KAMIFUSEN SALON

髪風船サロン

CONTACT

お問合せ・無料お悩み相談

SALON INFORMATION

最高の技術でお客様の
ご希望に幅広く対応します。

MEDIA COVERAGE

メディア紹介

ファッション誌『VOGUE』

ファッション誌『VOGUE』

ヘアに関する『25のQ&A』に
ヘアケアアドバイザーとして参加
記事を見る >

ELLEヘアケアTips

ELLEヘアケアTips

ELLE onlineヘアケア記事依頼!
記載させてもらいました

全国紙『トリニティー』

全国紙『トリニティー』

髪風船記載されました

髪本来の美しさ、CMCとは、、、KAMIFUSEN SALON

CMCとは

     あなたの髪、バサついていませんか?

髪のトラブル、そのほとんどはCMCの不足が原因だと知っていました?

今までのケア剤は、たんぱく質(PPT)に着目したものが主でしたが、
最近ではCMC(細胞膜複合体)が重要な働きをするという事が分かっています。

業務用として、サロンでの施術中に、もちろん使います、パーマの前に、カラーの前に、トリートメントに使用しています。また、ホームケアとしても非常に重要です。

CMCとは、、、


まず毛髪は、
約80%のたんぱく質(PPT)と 約5%の(CMC)細胞膜複合体と 約12%の水分で構成され。

その図解
cmc


たんぱく質(80%)の役割は
1. 毛髪の骨格となり、強度を維持毛髪の大部分を占めていて、強度、弾力を保つ骨格の役割を
2. 毛髪内部の保護(キューティクル)鎧の役割、


CMC(細胞膜複合体)の役割は、


1. 水分や油分、薬剤の通り道
美容室で使うような薬剤は(パーマ液、ヘアカラー剤)このCMCを通って毛髪内部に浸透。また必要以上に入り過ぎないよう浸透調整する機能。
2. キューティクル、コルテックス細胞同士の接着
キューティクルの剥離、リフトアップを防いでダメージから守り、バサツキを防ぎ、細胞間のクッションとなり柔軟性を与えます。
3. 適正な水分量の維持、
毛髪内部の水分量を一定に保ち毛髪内部から潤いを与えます。
4.健全毛の証、疎水性の維持
特にヘアカラー毛の方にはCMCの存在はなく、疎水性(水を弾く)効果がなく不必要に水を含みコシがなくなったり、なかなかか乾かないなど、非常に不健全な状態になります。

CMCはキューティクルの隙間またキューティクルを覆うような薄い皮のような部位、毛髪内部へとつながっている3層からなる物ですが18-MEAなどの内部β層外部β層、タンパクのδ層からなります、
cmcとは

いかがですか、、CMCの不足は
ダメージ感覚、乾燥バサツキ、などの現象に強い影響を及ぼし、
ダメージ進行もまずCMCの流失から始まり、ひどい傷みになるとたんぱく質の破壊へと進みます。



髪の補修を考える時には、、、
1. たんぱく質部分の補修
2. 水分補給
3. CMCの補修、補給

この3通りを基本と押さえ、それらを適切な頻度と傷み状況(場所)に応じた処理の仕方、これが基本だと思います。

☆特にこのCMC補修を中心に考えてください。

タンパク質の馴染み定着にも寄与しますし、水分保持、保湿の要でもあります。
CMC補修なくして、ダメージ修復の効果も上がりにくいと言う事です。

cmc-pg.jpg

毎日のお手入れで、
CMCの補修を続ける事で、
バサバサギジギジ髪もしなやかさを取り戻し、
しっとり艶やかな髪を手に入れましょう

CMC製品としましては、

CMCプロが専用の補修製品、

使用法、

シャンプー後乾かす時洗い流さない補修剤として、朝からなど乾いた髪に寝癖直し、ブローローション、トリートメントローションとして使用、色んな補修剤にに混ぜるも良し!また、ヘアカラーの前後、パーマの後にも必ず使って欲しい成分。原液~3倍液でいろんなシーンで使用できます。


髪を本気で綺麗にしたいと思っている方はここから情報取っていますよ。
↓↓LINE
ライン登録

長崎県長崎市 縮毛矯正専門店 Copyright © 美容室 髪風船 All Rights Reserved