KAMIFUSEN BLOG

髪風船の本音で話そう!

CONTACT

お問合せ・無料お悩み相談

SALON INFORMATION

最高の技術でお客様の
ご希望に幅広く対応します。

MEDIA COVERAGE

メディア紹介

ファッション誌『VOGUE』

ファッション誌『VOGUE』

ヘアに関する『25のQ&A』に
ヘアケアアドバイザーとして参加
記事を見る >

ELLEヘアケアTips

ELLEヘアケアTips

ELLE onlineヘアケア記事依頼!
記載させてもらいました

全国紙『トリニティー』

全国紙『トリニティー』

髪風船記載されました

損傷毛修復、補修
2018.04.25 07:41
とろ毛とビビリ毛

bibiri01.jpg

From:内野

髪の傷みで最も厄介でひどいのはどんな現象かご存知ですか?
もちろんその最たるものは、ビビリ毛!

しかし、もっと深刻な現象がトロ毛です。(トロ毛とは私たちが使う俗称)
とろとろのトロ毛、当然ビビリ現象も出ます。

トロ毛、これは髪が溶けている状態で、べたべたしたり、シャンプー後乾かしてもなかなか乾かないで毛髪強度が極端に落ちていて毛髪強度を上げていくのは時間もかかります。また、トロ毛はキューティクルがなくなっていて、親水性に傾いています、これを疎水化しないといけません。(疎水化はこちらに詳しく説明しています)http://www.kamifu-sen.com/mt/2018/04/6.html
こんな難しい状態から、いかに綺麗にできるか、Q&Aを紹介します。今回もお手入れの参考になる記事かと思います。ぜひ、最後までお付き合いください。

補修ケアしているが上手に出来ないなんてお悩みの方は必見ですよ。
では行きましょう。

>縮毛矯正後、髪のベタつきや切れ毛枝毛に悩まされてダメージ修正セットと疎水化セットを購入しました。早速使ってみました。乾かしてみると前よりベタつきが酷くなりました。どれかを塗布しすぎているのでしょうか?アドバイスお願いします。

質問にお答えします。
補修剤の残存が考えられます。まずやり方で重なるようなものは、極力シャンプー前に持ってきてください。例えば、リードオイルK、メントバランサーαなどはシャンプー前に付けると良いですね。充分時間をおいてから、しっかりシャンプーで落とします。さらにアウトバスではCMCプロとスーパーシャイニングジェルになります。はじめは、ほとんどの方がジェルを多く付けすぎます。これがベタツキの原因です。ショートなら米粒1~2粒位、ロングで大豆位の感じ、それを掌に伸ばし、乾かした髪にしっかり擦り込みます。これでしっとりさらさらです。

補修を始めた方の多い失敗例は剤の残し過ぎです。残しすぎは感触の悪さにつながります。ベタツキ、ゴワゴワ感です。心理的に早く治そうと思うと、たっぷり使う、流してしまうと効果が薄れるみたいに感じてしまいます。

美容室でのトリートメントを想像してください。全てがシャンプー前に塗布して、しっかり時間を置きます。その後にシャンプーします。こうする事で髪が軽くなりサラサラ感が出ます。

しっかり浸透、しっかり流すが要領です。
このような事を参考に、まずはいろいろ試して慣れてください。必ず良い方向に向かっていきます。

>ご返信ありがとうございます。まずはスーパーシャイニングジェルをつけすぎたかもしれないので、それ以外を最初の順番で使用し、よーくすすいで乾かしてみました。ジェルをつけたときよりはベタつきはなかったので、やはりつけすぎでした。それでもまだベタつきはあるので次は頂いたメールのようにシャンプー前に全ての処理をしてみたいと思います。また癖毛も酷いのですが、今後の縮毛矯正は避けるべきですか?今まで通り半年ごとにかけるのは避けて1年ごとにするとか・・・

髪風船です
縮毛矯正も期間は関係ありません。カラーでもなんでもそうですが、根元の傷んでない所は強い薬品で構わないわけです。過去に施術している箇所をどうするかが大事です。これらをリタッチ法と呼びます。
例えば、伸びてきたところだけすると期間は関係ないという事です。1年なら根本15センチほどをする、3か月なら根本3~4センチをするこれだけです。
逆に1年明けても傷んでいる毛先を不用意に強い薬品を付けるとすぐにビビリます。期間の問題ではなく、リタッチ法をいかに的確にやるかです。

>お久しぶりです。シャンプーしたときに髪が溶けてしまうような初めの手触りは全く無くなりました!今日、美容院に言ったらあまり痛んでないですねと気がついていなかったです()美容師てきにどーかと思いますが、私的には嬉しかったです()ありがとうございました

髪風船です
徐々に効果が表れてきているみたいです。これは毛髪強度が上がってきている事と、疎水化が進んできている事の良い現象です。今後も焦る事なくゆっくり、お手入れ続けてください。
内部充填、キューティクルの補修とベタベタの親水性が疎水化されている事です。通常なら水分ガブガブ取り込みすぎでベタベタ乾かないのですが、疎水化がうまくいくと、水をはじき乾きが良くなります。これが正常の健康毛の状況です。
・・・・・

髪の状況にあった剤を選択する事、それの使いこなし、それに慣れる事、初めは上手く行かずに不安になるでしょうが、大丈夫一緒に頑張っていきましょう。

P.S.
そんな疎水化トリートメントの事はこちらで詳しく↓
http://kf-shop.ocnk.net/product/97

長崎県長崎市 縮毛矯正専門店 Copyright © 美容室 髪風船 All Rights Reserved