで朗報です!!

髪風船のお客様でも

ビビリが出来た時は、テロテロ、、、で、
修正技術もうまくいかないような方が、

    しっかり補修していくと、、、

1年後の髪を縮毛矯正する時、、、、、、

     あの、、、、
テロテロ髪だったのが、、、

    しっかりしているではありませんか~~!!!

そこで縮毛矯正するとびっくりするくらいきれいになります。
もちろん傷んだところは残っているのです!
   
    でも、、、、
しっかりしているのです。

    そう!、コレが補修の力なんです!
毛髪強度が明らかに上がっているんです。

半年~1年かかります、でも実際良くなっていきます。
大丈夫です!あきらめないでください。希望を持ってください。

『え~1年後???』

そうなんです、それが補修ケアというものです。

じゃあ、その間は???

ハイ、ごまかすんです。
補修をしながら、
自宅で(自分で出来るビビリ修正)のテクニックを使って過ごしましょう。
ちょっと面倒ですがこの方法しかありません。
 

 
      魔法の薬はないのです!!

必ずあなたの髪をきれいにします!
でも、時間をください。ゆっくりと確実に

もちろんその間ヘアカラーでパーマで縮毛矯正で、
又、失敗しないでくださいね。

補修を続けると言う事は健康な髪を手にいれる事、
そうすると(強度が上がって)次に失敗しにくくなるのです。

いかがですか?
私は全て本質的な事を書いているのです。

 

   もう1度言います。。。。

本当に、綺麗な髪を手に入れたいなら、、、
ゆっくり、永く、的確な本物のケアを続けてください。

もちろん、お手伝いします、必ず、あなたの髪を蘇らせます。

 

PS.
逆にケアが悪く(間違ったケア)をしていると毛髪強度はドンドン下がってきます。
さらに傷みは増します、次パーマカラーする時、取り返しが付かない失敗につながります。
絶対コレだけは避けてくださいね。

『お願いします』

 

内野sのサムネール画像

From:内野

 

 

前回の記事はお読みいただけましたか?

その分の記事内容に、かなりの反響がありましたので、
その記事の解説を致します。
 ※髪風船のSHOP会員にだけ教える、テクニックを1部紹介
 

まず記事の内容は、掲示板より、お客様の声で紹介しました。

 

シャンプー前に60℃のヘアアイロンを使ったお手入れについて質問した件です。
60℃が出るヘアアイロンを購入して今日試してみました。

すると、驚きの結果になりました!
しつこい顔まわりのビビリ毛がシャンプー後ドライヤーをしただけでピシッと伸び、
乾燥して毛先が広がったアホ毛が収まり、ピシッと真っ直ぐで他の毛になじんで
縮毛矯正かけたてのような髪になりました。
たった一度のお手入れで驚きの効果です。
シャンプー前にドライヤーのみでも効果はありましたが、この方法は私の髪には合っているようです。

惜しみ無くプロのノウハウを教えていただき本当に有り難うございます
感謝にたえません。本当に有り難うございました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さらに、このブログ記事に対して質問を頂きました、

 いつも興味深い記事をありがとうございます。
ブログ、掲示板の60度のヘアアイロンの記事が気になります。

お手入れ方法を教えて頂く事はできますでしょうか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この60℃ストレートアイロンを使う方法とは、、、、

シャンプー前にメントバランサーを効果的に使う際のテクニックです

 アイロンを使う方法は、私たちがサロンでやるやり方ですが、
面倒ですし、温度管理が出来ないと返ってマイナスになる場合もありますので、
あんまりオープンにしていないのですが、まずこれらのテクニックは、
より効果が高い方法で、
毎日するものでもありません、週に1~2回で充分です。

 
 
私がお勧めしているテクニック、補修剤は、、
本来専門店プロ用のものです。
それをホームケアとして、簡単に使う方法を推奨しています。
それが、簡単により永く使って、本当のヘアケアが出来るからだと思っているからです。
 
 
いつも言っていますが、やはりサロンでのトリートメントは、
1回の効果としては、より効果的な方法を取っています。
少なくとも剤に関しては、同じ物を提供していますので
その大きな違いは、手間と、器具(保温機、促進器)の違いが大きいでしょう。
器具は数十万円しますので、揃える事は難しいでしょう。
その代替テクニックとしてのストレート平アイロンを使った方法を提案しています。
もちろんサロンでも使用するテクニックなのです。
 
 
確かに効果は倍増ですしかし、、、
それには絶対守ってもらわないといけない、条件があります
それは、、、、、
 
 
 ホームページ上に紹介しています。
このテクニックを使ってビビリ修正も今まで以上の効果が出るでしょう。
 
 
前回のメルマガでも紹介!お喜びの声も。
 
 
いつも丁寧なアドバイス本当にありがとうございます。
今日は感謝のメールです。
お伺い出来ないのが残念でなりません。
 
60度のストレートアイロン、早速試してみました。
 
驚きました!
今までのお手入れでもビビリ毛はかなり良い状態にはなっていたのですが、
こんなに綺麗になったのは初めてです。
心なしか癖毛も扱いやすいかも??
そろそろ縮毛矯正と思っていましたがもう少し大丈夫かもしれません(笑)
コンディション上げてからかけにいきます^ ^
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
PS,
髪風船のSHOP会員にだけ教える、テクニックを1部紹介しています。
コレはプロテクです。やり方で効果も違ってきます、間違ったやり方は逆効果です。
分からない事、疑問点は遠慮なく質問くださいね

nayami.jpg

From:内野

自分では気づかない、こんな事、あんな事!

不思議なヘアケアの世界

最新お客様の声

 

 

 なぜ、こんな不思議な事が起こるの??

 

昨日のご報告メールより
 
〇〇です  
現在、髪はとても落ち着いてます
チリチリの部分も、最初はぬれたら、またチリチリなってたのが
今は濡れてもチリチリならないんですが    なぜ!? 
 
さわるとゴワツキ感はまだありますが、  見た目は全くわかりません

なんだか不思議でなりません            
本当にありがとうございました
 
 
 
 
 
素人では知りえない、修復理論にテクニック!!
 
 
 
今朝の掲示板より (掲示板へ飛んで確認して下さい)
 
 
こんにちは。
先日は早速のご回答をいただき有り難うございました。


シャンプー前に60℃のヘアアイロンを使ったお手入れについて質問した件です。
60℃が出るヘアアイロンを購入して今日試してみました。

すると、驚きの結果になりました!

しつこい顔まわりのビビリ毛がシャンプー後ドライヤーをしただけでピシッと伸び、
乾燥して毛先が広がったアホ毛が収まり、ピシッと真っ直ぐで他の毛になじんで
縮毛矯正かけたてのような髪になりました。
たった一度のお手入れで驚きの効果です。
シャンプー前にドライヤーのみでも効果はありましたが、この方法は私の髪には合っているようです。

惜しみ無くプロのノウハウを教えていただき本当に有り難うございます
感謝にたえません。本当に有り難うございました。

 

毎日、驚き!感動!!の声が届きます!
髪の傷みで悩んでいるアナタ!

アナタも仲間に入りませんか?

 

PS.
自分ひとりで悩んでいても、解決できません。
分からない事は聞いた方が早い!

nayami.jpg

       あなたの髪は、傷んでいますか?

傷んでいると言っても、色んな原因現象があります。

切れ毛に枝毛、さらにビビリ毛、 

そう髪の傷み状況に合った対処が必要ですね、
市販のシリコーンオイルでツヤサラなんて事で、喜んでいたら、
髪はますます傷みを進行させて、1年後は今よりひどい事になってしまいますよ。

 

ますは、以下の状況をチェックしてください。

あなたはいくつ該当しますか?

□乾燥している
□毛先がうねうねチリチリしている
□毛先がギジギジ硬くなっている
□絡まりやすい
□表面の切れ毛、毛先が細かくはねる
□髪が裂け枝毛ができやすい 

いかがでしょう?キリがないのでこれくらいにしましょう、これはほんの1部です。

あなたはどれくらいチェックしました?

ダメージ毛の代表的現象です!

すぐに対処しないと切れ毛、枝毛は待ってくれません。
この現象が出たら髪はいくらでも、傷みを進行させます。

まさか、この赤信号で、そのまま縮毛矯正しようと考えていませんか?
ヘアカラーしようと考えていませんか?

 いつビビリ毛になってもおかしくありません。
 

『じゃあ、どうすりゃ良いのよって!?』

 

それぞれの現象に対処する事です、上記の現象には明らかな原因があります、
それに対処すれば良いのです。

 

1つ1つ原因と対処法を解説したいのですが、長くなりますので、

簡単にまとめますと

CMCproを中心にして、ケラチン蛋白を使用してください。

これが基本です、

その上で感触良化剤を使用する事で、さらに効果を実感できるでしょう。

 

『えっ、よく分からない?』

補修剤のコーナーに入ると見えてきますよ。

 

ヘアークリニック髪風船:内野

サロン事務所より

 

髪の傷みの修復でこんな間違いをしていませんか?

 

 
『月に1回美容院でトリートメントしているから大丈夫』
『パーマカラーの時にはトリートメントするから、傷まないわよ!』
 
 
言っておきますが、こんなケアだけに頼っているとあなたの髪が
良くなっていくどころか、どんどん悪くなっていきます。
 
 
 
 


その理由は、、、

『髪の細胞は死滅細胞角化細胞だという事』
トリートメントしてもその場限りなんです、そんなには長持ちしません。
それはトリートメントした事があるアナタが1番実感しているでしょ?

そして、残念なことにその間違ったケアををやっている方が
日本中にはたくさんいるということです。

 

 

アナタが望む結果と、
美容室が望む結果の大きな違いとは??

 

●アナタは傷んだ髪を永続的に将来的に綺麗に修復していきたい
●美容室は、傷んだ髪をツヤサラのきれいな髪にして感動させてお帰りいただきたい。

しつこいですがもう1度言います
トリートメントしてもその場限りなんです、そんなには長持ちしません。
その後が大事なんです。

 
 
あなたはどうなりたいのですか?
傷んだ髪を修復していきたいのですか?
 
だとすれば、美容室レベルのトリートメントを
ホームケアで持続させる事が最良の方法なんですが。
 
 それは商材を使う事だけではないのです、、、
 

改善する。その方法は、、、

 

ハイダメージ(ビビリ、ボワボワ)を
チリチリ ビビリ毛 修正
 
 
 

縮毛矯正 失敗 ビビリ毛、これが現実!!

本当に辛い!有ってはいけませんが。

 

参考記事

Yahoo知恵袋より

 

今回縮毛矯正をすると、その日の夜から毛先に違和感は感じていたのですが次の日起きると毛先20㎝(それ以上の所もあります)が全てチリチリになっており、ほとんど竹箒のような枝毛になっていました。
一度洗えば直るかもと思い、その夜洗いましたがさらに酷い有様になりました。

その美容室に訴えにいくと、無料でM○Dトリートメントと自宅用のシャンプーとトリートメントを貰いましたがもちろん直るわけがありません。

美容師さんの話によると、私の髪はカラーをして弱った髪で、そこにきつすぎる薬を入れたから効きすぎて髪の芯がとけてしまっているようです。芯がとけた髪は直らないそうです。

私の髪は痛みやすいのは分かっているので、特にこの6年間トリートメントを始めとしかなり髪にお金をかけ気を使っていました。痛むとすぐ切っているのでなかなか伸びず、それでも胸ぐらいの長さで、きれいな髪をキープしつづけていました。

それが今は毛先20㎝が全てチリチリで広がっており、めちゃくちゃきもち悪いって言葉では済まないぐらい酷いです。
鏡を見るのが辛く、毎日泣いており、家族や友達に会うのも辛いです。電車に乗るのも嫌で、毎日学校に行くのが本当辛いです。
人前に出れないので遊びに行く予定は全て断っています。

起きているのが辛く、寝ようにも頭と顔と首と背中がチクチク痛くて寝れません。(最初の三日は2時間も寝れてないです)
辛くて絶対に切りたくなかった髪を毎日髪を切ってますが相変わらずです。最終的にはかなりショートにしないといけません。
一か月以内にまたM○Dのトリートメントはしてくれるそうです。

あちらもワザとしたわけではないですしトリートメントしてくれ、シャンプーも貰いましたが、年ごろの女の子がどれだけ髪を大事にしてるか皆さんも分かりますよね?今、本当に生きているのが辛い状況です。
私の髪が傷みやすいから失敗した、みたいな言い方をされ、私が悪いのかと思い返金してくれなんて言えませんでしたが、高いお金をだして人生壊されたと思うと・・・。
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

髪風船です、

これは皆様よくご存知のYahoo知恵袋の相談記事をコピーさせてもらいましたが

同じような相談は当店にも毎日みたいに入ります。(電話で、メールで)全く珍しい事でもありおません。

有ってはいけませんが、本当に多い事案なんです。

ご本人にすれば、病気になってしまうくらいストレスのある、事なんですね。
少しでもお役に立てる事があればと思うばかりです。

From:内野

 

   これは、ヘアケアを真剣に考えているアナタに理解してもらいたい事

 

cmc

 毛髪は、

約80%のたんぱく質(PPT)と 約5%の(CMC)細胞膜複合体と 約13%の水分で構成されています。

たった5%の細胞膜複合体(CMC)が重要な働きをすることが分かっているのです。

髪の水分保持、しなやかさ、髪のタンパク質と水分をつなぎ合わせ、タンパク質のクッションとしての役割をして優しく包み込みます。

 

 

しかし・・・・・・・・

 パーマ、カラー・・・等で、CMCが、まず初めに奪われるのです。

 

  • ヘアカラーしている方、
  • 縮毛矯正している方
  • パーマしている方、

 

そう!アナタ!

 

残念ですが!!

 


あなたの髪に、このCMC(細胞膜複合体)は、ほとんど存在していません!

 

 その結果!!

  • ガサガサ
  • バサバサ
  • ボワボワ
  • チリチリ
  • 乾燥~~が!

激しい髪になってしまいます。

 

 アナタはこれら、ヘアトラブルを解消したいですか?
ヘアケアを考えているアナタへ!

 

真剣に髪の健康を考えているなら、このCMC(細胞膜複合体)を抜きに、
ダメージ回復は語れません。

そう!何をしても結果が伴わないのです。

まずは、ヘアケアの中心にCMC補修がある事を考えてください。

 

 P.S.
CMCはカラー1回で取れてしまうような繊細なものです
毎日のシャンプーの後、毎朝のスタイリング時に補給して、
きれいな髪を維持してくださいね。

ヘアークリニック髪風船: 内野信一


参考製品はこちら
【CMCプロ】

cmcプロ

こんにちは、髪風船です、

毎日、全国から相談が舞い込みます。

 

縮毛矯正の失敗!!、パーマの失敗!ビビリ毛ができちゃった、どうしたらいいの。l

もう!外出したくない、人とも会いたくない。

自分の髪を見るだけで落ち込んでします。

うつ状態にすらなりそう。

 

そうなんです、

でもあなただけではありませんよ。

たくさんの、そんな悩みから脱却している方がいます。

あなたも諦めず。出来ると信じて頑張れるように、

みなさんの声を聞いてみてください。

 

 

たくさんの真実の声が満載です。

そして、
今のあなたにすごく参考になる同じような状況の方も多くいるでしょう。

 

まずは覗いてみてください。

髪の悩みからの脱却 【お客様の声

 

髪風船のブログでは、補修剤のこと、ビビリ毛チリチリの直し方など、沢山の記事を書いていますが。一つだけの記事を読むと、ビビリなど傷んでいる髪が補修剤を使うと直るみたいに思っている方も、たまに見受けられます。もちろん当方の説明不足ですが、しっかり基本的な考え方を理解してください。

 

 ビビリ毛

 

ビビリ毛とは、毛髪変形です。薬品の効きすぎ、熱の問題、扱いテンションの問題他いろいろ考えられます。
正直、健康毛に戻すのは困難です。

 

自宅でのビビリ修正とは、ある意味「ごまかす」と言う事。擬似的に健康毛の状態を作るという事なんですね。そのテクニック方法としては、保湿としなやかさを作る、それで毛髪形状変形(ビビリ状態)を、ドライヤーアイロンなどで、それなりの綺麗な状態に作ります。でもその場をごまかしているわけですから、シャンプーしてそのまま何もしないと、元のギジギジです。

 

そこでやはり大事な事は、擬似的であっても、しっかり基本の補修を続けていく事なんです。簡単に言うと、補修と、ビビリ修正テクニックは別物。

 

補修とは、擬似的であっても、髪の本質的な(タンパク質、CMCなど)トリートメントを施し健康状態にに近づける事、ビビリ修正は毛髪変形を安全に少しでも真っ直ぐ状態に作る事なんですね。単に表面的なビビリ修正だけを毎日やっていても、髪は一向にコンディションを上げてくれません、下手すると、徐々に悪くなってきます。そこで、基本の補修をしっかり続ける事で安全にビビリ修正もできるし、徐々に髪は健康状態に近づきます。うまくいくと、それほどビビリ修正しなくて良い状態くらいになる事もあります。


もう一度解説します。

補修は傷んだ髪を擬似健康毛につくる本質的なケアです。ビビリ毛など毛髪変形は、落ち着き緩和させる事は可能でも、まっすぐに修正する事は困難です、

そこでさらにビビリ修正テクニックで、少しでも綺麗な状態に修正しようというテクニックです。必ず補修と併用して行う方が良いと考えています。

ビビリ修正

では、傷んだ髪の補修って何??
パーマで縮毛矯正で、髪は傷みます。

 

その痛みとは、色んな状況がありますよね、内部の破壊、キューティクルの捲れダメージ、メラニン色素の退色、そんな傷んだ髪が元の健康な髪に戻るということはないんですね。皮膚なら細胞分裂おこして再生なんて事になるのでしょうが。髪は死滅細胞です、頭皮内の毛母細胞が分裂再生して(この部分だけが生きていると言えるでしょう)上に押し上げていきます、頭皮より上の部分は角化細胞となり分裂再生する事はありません。
 

ダメージを受けて、傷んでいくだけです、パーマかけて、カラーしてブローして、アイロンして、その度徐々に徐々に傷んでいくだけです。

そうなんです、傷んだ髪のケアとは、これ以上傷みにくいように保護する事、傷んだ髪を傷んでないような状況に作る事、それを維持持続させる事なんですね。

 

 

では、傷んだ髪の状態とは、どんな状態?
色んな状態はあるのですが、簡単に言うと、髪を構成している、タンパク質、CMC(細胞膜複合体)、水分、これらがすくなっくなったり、抜けたりしている状態です、結果毛表皮キューティクルの損傷欠落めくれ状態、

このような状態でしょう、


タンパク質が流失していると多孔性毛と言って穴ボコ状態です、これは擬似タンパク質でしっかり穴埋めしないといけませんね。CMCはキューティクルの接着、水分の保持の役割、髪の柔軟性に非常に大事です。
キューティクルのひどいダメージ欠落などの場合は、擬似キューティクルとなるように、皮膜性のものも必要となります。

 

このような事を、適切な剤を使って、擬似的ではあっても髪の良い状態を作り上げる事です、そしてそれを持続させる事です。

 

これは何かダイエットにも似てますね、痩せる事に成功、その後放置していたら、元の木阿弥なんて!
また、スポーツトレーニングにも似ていますね、上達する為には毎日しないといけません、筋力を維持するためには、最低週1回は続けないといけません。

 

そうですね、美容室で月に1回だけのトリートメントではどうしようもありません。

 

では、もっとひどい、縮毛矯正でビビリ毛、ジリジリ、チリチリこんなのはどうでしょう?
ちょっと長くなったので、次に書きますね。

な、なんでこうなるの!!?

本当にハイダメージの方、多いです!

掲示板、メール、電話で相談がない日はないくらい。

今日はその1部を紹介しますね。(お客様の画像をお借りして)

 

ビビリ1

 

癖はかなり強い方です、、写真の撮り方がまずいですから、分かりにくい?


根元は5~6センチほどしっかり癖が出てきています、ショートですから、かなり膨らみも出ていますので、
お手入れも大変でしょう。

 

それは仕方ないとして、問題は毛先のビビリ毛↓

どうすりゃいいのよ!!!

びびり3

 

今回の技術の厄介なところは、根元の癖が非常に強く、薬品もしっかり効かさないと、根元の抑えができない事、これがロングなら、まだやりやすいのですが、ショートです、

どうしよう?(´д`)

ビビリ修正だけに集中させてよ~。(泣)

う~ん、困ってばかりもいられない、ヤチャイマスカ。

 

 

どうにか収まりましたか? 

ビビリ1びびり3

 

 でも、襟足根元はさすがに伸びが甘い(反省!)
ま、今回はビビリ修正がメインという事でお許し下さい。

どうして?

本当に多い、縮毛矯正の失敗!

毎日みたいにご相談が入ります。

 

▼お問い合わせ内容
------------------------------------------------------------------
初めて質問させていただきます。
1年程前に縮毛矯正のかかっている髪にデジタルパーマを
かけて、びびり毛になりました。
その3ヶ月後びびり毛を直してくれるお店を探し、直していただきました。そのときはとてもきれいになりました。
しかし、数ヶ月後から痛みが気になりはじめ、1ヶ月おきに
市販のレスキューヘア(トリートメント)を繰り返し行いました。
そして、今年の5月に癖も気になりはじめたので、前回びびり毛を直していただいたお店で全体に縮毛矯正をかけました。
前回修正してもらった時とは違い、ダメージがとてもでてしまい、かける前よりもパサパサで、枝毛がひどく、毛先はカラーもしているので、白っぽく色が抜けてしまっています。
この様な状態ですが、なにかよい改善策はありますでしょうか?
髪の長さは胸くらいです。また、遠方のためそちらには伺えません。
お忙しいところ恐縮ですが、アドバイスを宜しくお願い致します。
 
 
 
 
質問にお答えします。
 
そうですね、ビビリ毛を修正しても、傷みが直っているわけではありませんので、
その後の対処次第では、また痛みビビリは出てきます。
やはり持続的な補修は欠かせません。
 
 
> 前回修正してもらった時とは違い、ダメージがとてもでてしまい、かける前よりもパサパサで、枝毛がひどく、毛先はカラーもしているので、白っぽく色が抜けてしまっています。
> この様な状態ですが、なにかよい改善策はありますでしょうか?
 
2つの考え方が必要になります。
 
ハイダメージ用の補修を続けて、傷み感を緩和する事、
 
より傷みを感じさせる毛先の白っぽくなっている所の修正です。
 
これにより、きれいな状態に作る事は可能です。
 
この2つを参考に状況に応じて組み合わせなど考えるとかなり綺麗に作る事は可能です。
それにダメージがある場合は定期的永続的な補修は絶対条件です。
きれいな状態を作り持続させる考え方を持ってください。
 
こちらで書くには長すぎますので以下を参考にしてみてください。
 
ハイダメージの緩和は
ビビリ毛修復 
 
毛先の修復形成技術は
ヘアカラー
 

こんにちは、髪風船です、

 

最近、やたら、ハイダメージ、びびり修正のお客様が多いです。

新規のお客様の7~8割はハイダメージ修正でのご来店

 

でも、ホームページアクセスの95%は来店できない遠方の方、

この場合は補修剤でのアドバイスになりますが、何とか頑張って頂きましょう。

 

 

 

タイトルに有りますが、本当に大変だと思います、

外出もしたくない、食事も喉が通らない、体調を崩す、下記の方は『死にたいくらい』ショックを受けています。

 

そうですね少しでも状況改善に、アドバイスお手伝い出来るよう、もっともっと研究しないといけません

下記は掲示板書き込みより参考に記載させて頂きました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ありがとうございました 投稿者:〇〇  投稿日:2012年 

 本当に助かりました
元々 天パで悩みつつ 縮毛矯正・カラーを続けて来ました 髪が傷んでるのは解りつつも この時期縮毛矯正をかけずには要られませんでしたのでかけたところ・・・液を付けてから  何分もしないうちに流され!髪の毛が傷んでるので
これ以上は・・・

結局2液迄付けましたが
その時にはサイドがびびり毛になってました
クセも治らず・・・
それに耐えかねて たまに自分でストパーをかけていた事もあり前髪だけでも
と自分で・・・とろ毛の出来上がりでした

 
初めての経験で死にたい気持ちになりました

ホームページを見るまでは半信半疑で使ったところ本当にザラザラ・トロトロの髪が見違えるほど艶が出始め手触りも変わりましたありがとうございました救世主です

 

暫くは縮毛矯正もかけられないのでしょうね・・・?出来ればお店に伺いたいのですが、遠いので残念ですこちらにも姉妹店や 対応出来るお店があるといいのですが

とりあえず  皆さんの掲示板も参考に続けて見ようと思います!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

少しでも改善できたみたいで、うれしいです。

こちらにはもっと沢山の声が

ビビリ修正されたお客様の声

 

 ビビリ毛ってご存知ですか?

多分お分かりの方がほとんどだろうとは思いますが(イメージから)

これは業界用語(俗称)です。

ビビった!!怖いという意味ではないですよ。

チリチリ、びりびり、ガサガサ、ボサボサ、いやな響きですね

貴方経験あります??

 

そう、縮毛矯正、デジタルパーマでの失敗!薬品の過剰反応、濡れた状態でのアイロンなどの熱による毛髪内沸騰、テンションのかけすぎ・・・・色々有ります。薬品が過剰に効きすぎると、髪は溶けた状態になります。

 

濡れた状態ではメッチャ柔らかく引っ張るとビヨ~ンと伸びたり、ベタベタする事も有ります。

この状態を、ビビリならぬ、トロ毛と呼ぶ事もあります。

とろ毛にビビリ毛、最悪です!

 ビビリ毛

ココまできたら、残念ですが、修復は不可能です。ビビリ毛も状況次第では修正は可能です、でも、あくまで修正するだけです、傷みが治るわけではありません。

それに、この修正自体も出来る美容師は限られています。下手するとさらに悪くなる事も考えられるほど難しい技術ではあります。そうなった時、あなたの周りにその技術を持った美容師がいればこれは幸いです。

 

髪風船にもそんなお悩み相談は後を絶ちません。癖毛のアナタも是非慎重な美容室選びをして下さいね。

そんな美容師がまわりにいない場合は仕方ない
bibirige-s.jpg 

 

相談がありましたら、こちらへ↓

髪の悩み質問掲示板

縮毛矯正、失敗!ビビリ毛、大発生中!

 

半端ないお悩み相談の件数です、毎日、メール、電話、1日何件も相談が相次ぎます。

私はこれをビジネスとしています、(縮毛矯正失敗、修正)沢山の方にご来店いただいております。
ありがたい事です、

でも、はっきり言って、傷んだ髪は元には戻りません、ある程度修正でごまかせても、傷んだいる事には変わりはありません、最終的にその部分をカットしてしまわない事には解決となりません。

 

失敗したら終わりです!!!

真剣に考えましょうよ!

嘘だと思うなら、髪風船の掲示板覘いてください。

http://6113.teacup.com/uchino/bbs

毎日同じような書き込み有ります、でも掲示板みたいに表に表現する方はほんの1部です。この何倍かの相談が入ってきます。

 

縮毛矯正で、毛先がバリバリ・・ 投稿日:2012年 5月29日(火)11時18分2秒 

前髪は河童のようにペッタンコ、前髪毛先もバリバリ、ロングの髪の毛先もバリバリです・・・
それに、左側がかかっていませんでした。

(無題)  投稿日:2012年 5月29日(火)09時02分50秒 
   こんにちわ。
毛先がビビり毛なので

教えてください   投稿日:2012年 5月28日(月)22時47分26秒  
   初めまして よろしくお願いします。

1ヶ月前に縮毛矯正とカラーを同時に行い、バサバサな髪になってしまいました・・・。
カラーは3ヵ月に1回、矯正は年に1~2回していましたが こんな状態になったのは
初めてで 途方に暮れています・・・。

 

これからの時期、モット増えるでしょう、

当店は90%縮毛矯正のお客様です、他人事ではありません、気を引き締めて頑張らなくっちゃ!!

新年早々、冷たい表現ですみません、

年明けて間も無いですが、質問、問い合わせが入ります。

ビビリ毛

 

ボワボワ、チリチリ、バサバサ、大変です、
特に縮毛矯正での失敗、本当に多いです、1回失敗した物はなかなか修正が難しいです。
技術的にきれいにしたとしても、傷んだ髪が治っているわけではありません、形状的にマシにしているだけです。油断しているとすぐに元に戻ってしまいます。普段の手入れでさらにビビリを出してしまいます。

 

よく聞く話が、矯正で傷んだ、ボサボサになっている、「毎日ブローでキレイにしているが、最近、前より傷んできている感じがする。」

そうなんです、基本的なケアをしないでその場限りの手入れをしていると、その時はキレイに出来ても、傷んだ髪はさらに傷んでいきます(簡単に)そして傷みが進めば、さらに髪は乾燥ボサボサ感は強くなってきます。

まさに悪循環です。

 

逆に、きちんと基本的な補修を継続させて、保湿を高め、しなやかな髪を保ち、【簡単ブロー】をしていくと、徐々に、感触の良い髪に変わってきます。【これは補修成分の蓄積効果です】その状態を持続させてください。

 

そう、この間違ったケアと、正しいケアを続けた結果は数ヵ月後かなりの差になってきます。

タイトルのように傷んだ髪は確かに治る事はありません、でも、コンディションを上げて、良い状態を維持していく事は簡単です、逆に間違ったケアをし続けると、最初の傷んだ髪はさらに傷みを増し、ひどい状態になります。

この様に基本を知り、忠実に持続させる事なんですね。

ハイダメージ、ケアの仕方は、こちらを参考に

 前回は脅威のタオルの紹介でした、
引き続き、マイクロタオル!!

ハイダメージの方、シャンプー後のタオルドライは気を使いますよね。

そっとやさしく押さえるだけ!!

 綿タオルの5倍のスピードで3倍の量を吸水します。
このタオルは業務用で、美容室、フィットネスクラブ、サウナなどで使われています。

  と、言うことでした、私たちも使っています、


特に気をつけていることは、たとえば、縮毛矯正したときなど、1液で髪を還元します、
非常に軟くなっています、タオルでごしごし、なんてやっていたら髪は簡単に傷みます、


そこで、まったく擦らず、タオルで押さえるだけです、
これで水分を取らないといけないのです

いかがですか?
髪が傷んでいる貴方もタオルドライは気をつけていますか?

● 吸水のよい速くふけるタオルがほしい方
● 臭いに敏感な方、敏感肌の方
● 旅行に携帯するタオルをおさがしの方

 色はピンク、ブルーの2色があります
 
 【マイクロファイバーの特性】【光触媒の効果】
■吸水性・速乾性 
綿の5倍のスピードで3倍の量を吸水します。綿の5倍のスピードで乾きます。
■除菌作用
光の力で細菌、有毒物質を分解するので安心です。
 
■消臭効果
臭いの分子を素早く分解。いやな臭いがしません。
■耐久性 
繰り返し洗濯しても毛羽、毛玉が出ません。いつまでも型崩れなくきれいに使えます。
■静電気除去
静電気から身体を守ります。
 
サイズ ・32x85cm(フェイスタオル)
  
 
       光マイクロタオル

ヘアケアでは、非常に大事なポイントですが、正直今まで、紹介するの忘れていました、申し訳ありません

ビビリ毛補修のこと連載していて、思い出しました、

これはお勧めです、 Net ShopにGO!

最近本当にビビリ毛、とろ毛などハイダメージの方のご相談が多いです。

髪のダメージケア、今まで、だいぶん書いてきましたね。
補修剤、シャンプー、ドライヤー・・・

やはり、傷んでいる髪はとにかく刺激に弱いですから、
しっかり、補修剤でケアーして、シャンプーも出来るだけ、マイルドなもの、
ドライヤーの使い方もオーバードライさせないように温度切り替えなども
利用しましょうね、

なんて、色々言ってきましたが、
まだ、言い忘れていたことがありました、

髪は濡れている時が最も弱い状態にあります、という事は、


もし、あなたの髪が傷んでいるとしたら!

シャンプー後、乾かすときに、当然タオルドライしますよね、
このときタオルでゴシゴシなんて、やっていないでしょうね?

そー、やさしく、押さえるように水分を取ってください。



「そんなに、言っても髪の量は多いし髪の水分は取れないよ」

そうなんですよね、
タオルドライでしっかり水分とっておかないと、乾かすのも大変だし、かえって髪を傷める原因、作ちゃいますよね、
でもゴシゴシはできないし (ρ゚∩゚) グスン

な~んて、思っている方がいれば、良い事教えます。


傷んだ髪をゴシゴシ拭くのはNG!軽く押さえるだけでOK!

こんな夢のタオルがこれ!
綿タオルの5倍のスピードで3倍の量を吸水します。

マイクロタオル
 
私も使っていますよ、今では離せません。
このタオルのおかげで、風呂上りのドライヤーも少しですみますし、身体もすぐふける。とってもすぐれものですよ。
 
このタオルは業務用(プロ用)で、美容室、フィットネスクラブ、サウナなどで使われていますよ。

次回に詳しく説明しますので、興味があれば見てください

別に、上級編なんて無いのですが、

ホームページでも、補修剤はフィルアップローションかR2+か?髪の状況で選択しましょう的な事書いています。

トロ毛など(分かりますかね?)ハイダメージ毛、ヘアカラーしている、そんな髪に縮毛矯正をかけた、そうすると、半分溶けた、みたいになってしまった、濡れている時なんか非常に柔らかくなって、ベタベタする、1本の髪を引っ張ると、ビローンと伸びる、

 

こんな状態を私たちは、とろとろトロ毛と勝手に呼んでいます、毛髪強度低下の状態です

チョー、危険な状態です。場合によってはビビリも出ているでしょう、出ていなくても普段の手入れで簡単にビビリ毛を作ります。

 

チョット前置きが長くなりましたが、こんな場合は皆さんよくご存知のR2ので番です。まずは髪を強くしないと、シャンプーも、普段のブローも大変危険です。髪の傷みはがんがん進行します。早急にまずは強度低下をSTO~PPPP!!!
 

 

更にこんなに髪が柔らかくなっている時は、シャンプー後、梳かす時も大変もつれやすく、無理に引っ張って梳かすとそれ自体が、髪を傷めます。そんな時にもR2シャントに活躍してもらいましょう、この時、メントバランサーを持っていたら、MIX液を作って置くと更に良くなります、この辺は過去のブログにも書いていますが、R2とメントバランサーを5~7:1位にまぜて、更に5倍くらいに水で薄めます。これをシャンプー後毛先にほんの少量(少量ですよ)吹き付けます。それで梳かしてみてください。ベタベタした髪がスル~と梳かせます。髪もハリが出ますからね。

 

さてさて、ここからです。

ほとんどの方が、ひどい傷みで悩んでおられますから、毎日一生懸命R2+を使われると思います、2週間も使い続けると、逆に髪が硬くなったなんて意見も聞かれます。そうなんです、R2シャントは残存性が高いし、成分が蓄積されると、硬さも出ます。

 さらに、ここからです、タイトルの上級者の使用法とは、使用頻度を落としてください、または薄めた物を使用してください、もっと言うなら、ここら辺りで本来のケラチンたんぱく質補給(補修)フィルアップローション】で攻めてもらえればより効果が上がってきます。この場合、R2+は1週間に2回くらい傷みが激しいところ中心で使うなど利用すると長く持ちます。

 

ビビリ毛補修されている方の参考になればと思います。

ビビリ毛 修正

縮毛矯正 失敗 ビビリ毛になった!修正方法は?それは
縮毛矯正 失敗 ビビリ毛になった!修正方法は?それは
これは髪風船にあった他県からのお客様、相談事例です。
本当に多い相談です、私も気をつけなくっちゃ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
数日前に縮毛矯正をかけたのですが、ビビり毛になってしまいました。
かけた場所は前髪と根元です。特に気になるのは前髪の部分です。どうにか良い改善策はないだろうか、と調べていたらこちらにたどり着きました。できればそちらの美容院に行きたいのですが、遠方のためこちらに投稿させていただきました。

私を担当してくれた美容師さんは、あまり髪の痛み具合を気にしておらず、普通は前に縮毛をかけたときからどの位経っているかなど質問すると思うのですが、聞かれませんでした。薬剤の付け方も大雑把で、頭皮にベッタリと言う感じで、頭皮がしみました。ヘアアイロンをするときも、髪を細かく分けて丁寧にかけていくはずが、あまり丁寧ではなく、頭皮に何度もアイロンが当たり、やけどをしました。
施術してくれてる間、この美容師さんは信じて大丈夫なのかな?と心配になり、案の定仕上がりのときにもうビビり毛が。
ビビり毛をどうにか修正したいです!すみませんが、アドバイスお願いします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これは掲示板からのご相談で、当店取り扱いの補修剤の選択相談なんですが、
この後きっちり、アドバイス致しました。
このような質問は非常に多くあります、そこで対処法をまとめてみました
ビビリ対処法もホームページには記載していますので参照くださいね
髪の傷みでお悩みの方は、是非1度チェックしてみてください。
【ハイダメージ ビビリ毛、修正のまとめ】

ビビリ毛修復 

先日より、ハイダメージ、ビビリ毛の対処法のまとめなど書いていますが、

 

今回は本当に多いお客様の声!!

Q&Aです、

 

助けてください!

 投稿者〇〇投稿日:23時41分47秒

おととい前髪にストパーを当てましたら、ビビリ毛になってしまいました。初めて当てました。どうにか直したいです。乾かした前髪を見るたびショックです。どうしたらいいでしょうか?

 

〇〇さんへ

 投稿者:髪風船 投稿日:11543

こんにちは、書き込みありがとうございます、
質問にお答えします。


> 乾かした前髪を見るたびショックです。どうしたらいいでしょうか?

方法としては、美容室でビビリ毛修正技術を施すか自分で自宅でビビリ修正をするかの選択です、

美容室での修正技術は成功するとある程度はきれいな状態に作る事は可能ですが、
下手をすると、返ってひどくなったりする事もありますので、しっかり美容室選びをする必要があると思います。それでも髪が傷んでいるということは全く変わりませんので、アフターケアの補修をしっかりとしていくと言う事は必要です、

自宅でするのでしたら、前髪くらいでしたら、作業としては意外と簡単でしょう、
ダメージ毛の強化補修、保湿保護をきっちりして、ブローまたは低温アイロンで、かなりキレイに修正出来るはずです。

 

 商品届きました!

 投稿者:〇〇 投稿日:22時38分

今日早速使いました。さらさらうるうるで感動です。前髪のビビリ毛も一度なのに柔らかい感じになりました。
質問なんですが、毎日前髪に使用したいのですが、前髪なのでべたべたになるのは避けたいのですが、フィルアップローションとピュアブースターとマトリックスウォーターの3つ、前髪だとどれくらいの量かべすとでしょうか?そしてどれくらいの量だとべたつかないでしょうか?

 

 

いかがでしょうか?もちろんこの後も回答していますが、本当に多いハイダメージ、ビビリ修復のご相談です。
髪の傷みでお悩みの方は、【自分でできる、簡単ビビリ毛(ジリジリ)直し!!】へお入りください。

 

 ハイダメージ毛、ビビリ、チリチリ更にバサバサの髪!

 bibiri1.jpg

本当に多い、髪の傷み相談です。

このブログでも、かなりのページ修復法を書いてきています。逆に多くなりすぎて、読んでいる方は、理解しにくくなっているのではないですか?

そこでビビリの修正法をまとめてみたいと思います。

 

このブログでは、3種類の方法を紹介しています。それぞれ専用のブログ記事へリンクしていますので、気になる記事へお進みくださいね。

1、美容室でやる、ビビリ毛、修正技術、

4回くらいに分けて、ブログ講習会形式で技術工程、使用薬剤等、記載しています、これは美容室の現場での技術を書いていますので、一般の方にはあんまり必要ないかもしれませんが、正直かなり難しい技術です、
ビビリの形状的な物をストレートに直そうと考えたら、やはり修正技術が必要になります。逆にこの技術で失敗して、更にひどくなるという事例も沢山あります、どこでも出来るという技術ではありませんので、美容室選びが本当に大事です。

2、自宅でやる簡単ビビリ修正(1番オススメ)

これは、上記の美容室でやる技術が怖い、と言う意見が多い事と、何とか自分でもキレイに出来ないかという相談事例が多い為に、補修とビビリ修正の簡単方法を、記載してみました。この技法考え方はオススメです、ただしこれは、ポイント、タイミングなどが重要です、バサバサ髪も美容室で私たちがブローすると簡単に、しなやかストレートに出来ます。でも、自宅でお手入れしてもバサバサして全然キレイにならないと言う事が多いのですね、そこで、そのポイント要領をまとめています。これはビビリに限らず、普段のヘアケアにも必要な知識です。

3、補修剤を使ったビビリ毛の修復

ダメージ毛の補修、保湿を十分にする事でハイダメージを少しでも軽減して、バサバサビビリなどを落ち着かせるために、どうしたら良いのか?補修、保湿、水分調整で、どこまできれいになるか?これは技術ではなく、補修剤を正しく使って、ビビリを緩和しようと言う考え方です、簡単なダメージでしたら、上手にするとかなり効果が出ます、蛋白硬化が進んでいるなどひどい場合は、やはり上記のビビリ修正法を選ばないといけないかもしれません、お客様の声なども乗せていますので、参考に!かなり効果が出ている人も多いです。

 

さてさて、髪の傷みでお悩みのあなたはどの方法が合いますか?

 ビビリ毛チリチリ、修正編お客様の声、これは参考になりますよ

 

 

 

ビビリ修正

このビビリ毛、どうしたら良いの~?』

 

美容室で修正にチャレンジしたそうですが全くきれいにならなかった、逆にひどくなったなどの相談が多いです。

基本的にはビビリ修正技術を施さないといけないのですが、これが簡単ではありません、
正直、それらに対応できる、技術を持っているお店は実際のところ、すごく少ないです。
はたして、どこのお店を選べば良いのでしょう?

 残念ながら、それほどデリケートな技術ですから、他店をお勧めするという事が出来ません、一歩間違うと返ってひどくなるという事ですね。

 

だとしたら、完全ではなくても、毎日髪の状態を良くして、
少しでも収まりの良い髪にして、少しずつ修復させていった方が安全かもしれません?

 

そこで、誰でも自宅でできる、簡単ビビリ毛修正の方法をホームページにUPしました。

 

 

もちろんこれは、ビビリに限らず、髪の痛みを修復させ、
コンディションの良いしっとり髪にする為のテクニック満載です。


全ての方のヘアケアお手入れに必要なポイントを記載していますので、
是非参考にご覧ください。

ビビリ修正
 

大事なところです、再確認します。
 
朝から、ブローローションとしてCMCプロを軽く付けて。櫛などで梳かしてよく髪に馴染ませます、
 
それをほぼ乾かします。
 
その直後、スーパーシャイニングジェルをほんの少量手のひらに取り、ビビリ中心でしっかり付けますそれから、しっかりブラッシング、そして修正に入ります、
 
 
 
ポイントは髪が保湿している状態【髪がしなやかです】この状態ですぐジェルを付ける事、
 

これを、ご自分でやるのです

bibiri4.jpg

スーパーシャイニングジェルをつけた後、軽くブローしてください、かなりビビリは伸びます、それから

これからが本格的なんですが、ストレートアイロンで軽くプレススルーします。
 

注意点を書きます。
※毛先など細くなって弱っているところは決してテンションをかけないこと、(引っ張らないで軽く丁寧にスルーです)または、パタパタしてプレスするだけ。
※最も大事な事は、温度管理です、必ず80度以下60~70度くらいが理想です、100度以上では絶対しないでください、これはあくまでビビリを修正する事が目的で、ストレートにする事ではありません、上記の保湿と保護が出来ていれば、この温度で簡単に修正できます

「温度設定がこれ以上のアイロンの場合は使用できません、ブローだけでも充分きれいになります」

 

『な~んだアイロンで伸ばすのか、それなら自分でもしているよ!』

なんて、思っていませんか?

そんなことしていると髪はさらに蛋白変性起こし、取り返しつかないことになりますよ、ここには大事なポイントが沢山ありますからね、
 

ポイントその1、 毛髪強化補修をしっかりしておく、
ポイントその2、 CMC補修をしっかりして、保湿効果のある髪にしておく。
ポイントその3、 必ず保湿補修効果のあるローションで水分補給をして髪をしなやかにする。
ポイントその4、 水分補給をしたあとすぐ簡単に乾かす、その後放置しておかない
ポイントその5、 すぐスーパーシャイニングジェルを付けて保湿としなやかさを、維持する
ポイントその6、 アイロンの温度は絶対100度以下60~70度が理想これでノンテンションプレス!

以上を守れば、髪を傷める事無く簡単にビビリ修正が自分で出来ます。次シャンプーするまで充分しなやかさを保てます。

 

それではこの後、ポイントを守ってビビリ修正をした髪とただアイロンで伸ばした髪の違いを見てもらいましょう

ビビリ毛

 

1番上の画像の左のビビリ髪をそのままアイロンプレスしました、確かにそれなりにまっすぐになっていますが、ビビリは治っていません、もっとUPで見てみましょう

ビビリ毛

 

左は水分を持たず、しなやかさが無い状態の硬い髪でアイロンしています、こんな事しても、ビビリは伸びず、傷むだけです。また水分コントロールが出来ませんので、梅雨時など湿気を吸いすぐ戻ってしまいます。

触ってみると、一目瞭然です、左は、ガサガサ、右は、しなやかツルとしています。

右は水分保持がうまく行っていますので、髪が柔らかく、ビビリも簡単に伸びます。何時間でもその状態が維持できます。

いかがですか?これでアナタの悩みも解決できますよ!
良く理解できない方は、遠慮なく質問くださいね。

前回の基本補修編は読んでいただけましたか?
まだの方は必ずそちらから、お入りください。
 
基本的な補修をやらないと、キレイな状況にはなって行きにくいし、返って失敗する事もあります、必ず毛髪強度を上げて、修正技術をやると言う事です。
 
 
 
さー、朝からの実施編です。
 
 
前回までは基本です、さらに、ビビリの修復作業として、
 
朝から、ブローローションとしてCMCプロを軽く付けて。櫛などで梳かしてよく髪に馴染ませます、
 
それをほぼ乾かします。
 
その直後、スーパーシャイニングジェルをほんの少量手のひらに取り、ビビリ中心でしっかり付けますそれから、しっかりブラッシング、そして修正に入ります、
 
 
 ビビリ毛修正
 
↑この画像は実験ですのでタップリ湿していますが、実際は、きれいに馴染む程度で構いません
 
 
上手にすると、ビビリもほぼ分からない程度しなやかな髪に修正できます。
 
 
 
ポイントは髪が保湿している状態【髪がしなやかです】この状態ですぐジェルを付ける事、
 
 
さらにしなやかになって、ビビリもある程度伸びます。
このタイミングが大事です、これはシャンプー後も同じ事が言えます、シャンプー後自然放置で30分も1時間も置くと傷んだ所は乾燥が始まってバサバサしてきます、その後ブローしてもキレイにはなりません。

これを、ご自分でやるのです↓
bibiri3.jpg

次回さらに詳しく、修正テクニックを含め実際の画像で説明します、

やる事は簡単、ポイントをしっかり理解する事ですね。

 
前回の記事より!
 
やはり補修剤でしっかり、基本的な補修をする事です、それでもビビリ部分が気になる時は、
その部分を特別に手入れしないといけません。
 
まず基本的な補修でフィルアップローション+、出来ればメントバランサーを併用、これで髪の健康を回復させます。CMC補修でパワーリピッド+、または簡単に使える、ピュアブースターなどで、髪のしなやかさと保湿、です。
 
 
 
ここでは、髪の基本的な強度を上げないと、あとの修正技術が非常に危険な物となってきます、
それに根本的に丈夫な髪を作らないと、キレイにはなりません。
 
 
 
そこで補修剤の選び方は、
 
髪を染めていない、濡れた時それほど髪は柔らかくは無い、髪は太い、などの場合は
ケラチンたんぱく質のフィルアップローション
 
髪を染めている、髪が細い、濡らすとかなり柔らかくなり引っ張りと伸びる、ひどい場合はベタベタするなど
トロ毛の状態はパワーR2+を選択してください
 
 
 
これらをシャンプー前しっかり浸透させてください、使用法はそれぞれ基本通り。
 
理想はメントバランサーとの併用です。
 
さらに理想的にはCMC補修、CMCプロの使用、
状況好みで選択!
 
 
ここまでが基本補修です
 
 

補修製品は予算、状況で選択可能です、

最低はフィルアップローション、メントバランサーは是非ご利用ください。

 

これからが【自宅でやれるビビリ毛補修】の本題です

次回をご期待ください。

ビビリ毛

最近非常に多い、縮毛矯正、デジパーによる失敗、ビビリになったと言う相談です。

 

 

 

相談者の中には、美容室で修正にチャレンジしたそうですが全くきれいにならなかった、逆にひどくなったなどの相談が多いです、

確かに、この修正は本当に難しいです。

 

では、自宅で、簡単に髪を傷める事無くキレイにならないか?
もちろん薬品は使えません、と言うか絶対無理です!

 

でもその場をキレイにするのは簡単です、お店でも、少々ひどい傷みの方でも、ほとんど分からないように、きれいにしてしまいます。で、お客様は言います『美容室ではきれいになっているんですが、家では全然キレイにならないのよね』

 

また掲示板の例題も書いて見ましょう。

> どの薬剤やトリートメントを購入して手入れをすれば良いでしょうか?
> 私の髪の状態→髪多い・くせ毛・パサパサ・部分的にビビリが残っている
 
正直、ビビリを修正するのは、一旦技術を施さないと、なかなか難しいのですが、これがまた簡単ではなく、成功率も低いです、下手すると、返ってビビリがひどくなると言う事も考えられます。やはり補修剤でしっかり、基本的な補修をする事です、それでもビビリ部分が気になる時は、
その部分を特別に手入れしないといけません。
 
まず基本的な補修でフィルアップローション、出来ればメントバランサーを併用、これで髪の健康を回復させます。CMC補修でパワーリピッド+、または簡単に使える、ピュアブースターなどで、髪のしなやかさと保湿、です。
 
特にビビリ、バサバサの場合は朝から必ず水分補給保湿を図って下さい。これはトリートメントローション、CMCプロなどが適しています。
 
ここまでは基本です、さらに、ビビリの修復作業として、
 
朝から、ブローローションとしてCMCプロを付けて。櫛などで梳かしてよく髪に馴染ませます、それをほぼ乾かします。その直後、スーパーシャイニングジェルをほんの少量手のひらに取り、ビビリ中心でしっかり付けますそれから、しっかりブラッシング、軽くブローしてください、
 
上手にすると、ビビリもほぼ分からない程度しなやかな髪に修正できます。
 
ポイントは髪が保湿している状態【髪がしなやかです】この状態ですぐジェルを付ける事、
さらにしなやかになって、ビビリもある程度伸びます。
このタイミングが大事です、これはシャンプー後も同じ事が言えます、シャンプー後自然放置で30分も1時間も置くと傷んだ所は乾燥が始まってバサバサしてきます、その後ブローしてもキレイにはなりません。
 

と言う事です、ほぼその修正法は回答で出ていますね、
 

では、もっと分かりやすく、画像を使って、明日よりブログ講習と行きますので、髪の傷みが激しい方は(ビビリ毛)必ずチェックしてくださいね。

 

 

 

 

前からの続き

 

ホームケアが悪いとすぐにボサボサ髪ですよ、
という事で連続5回シャンプーしてみました

ビビリのサムネール画像 

 

ひどく痛んだ髪を、普段手入れしないとこんなになりますよ。
そうなんです、傷んだ髪は、簡単に傷みは進行していきます。

 そこで、これではいけない!
自宅でもきちんとホームケアしましょうねという事で、
補修する事にしました。

 

 

使用薬剤

フィルアップローションをしっかり浸透時間は10分以上放置していました。
それをドライヤーで乾かして、

次に【キャリアオイル】を吹きつけこれもしっかり放置時間をおきました、
(仕事中の実験ですから、手を付けられなかったのが本当です)
30分は置いたでしょうか?

 

その上から【メントバランサー】をのせてさらに10分

後はシャンプートリートメントで仕上げ、

 

乾かす前に【CMCプロ】をタップリ吹きつけ、乾かして終了。

 

3.01.JPG

 

いかがですか?キラキラ感が少しなくなっているとは感じませんか?
内部充填されるとこんな感じです、
フィルアップローションとCMCプロが効いている感じがします。

 

本来傷んでいる髪は、美容室で色んな施術を受けて、
その時はキレイでも、時間とともに髪は傷み感が出てきます。

 

 ヘアケアで大事な事は、、、

髪を傷めない事、そして、サロンケアよりもホームケアが何倍も大事だという事、ここを間違えないで、お手入れを長く続ける事が大事なんですね。

 

もっとキレイにしたい方は↓

ビビリ修正

前にビビリ毛の修正技術をお見せしました。

1.0.JPGのサムネール画像のサムネール画像  

 

7.JPG

これはこれで成功です!

でも、ホームケアが悪いとすぐにボサボサ髪ですよ、

という事で連続5回シャンプーしてみました(シャンプーのみです)

ビビリのサムネール画像

やはり、かなりボサボサです。

これじゃ、美容室できれいにしても、おんなじジャン!

そうですね、手入れが悪いとこんな感じです、

 

では、これを、恒例の損傷毛補修と行きましょう。
今から補修作業に入りますから、明日をお楽しみに?

↓↓↓

本当に元通りきれいになるのでしょうか?

 お待たせ致しました。

ビビリ修正の仕上がり画像です、まずはビビリ毛↓

ハイダメージ ビビリ毛

 

以下は2液処理後、乾かした状態です。(仕上がり)

どうにかうまく行ったみたいです。

 ビビリ毛傷んだ髪修正

 

でも、完全に傷んでいる髪には違いありませんから、油断すると簡単に、傷みヨレが出てきます。
ホームケアもしっかりする事は絶対条件です。

自宅でする簡単ビビリ毛修正テクニック

ビビリ修復その3です、

前回は水洗の後、
タオルドライも丁寧に押さえるだけです、髪はクチャとしています。このままでは櫛も通せません。

ビビリ毛

そこで登場、毛髪強化剤です。

パワーR2+とメントバランサーのミックス8:2をさらに水でほぼ2倍に薄めています。
これを吹き付けると髪がピシッとなり櫛が入ります。

 これからいよいよ、修正矯正ですね、私は完全ブロー法です(アイロン法の方は仕上げでアイロン操作かと思います)温度管理が大事です、乾かす時は完全ノンテンションです、少しでも引っ張るとビビリが出ますからね、温度が高すぎてもビビリます。

 

乾かす時はまずワンパネルづつノンテンションで丁寧にブローですドライヤーの温度も中温で乾かしていきます、ある程度乾いてきたら、高温に上げて、きちんとまっすぐな状態にテンションを軽くかけてきれいなストレートに仕上げます、アイロンの方はこの段階でアイロン操作でしょう。

 

注意点は濡れているときは本当に柔らかく熱にも弱いです、(毛髪)温度は60度以下で乾かします。それ以上の温度になると蛋白変性を起こします。まっすぐにして乾かすというイメージです。絶対に引っ張るテンションはかけてはいけません。乾くにしたがって、髪は強くなりテンションにも熱にも強くなってきますので、徐々に徐々にきれいにしていくという感じですね。

それでブローがが終了したのがこれです、フ~ッ

ビビリ毛2

正直ここでもまだ安心できません、乾かすまで、本当にビビリが取れているのか分からないのです。
乾かすとガサガさが出てきたりするのですね。

次に2液処理です、

過酸化水素水1%を使用します。
通常は1.5%ですので水で少し薄めます、髪が弱っていますので、過水の刺激を弱める為です。

ビビリけ4

5分の2度付け

後は流して終わりです。サ~どうなる事やら、仕上げの画像をUPするのが怖いです!

昨日の続きです、前回のを見ていない方はそちらからご覧ください

半端ないビビリです。

ビビリ毛 

まずはフィルアップローションで前処理

ビビリ毛2

これからが本番です

使用薬品は、
前処理でフィルアップローション(ケラチン蛋白)

還元剤 スピエラクリーム(プチロラクトンチオール)
アルカリトリートメントとチオ還元剤のMIX(チオ濃度約2%)

毛髪強度補修剤 パワーR2+、メントバランサー 8:2

2液酸化剤 過酸化水素水

と言うところで終わっていました、

 

この場合はもうスピエラに頼むしかないでしょう

スピエラの事は50年ぶりのパーマ革命、こちらで詳しく説明しています。

特徴はなんと言ってもPH3~の薬品でパーマを掛けることができる、完全な酸性で全く膨潤させる事無く還元力があるのはこのスピエラだけです。ここまでひどいテロテロ毛は「スピエラクリーム」が1番安全です。

以下は液体のスピエラとスピエラクリームをMIXして柔らかく付けやすくしています。この画像で塗布後10分くらいたっています。さすがスピエラです、全く溶けたりトロケ感はありません。でも毛先は触るとビローンと伸びます。

そこで毛先だけパワーR2+原液をつけました。これで強度低下を防ぐのと、軟化ストップです。

ビビリ毛3

上下に分けているのは、W還元、アルカリ軟化のテストをする為です。


上はスピエラのみです、
下はスピエラ15分経過後、アルカリトリートメントでチオ濃度を薄めたアルカリ剤追加塗布してみました。でも結果は、(この場合は)スピエラ単品で全く問題なかったという感じです、要するに軟化する必要が無いと言う事でしょう。熱などによる蛋白硬化、またブリーチされていないような髪の場合はこのアルカリによる軟化は大事なんですが、さすがにこれくらいテロテロ毛ではスピエラだけで十分と言う事でしょう。

最終的には上下とも20分のタイムです。テストチェックは3~4本を指先で、かる~く、しごく様に髪の凸凹を感じるように、常にチェックです!凸凹が無くなったらOKです。

 

放置時間時間、何分?と言うのはありませんデリケートな髪の状態ですので、触った指先での感触ですね。

さて、薬品の流しです、とにかく髪は柔らかくなっています、丁寧に柔らかく水流のみでしっかり流す感じです。トリートメント仕上げで上がりです。タオルドライも丁寧に押さえるだけです、髪はクチャとしています。このままで櫛も通せません。

ビビリ毛4

そこで登場、毛髪強化剤です。

パワーR2+とメントバランサー+のミックス8:2をさらに水でほぼ1.5倍に薄めています。これを吹き付けると髪がピシッとなり櫛が入ります。

 

これからいよいよ、修正矯正です、私は完全ブロー法です(アイロン法の方は仕上げでアイロン操作かと思います)温度管理が大事です、乾かす時は完全ノンテンションです、少しでも引っ張るとビビリが出ます、温度が高すぎてもビビリます。

 

長くなりすぎですので、矯正技術編は次回と言う事で、また覘いてくださいね、疑問点は質問くださいね、

 

こんにちは、髪風船です、

今日は、よく問い合わせがあります、ビビリ縮毛矯正、デジタルパーマの失敗、それも最高に傷んだ状態、これをどう克服修正できるか、にチャレンジしてみましょう。
 

実は最近ここ2週間くらいに熱心な美容師さん数名に髪風船の修正技術を聞きたい、また講習してもらえないか?連絡を受けています。また掲示板でもメールで、縮毛矯正、パーマなどでひどく髪が傷んだ、どうしたら良いか?一般のお客様からも、頻繁にご相談受けます。多分最近ブログでもビビリ修正の技法、補修の仕方を何度か書いていますから、その反響とは思いますが?

 

微妙な技術で、メールでのやり取りでは説明が難しいので、写真つきでブログ上講習をやちゃおうと言う事で今日ビビリ毛を作りました。
今回は美容師さん向けの技術編ですが、先の続編ではさらにきれいになる補修編もやってみようと思いますので、お付き合いください。まずは、ほやほやのビビリ毛見てください。

ビビリ毛


これ見覚えあると思いますが、前にビビリ補修をやった時のモデルウィッグです。
前回作ったビビリの上にさらにブリーチしてさらに、ハードタイプの矯正剤で完全に髪を殺してしまいました。

さらにUP

ビビリ毛2

もう、ぐちゃぐちゃです

実はこれスタッフが作ったのです、これやりすぎでしょう

では、はじめます、少しは髪を丈夫にしてからじゃないと、作業できませんから、フィルアップローション原液を吹き付けました。

ウワーッ テロテロベタベタ、これ触れないよ

ビビリ毛3

でも、どうにか乾かさないとね、ふーっ

ビビリ毛4

これからが本番です

使用薬品は、
前処理でフィルアップローション(ケラチン蛋白)

還元剤 スピエラクリーム(プチロラクトンチオール)
アルカリトリートメントとチオ還元剤のMIX(チオ濃度約2%)

毛髪強度補修剤 パワーR2+、メントバランサー 8:2

2液酸化剤 過酸化水素水

修正技法はブロー法です、一般的には、ブローである程度乾かしてアイロン操作になると思います

以上を使って修正していきますが、その全ての基本になるのは、やはり指先の感覚です。
伸ばすときの技術に関してはそのテンション、温度はまさに細心の注意を払っての作業になると思います。

この画像見ていただけで疲れてきました。

続きは明日ということで、また見に来てくださいね(うまくいくと良いのだが?正直心配!)

 

お待たせいたしました、

前回のビビリ毛の修正(直し)実験の結果です。

まずはビビリ毛

縮毛矯正 失敗

前回の復習になりますが、
使用薬剤は 疎水化ケラチン、フィルアップローションでの前処理

 

基本薬剤は、
完全酸性カーリング料(還元剤)、「スピエラ」
それにW還元で
チオ濃度約2%ほどになるよう調整したアルカリ還元剤
(オリジナルのアルカリトリートメントで調整)

修正ブロー時にパワーR2+にメントバランサーを1~2割配合を薄めた毛髪強化剤

 

2液は過酸化水素水1.2%

の薬剤を使用していますが、見ている一般の方には分からないと思いますから、簡単に説明していきますね、

 

まず、前処理のフィルアップローションこのブログを見てもらっている方なら、良くご存知のケラチンタンパク質です、ハイダメージのビビリ毛ですから、事前にフィルアップローションで毛髪保護と、後の薬品(スピエラ)の馴染みの為の処理です。

 

次にスピエラ(酸性領域で働く還元剤)、これは軟化が進みませんから安心して作業が出来ます、普通のパーマの場合は20分以上時間を置かないとかからないような柔らかく作用する物ですが、さすがに、今回はビビリですから12分くらいからチェックです。

この段階でのテストチェックはまだかなりガサガサがあります、まさしく、指先で軽くしごくように髪の状況を探ります、何分でOKという規定はありません、全て自分の指先の感です。

15分でダブル還元、アルカリを使います、実はこれが意外と大事な事なんです、
ビビリの修正は、パーマの還元という考え方と同時に、軟化と言う髪をある程度柔らかくしていかないと、髪の変形を修正する事はなかなかうまく行きません、このアルカリ剤は上記で説明しているように、髪の状態でオリジナルに調整しています。この特殊アルカリ還元剤を塗布して、これからまた軟化還元のチェックを続けます。

トータル20分ほどです、

これで流します。次に流し終わったら髪は柔らかいですから、丁寧に梳かしたい所ですが、もつれた感じで怖いです。

 


さてココで、得意のパワーR2+に2割ほどメントバランサーをMIXした物を3倍くらいに薄めた物をチュッチュッと少しだけ吹き付けます、これでクタクタになっていた毛束がピシーンとして簡単に梳かせます。

それから丁寧に修正ブローです、ブロー終了後、過酸化水素水2液処理で終了!

その結果が

 

縮毛矯正 失敗ビビリ毛縮毛矯正 失敗 ビビリ2

結果、自己採点では70点ですかね?正直もう少し軟化したかったです、まだガサガサが少し残っています。あと5分おけば良かったですかね?やはり、こんな髪の場合はするほうも怖いんですよね、オーバーしすぎると、今まで以上にひどくなる事もあります、完璧を狙うより、80点くらいが無難です。(言い訳かな

 

 

後はホームケアでがんばってもらうしかないですね。
実はコレが最も大事!!
   ↓
ビビリ修正 直す

今回は以前にお見せしていた、縮毛矯正 失敗のビビリ毛修正技術で、どれくらい修正出来るのか、実験してみます

まず、縮毛矯正での失敗?ビビリ毛の画像です、

縮毛矯正 失敗 画像

 

縮毛矯正 失敗!!

毛束の状況判断です、

触った感じ、ビビリ毛としては、修正は簡単な方です、

まず、ハイブリーチ毛でない、触った感じもある程度、毛髪強度は残っている。本当に難しいのは、ハイブリーチ毛で、髪が柔らかくなっていて、濡らすとペタペタして、ちょっと引っ張るとビローンと伸びるような状態は、かなり気を使います。

この状態は薬剤選定と、タイムさえ間違わなければ失敗はないでしょう!

 

では、はじめます。

使用薬剤は
 

疎水化ケラチン、フィルアップローションでの前処理

基本薬剤は、前にブログでも紹介しました、
完全酸性カーリング料(還元剤)、スピエール「スピエラ」
それにW還元でチオ濃度約2%ほどになるよう調整したアルカリ還元剤
(オリジナルのアルカリトリートメントで調整)

修正ブロー時にパワーR2+にメントバランサーを1~2割配合を薄めた毛髪強化剤

2液は過酸化水素水1.2%

あとは乾かす際にマトリックスウォーターを使っていますが、これは別に何でも構いません。

 

 続きは次のブログで薬剤使用方法、結果画像も写真とって見ます。

うまくいくか、反省か?楽しみです。↓

縮毛矯正 失敗 ビビリの修正編

上記は美容室でのビビリ毛修正技術です



自宅で簡単ビビリ修正したい方はこちらを参考に

縮毛矯正 ビビリ 直す

 

すみません、間が空いてしまいました半月ほど前の記事の続きです、ますはそちらもご覧ください。

 傷まないと言われるパーマ液

当店のパーマ液、矯正に使っている薬品で

■ 特長1-2 損傷毛と健康毛に同じようにかかる
スピエラ、ウェーブテスト 左の図は、スピエラを配合したアクティブアシッドカールSと ノーマルタイプのTG(チオグリコール酸)パーマ(通常のパーマ液をヴァージン毛を半分から下だけ14トーンまでブリーチした毛髪にかけた場合の比較です。
 
  驚きの結果だと思いませんか?
 
 
 この結果は、TGパーマは、健康毛に対してはそこそこに強くかかるものの、
傷んだ毛には強すぎて使えないことを示しています。
 
この傾向は、スピエラ以外のすべての還元剤に当てはまります。
それはなぜでしょうか?
 
なぜスピエラ配合のアクティブアシッドカールは、
損傷毛にも健康毛と同じようにかかるのでしょうか?
 
 
 
 このこともスピエラが酸性でカールがかかることに起因しています。
従来の還元剤は水溶性が強いため、アルカリで膨潤させないとキューティクルを通過することができません。
しかし、膨潤したキューティクルは内部タンパクも流出させやすく、
ダメージ度が増すほど還元剤によって切られたタンパク同士が再結合しにくくなります。
 
 
 これに対し、ほとんど毛髪を膨潤させないスピエラは切断されたタンパクが離れ離れになりにくく、
施術前の毛髪にある程度以上のシスチン結合が存在していれば、還元後も再結合が可能になるのです。
 
 

いかがでしょうか?

 

といってもコレは専門的な実験ですから、一般の方には理解しにくいと思います。

 

それ程すばらしい薬品が出来ています、進化しています。

 

今まで不可能だった事が可能になって来ているのです。

 

髪が傷んでいる方、諦めないで相談してみてくださいね。

 

 

●アクティブアシッドカールの特長
 
■ 特長1-1 毛が溶け出さない!驚異的なタンパク流出の少なさ
 右図をご覧ください。ptotein.jpg
 
アクティブアシッドカールと 通常のアルカリのTGパーマと  システインパーマとの タンパク流出量を比較した実験です。
 
40℃で毛髪2gを第1剤20gに浸漬し、1時間放置してみました。
 結果は、明らかにアクティブアシッドカールはタンパク流出が少ない。
すなわち毛髪損傷が少ないことがわかりました。
 
この傾向は損傷毛ほど顕著で、試しに14トーン毛の流出液のタンパク量を定量してみたところ、数百倍の差が確認されました。
 
 
まさにケタ違いのタンパク流出の少なさなのです。
 
 
「こんなことってあるのか!」が正直な気持ちでした。
 
その感動を何とかしてお客様に伝えたくて考案したのが、この実験なのです。
 
このような薬品があればこそ、超ハイダメージの髪も施術を可能とするのです。
(これらの薬品はどこのお店でも使いこなしているわけではありませんよ)
 
次回は驚異の ウェーブテストです(必見です)

このところ、ビビリ毛(ハイダメージ毛)の記事を続けて書いていますが、

 

それに対する補修剤の使い方、

でも正直、ひどい場合はやはり、修正技術を施さないといけません、

でもこれが、また難しい、

一歩間違うと返ってひどくなります、また特殊な薬品も必要になったりする場合があります。

過去の記事ではありますが、

薬品にスポットを当てて紹介します。
これらの薬品を使いこなせる美容室も少ないのですが

 

さてさて、このような難しい状態でパーマをかける、矯正をかける、
又はビビリ毛の修正、などは

美容師の、感、技術、経験、知識これらをフル活動させながら行うわけですが、
それらを、支える薬品が非常に重要になります。(もちろん薬品があれば出来ると言う事ではありません)

それは、
50年ぶりの新還元剤「スピエラ」

スピエラ  表示名称:ブチロラクトンチオール)は、
 

 その最大の特長は、酸性で毛髪にカールをかけることができることです。
 


実験データーからも完全な酸性域できれいなカールを作る事が出来るのはスピエラだけです
(酸性パーマ、中性パーマは元々存在しますが完全ではありません)

【第1液】pH 2.7~3.3
通常のパーマ液はPH7~9がほとんどです

この酸性域で施術をするということは非常に大事な事です、
特にヘアーカラー毛、傷んでしまった、とろとろ毛、ビビリ毛、には非常に効果を発揮する薬品です


長くなりましたので、
次回に、より詳しく特徴を書きますので、またお寄りくださ

そう、全国より、メール、または掲示板で毎日みたいに相談が入ります。
 
 
 
 
私は、3,4ヶ月に一度のペースで根元のみの縮毛矯正をずっとかけています。でも、引越しが多い為に、上手にかけてくれる美容院探しがすごく大変で・・・  1年前に失敗して耳の上辺りからビビリ毛だらけになってから、矯正をかけることが恐怖心でいっぱいになりました。
 
 
肩下20cmぐらいロングです。他店で毎回リタッチで矯正をしていたのですが、ビビリが出ており、・・・・・・
 
 
ビビリ毛
 
縮毛矯正で失敗され軽度のビビリ毛が発生。美容室側は無料でやり直しをすると言ってきたが、
一度失敗された美容室でかけ直すなんて怖い怖い。
 
悲しいし悩んでいたら、この商品に出会えました。三回使用した今は九割ピーンと真っ直ぐに治ってきてます。続けて頑張ります。ありがとう☆
 
 
 
まさに私が言っている、美容公害です
 
 
ヘアケアの基本は、傷んだ髪を補修することではありません、傷めない事に尽きます。
残念ですが、傷んだ髪が元の健康な髪に戻る事はないのです!
 
 
 
また何ヶ月もかけて、しっかり補修剤を使って、お手入れしていても、
1回の美容室での、パーマ、カラー施術失敗で全て台無しです。
 
 
もちろん家庭でのヘアカラーなどはもっと危険がいっぱいです、
充分な知識と注意をしてカラーをしてくださいね。
泡カラーなんて最悪ですよ!
 
 
それでも皆さん利用されています。
 
今度、そんな方のために、少しでもダメージを与えない方法をプロの観点から、
お教えしますね。
 
これは期待してください。

長崎の美容室 です

 

縮毛矯正 デジタルパーマを中心にヘアークリニックサロンとして営業しています。

 

長崎県外市外から、縮毛矯正、デジタルパーマで失敗した
ジリジリ、チリチリのビビリ毛のご相談を良く受けます。

 ビビリ毛 修正

私は、2つの提案をします。


お近く来店できる距離の方ならまず、見せていただきます、
ビビリの修正技術をするか、補修剤である程度の落ち着きを求めるか

 

遠くの方なら、
アドバイスと対処できる、ホームケアの提案です。

 

その提案内容は次回と言う事で、

まず、

今回は

お客様の声

メールより 

10ヶ月ほど前、縮毛矯正&カラー&パーマでビビリ毛になってしまい
(初めて行ったお店です)泣きたい気持ちで検索していて、
運良く髪風船さんのHPに辿り着きました。

おかげさまでダメージもほとんどわからないくらいに改善できました。
本当に助かりました!(関東在住なのでお店にいけないのが残念です)

これからもどうぞよろしくお願いします。
 

掲示板より

びっくりーー

   感激です!
正直、少しでもビビリ毛がおちつけば、、、
のおもいで 教えていただいた通りやったところ
笑いが止まらないくらいつるっつる!
こんなにしっとりしたのは 初めてです!
耳の横のビビリ毛なんて、しっとり ぺったんこです。
悲しかったけど、ビビリ毛になったおかげで最高なものとであえました。
ずっとつずけていこうとおもいます。
癖もおちついてくれそうな感じー(^.^)
自分の髪じやないみたいです!本当に 本当にありがとうございましたー。
これからも よろしくお願いしまーす!   

 

長崎の美容室ですが、縮毛矯正、デジタルパーマで失敗、ビビリ等、お悩みの方は

髪風船の掲示板へ相談くださいね

ビビリの修正技術は有りますが、補修剤のみで、どれほど状況を修復できるか、試してみます。

実際、当店にビビリ修正で、ご来店のお客様の、3割~約半数は、まずは補修剤で試してもらう事が多いです、
これで、さらに半数の方はそれほど気にならない状態まで改善できます。

それでもダメなら修正技術に入ります。
実はこれの方が、その方の髪も把握できるし、その期間に毛髪の強度も上がっています
前置きはこれくらいで、見てみましょう。


前回の写真ですbibiri1.jpg





下左はそのままです、櫛を入れると毛先がぽろぽろ切れ毛が落ちます。

右側は
リードオイルKを付けて、しばらく浸透、
その上からメントバランサーαR2シャント 
をミックスした物で試しました。


狙いはとにかく しなやかさと、保湿、強度UPです

やり方は皆さんが家庭でできるように、ただ付けただけです。熱を入れたりとか一切無です。と言うか仕事中でしたから放置プレイです。

ビビリ毛 21



下はシャンプー後、乾かした物です、
乾かす前にCMCproを使いました、アイロンなんかは使っていませんよ、いかがでしょうか?


ビビリ毛 修正


当然、修正技術ほど綺麗にはなりませんが、それなりに収まりは良くなると思います。

毎日のケアは欠かせませんね、大事な事は続ける事です。


美容室で月1回くらいのトリートメントなら全く意味無いです、お金を捨てるみたいなものですよ。しっかり毎日ケアしましょう。
縮毛矯正 失敗 ビビリ修正 お客様の声

長崎の美容室です、
今年に入り、営業2日目、
すでに市外県外より、他店にて縮毛矯正の失敗でお2人修正に来店されました。

ビビリ(と言う事でご来店頂いたのですが、それの特徴がよく似通っているのです、
ヨレヨレ、毛先はガサガサしているのです、確かにビビリっぽい、でも意外と髪はしっかりしている、
濡らしても、それほど強度は落ちていない、

 

『これはもしかしたら?』

 

縮毛矯正、パーマなどによるビビリ現象(ジリジリ、ぴりぴり)は髪が弱っている、
濡れたときの強度が極端に落ちている場合が多いのです。

やや、それとは違う、
そう!、逆に 軟化、還元不足の可能性があります、


でもこの見極めが非常に難しい、
特に他店からの初めての来店の場合は過去のデーターが全くないわけですから、
前回どのような処理をされたか全く分かりません、

これはやはりかなり慣れた美容師でないと分からないかもしれません

 

 

今回の事例は読みの通り、還元不足をアイロンで無理にテンションかけて伸ばした
その結果、ビビリに近いヨレ、バサツキが出たみたいです、
こうなると作業は簡単です、

 

ハイ!見事きれいになって、笑顔でお帰りいただきました。
『遠いところありがとうございました。』

 

皆さんも縮毛矯正で失敗か?と思う方遠慮なく髪風船にご相談ください。
長崎にある美容院ですからね、なかなか遠くて、来れないでしょうが
電話で、メールで、掲示板書き込み、カウンセリングはもちろん全て無料ですからね、
遠慮なくどうぞ。

お近くの方はお店まで来て見せてもらうと、よりはっきり回答できますからね、
お仕事帰りでもどうぞ。

まずは、一人で悩まないで
ご相談くださいね

長崎の美容院、縮毛矯正専門店、ビビリ、ジリジリ、ご相談承り中
Tel: 095-825-6679
Mail: post@kamifu-sen.com

今年も残り少なくなってきました。

あと少し、ラストスパートです

 

このところと縮毛矯正の失敗でジリジリちりちり、ビビリのご相談が数件入っています、


12月パーマ矯正をされる方が増えているのでしょうか?

 

メールでは、それなりに対策をお返事していますが、

来年は、このテーマでブログも詳しく、書いていきますね。

ホームケアーでの対処法、も色々実験データーも合わせて書いてみます。

 

また、技術的にも、ブログで書いてみたいと思っています。
実際お店のほうには市外県内から来店頂いています、

本当お悩みの方たくさん、いらっしぃますね、

 

すこしでも、お役に立てるよう情報提供していきますね。

前回の復習

擬似タンパク質、擬似脂質の補給のよる補修、キューティクルの修正補修、メラニン色素の代替補給修正は可能です。 また毛髪の適正水分保湿を保てるようにする、

 

では、具体的な方法考え方は、

まず基本中の基本、
シャンプー剤は、ぜひ、良質な物を揃えてください。TVコマーシャルに騙されないで!

 

アミノ酸系、たんぱく質系など、マイルドで、補修効果、強度回復効果のあるものが良いですね。


次に

補修剤を利用しましょう。

これは専門家が使う、高濃度の、タンパク質、脂質、ヘマチン、ペリセア、キトフィルマー他、髪の損傷を擬似的に修復させる、各種成分です
 

これらを、状況に応じて、的確に、利用するのです、

 

市販品でもこれら成分は常識的に使われています、でも、私たちが使っている物はその成分に特化した高濃度製品なのです。 使い方もある程度専門的な知識と髪に合った適切な選択使用法があります。


これらの製品はネットで探すと手に入れる事は可能でしょう、


でも本当に大事な事は、髪の状態に応じた、成分のチョイスなのです、それと使用法です。

簡単な例では、
髪の根元と毛先ではその必要な物は違ったりまします。

 

この様に

髪に合った物、その使用法が大事ですから、出来ればこのブログをほんの少しだけ、参考に利用してください。

 

疑問点は遠慮なく質問ください。

 

それに、インバストリートメントとアウトバストリートメント、これらも大事ですね

またまた長くなりましたので、次回に続けます、
 

次回のチェックも宜しく

前回の続きです、

 

毎日みたいに、全国から、相談メールが届きます。
ハイブリーチ、縮毛矯正、デジタルパーマ、髪がひどく傷んだ、ビビリが出来た。

 

結論から言います!

ひどく痛んだ髪は元の髪に戻る事はありません。

 

ガーン!!

では 、何をしても同じか? 何もしないか。
傷みの進行はその傷み方に比例してさらに傷んでいきます。
 手入れをしないと、切れ毛枝毛、ますますひどくなっていきます。

 

そうです、最低、状況悪化は防ぎましょう、
でもこれでは、あんまり意味がありません。

 

もう少し積極的に毛髪改善は出来ないの!

 

 

では、本題に入りましょうね。

傷んだ毛髪角化細胞は確かに元には戻りません、

でも、擬似タンパク質、擬似脂質の補給のよる補修、
キューティクルの修正補修、メラニン色素の代替補給修正は可能です。 
また毛髪の適正水分保湿を保てるようにする。

これらを総合的にバランスよく、ケアする事で、かなりのところまで、修復させる事は可能です。

 

それと最も大事な考え方は、それらの全てが擬似だと言う事です。

ですから、持続が大事です。

そうしながら、傷んだところは擬似的に健康毛に近い状態を作り上げ、
新生部分は健康毛の状態を保ち続ける事で、

 

本当にきれいな髪を手に入れましょう!

えっ、早く綺麗にしたい?
だったらこちら↓
ビビリ毛 チリチリ 修複 

はじめに、髪は傷みが激しいほど、補修に手間取るという事です、

 

同じ手入れをしても、毛表皮がある程度しっかりしている髪は、
キューティクルを整え、ツヤが出るような処方をすると、
簡単にツヤ髪になります。

例えばビルの玄関で大理石など磨いた床面は雨が降った時など、
滑って危ないほどツルツルですよね、


舗装が傷んだ道路面などいかがでしょう?
いくら雨が降ってもツヤなど出ないでしょう。

 

髪の場合も全く同じような事が言えます。

傷みが激しいほど補修に手間がかかりますし、
時間もかかります、
簡単には行きません。

 


それに多孔性毛といってタンパク質、間充物質が流失した状態
また毛表皮のめくれ、損傷、

ひどい場合は剥がれ落ちなくなっている状態もあります

こうなると、水分を蓄える事が出来なくなります。

またこの状態の髪は逆に親水性になり
水分を必要以上に吸収して、
ドライヤーで乾かしてもなかなか乾きにくくなります、


ひどい場合はベタベタした感じにもなります。

「ひどい傷みの方、身に覚えはないでしょうか?」

水分は吸収して乾きにくいものの、乾くと全く保湿効果はなく、


バサバサになってしまいます


当然、乾きすぎるとガサガサ、ゴワゴワします、ビビリ現象も出ます。
乾燥も激しいです。

 

どうしたら良いの~

 

 

お悩みの方は本当に多いです。
毎日全国より、相談メールをいただきます、

今日は傷みの現象、状態を書きましたが、
次に対処法を書いてみましょうね、

もし気になっているなっている方は、

次もチェックしてくださいね。

最近非常に多い悩み相談です。

ハイダメージの対策!

 
過去にも書いた事がある記事なんですが、
非常に効果的で他では教えない、情報です!!

 

ダメージの程度を測るのにウェット強度というのがあります。

濡れた状態で髪の毛は非常に柔らかく、弱くなります。

濡れていると、てれてれで、くちゃくちゃになる、
非常にもつれやすい、ひどい場合はベタベタする、
1本持って引っ張るとビョ~ンと伸びる
 


このような状況の方いませんか?


ヘアカラー、パーマ、縮毛矯正など複合ダメージの場合に多い現象です、

非常に厄介です、たんぱく質の流失、毛表皮の欠落ですが、

チョッとしたことで、さらに髪は傷んで行きます、
特に濡れているときは丁寧に丁寧に扱わないといけませんね




この時、お勧めしたい方法があります、それは

パワーR2+とパワーリバイジング+で対処します


これを混ぜて使用します、

配合量は全量100とした場合

R2+を15リバイジング+を5
残り、水を80の割合



シャンプー後タオルドライする前もつれたり、
くしゃくしゃになっている毛先に

ほんの少量、軽く吹き付けてください

付けすぎるとゴワゴワになる事もありますので、
それは完全に付けすぎ、濃い過ぎです、

その時はしばらく付けるのをやめてください、
シャンプーで自然と落ちてしまいます。



これを付けただけでクチャクチャの髪も
縺れることなく ピシーン、ツルーン と梳かせます、
最高の補修ローションです。



ビックリするはずです!

※普通のスタイリング剤として利用する場合は、
完全に濃いすぎますから、
この倍ほど薄めて構いませんよ、


例 R2+ 20 リバイジング+ 5 水 75くらいです

カールを出すスタイリング剤としては有効ですが、

ストレートヘアには全体的には使わずビビリなどの毛先部分にのみ使ってください



いかがですか?

私たちは普段使用しているマル秘テクニックの披露でした、

興味ある方は試す価値はありますよ!



商品はShopに展示しています

 自宅でビビリ毛にしてしまう、これも結構多いですよ、注意!

 

 まず当たり前なことは、

自分でパーマをかけたり縮毛矯正をしたりヘアーカラーをしたり、等、傷んでいる髪の状態でやっていると、この危険性は美容室の比ではないですよね、

失敗する可能性大です。(とりあえず、脅しから入る)と、薬品を使えば同じことです、

 

注意してほしいのは既にカラー、矯正などで傷んでいる方は、髪を濡らした時点で柔らかくなりますよね
特にお顔周りなんかどうですか?髪が細くなっていて引っ張ると伸びたりすることがあります

その状態でシャンプーのとき粗く扱ったり、拭くときにゴシゴシふいたり、濡れている髪をゴムで束ねたり、無造作に扱わないことですね、まして、弱っている髪を、アイロンを使ったりするときはかなり危険ですね。

 

ウェット強度と言って濡れている髪は乾いた髪よりかなり弱い状態です、

この状態で髪にテンションがかかるとビヨーンと伸びます、そして元に戻らすビリンビリンとヨレヨレ状態になりますよ、 
この状態は薬品、熱などによるタンパク変性と違ってギシギシビリビリみたいに髪が硬くなることはありませんがヨレヨレ髪になります、

 

良くある現象では

矯正したときはキレイなまっすぐが、
日にちが経つとよれていたりボワボワしている等きれいな状態でないなどは、
傷みから来る普段の乱暴な手入れ法によることもありますので充分注意してくださいね。

 

もしその様になりやすそうな髪の方、心当たりがある方、
取って置きの方法を伝授します。

 

それは、 ・・・・・・・・・・

 

そう   ・・・・・・・・・・・

 

パワーR2+です、まずこれに勝るものはありません

えっ、そんなの知らないって

ヘアークリニック専門店 使用製品ですよ!毛髪強化剤です。シャンプー前、に付けて手入れしてください。

髪の強度が違ってきますのでビビリとかヨレ、ボワツキが出ません、抜群の効果を発揮します。
「嘘ではありません、オーバーでもありません」

       ↓↓↓↓

〇 ビビリ毛 修復方法の全て

〇 さらに ビビリ毛 修複のカテゴリーはこちら

 

 

ブログでも損傷毛補修、ビビリ毛補修法も書いたことがありますが、

まず、ビビリ毛とはどのようにして出るのでしょうか?

 

ほとんどが、毛髪強度の低下した状態で
縮毛矯正、パーマ、デジタルパーマ、コテパーマ、などの
薬品処理をする際オーバー還元、軟化しすぎ、膨潤させすぎ、

その状況でのテンション(引っ張り)のかけすぎ、熱の入れすぎ、
特に矯正又はコテパーマの際のアイロン熱による毛髪内沸騰(ジューッと言わせる現象) ・・・・などなど、

 

またその状況になりやすい毛髪強度の低下には、、、
特にヘアーカラーによるブリーチのしすぎ、なども強度低下の最たるものですね、

 

これらの現象はタンパク変性、タンパク熱変性(炭化)等言われています、
これは上記の理由で髪が傷んでいる状況(熱抵抗が無い)で焼けた?状態、
ビビリ、と同時に非常に硬くなっています(ギジギジ)クシも通らない感じです、

 

または、上記の軟化しすぎでテンションがかかった場合は髪の毛は伸びます、
そのまま元に戻らずピリピリとなったり、
アルカリで柔らかくなりすぎたものに酸性リンス等強すぎた場合
急激に縮み(過収斂)小さなビビリ状態が発生することもあります。

・・・・・・・・・思い当たる方います?

 

あと自宅でビビリ毛にしてしまう、これも結構多いですよ、注意!

これはですね、 

 

・・・う~ん、また長くなってきましたね、あまり長いと嫌われんですよね

では、その全てをご紹介しましょう↓

ビビリ毛 修復のカテゴリーはこちら


 

こんな取って置きの人気コーナーもあるよ!!必見!!

ビビリ修正

長崎県長崎市 縮毛矯正専門店 Copyright © 美容室 髪風船 All Rights Reserved