KAMIFUSEN BLOG

髪風船の本音で話そう!

CONTACT

お問合せ・無料お悩み相談

SALON INFORMATION

最高の技術でお客様の
ご希望に幅広く対応します。

MEDIA COVERAGE

メディア紹介

ファッション誌『VOGUE』

ファッション誌『VOGUE』

ヘアに関する『25のQ&A』に
ヘアケアアドバイザーとして参加
記事を見る >

ELLEヘアケアTips

ELLEヘアケアTips

ELLE onlineヘアケア記事依頼!
記載させてもらいました

全国紙『トリニティー』

全国紙『トリニティー』

髪風船記載されました

『2倍効果を出す。利用法』

○白髪染、ハイブリーチ、
○縮毛矯正 失敗!各品の効き過ぎでトロ毛
○パーマで髪がふにゃふにゃ

最も深刻な髪の傷み、こんな現象が・・・

アナタは以下のような現象、過去に経験ありますか
思い当ればチェックしてください。(複数回答可)

 濡れた時、異常に髪が柔らかい、
 ひどい場合はテロテロベタベタ、
 ひっぱるとプツプツ切れる、
 なかなか乾かない。

本当に最悪!(画像は縮毛矯正液がついてとけている状態)

サロン現場での縮毛矯正による修正も、最も難しい状況、もちろん普通の美容師は見ただけでお手上げ、ほとんどは断られるでしょう。 そんな時、私たちは迷わず使う剤があるのです。

毛髪強化剤。トロ毛もピシッと髪の芯から強くすると同時に滑りを良くします。私は、この剤をいつも利用します。そのままでは櫛も通せないような髪でも、これを霧吹きすると不思議にピシッとなりスルッと櫛が通せるのです。

ハイダメージの方にはお勧め。
こんなマニアックな剤は普通の美容師では、ほぼ持たない製品です、もちろん市販では絶対に手に入らない製品まさに専門店の剤。

それがバウンスビー
「バウンスビーって、どんな製品?」バウンスビー.jpg

ひどく傷んでくると乾いている時は固く強そうなのですが、シャンプーなどして濡れると、とたんに腰がなくなって、ふにゃふにゃの弱い髪になります。

例えばパーマかけてもウェーブが出ない、乾かすとただのバサバサ、もっとひどいとシャンプーすると、櫛も通らない、くちゃくちゃのヌルヌル、乾かしてもなかなか乾かない・・・、こうなった状態を、とろ毛と呼んでいます。切れ毛も激しいです。

最悪のダメージ状態、

一般的にそこまでの経験する事はなかなかないでしょうが、
髪風船では、そんなハイダメージのお客様が全国から数多く来店されます(専門店ですから)そんな場合、基本的に毛髪強度はほぼ無い状態。薬剤処理後洗い流した後は櫛も通せません、そんな時に利用するのが【バウンスビー】

テロテロの髪にシュッシュと軽く霧吹き、すると・・・髪はピシツとなり櫛が通せるではないですか!普通に施術作業が出来ます。

もし・・・
アナタが、髪の傷みで悩んでいるのなら、(それは毛髪強度の低下です)もっと髪を強化しましょう。ふにゃふにゃボサボサの髪に【ハリ、艶】を取り戻しましょう。 ハイダメージ毛をどうにか克服したい。

そんな時のお助け補修剤が【バウンスビー】

バウンスビーの評判は?すぐに見てみる
レビュー 一


長崎県長崎市 縮毛矯正専門店 Copyright © 美容室 髪風船 All Rights Reserved