KAMIFUSEN BLOG

髪風船の本音で話そう!

CONTACT

お問合せ・無料お悩み相談

SALON INFORMATION

最高の技術でお客様の
ご希望に幅広く対応します。

MEDIA COVERAGE

メディア紹介

ファッション誌『VOGUE』

ファッション誌『VOGUE』

ヘアに関する『25のQ&A』に
ヘアケアアドバイザーとして参加
記事を見る >

ELLEヘアケアTips

ELLEヘアケアTips

ELLE onlineヘアケア記事依頼!
記載させてもらいました

全国紙『トリニティー』

全国紙『トリニティー』

髪風船記載されました

ホームカラーは髪が傷むの?こんな事知れば大丈夫

From:内野

最近ホームヘアカラーのことについて連続で書いていますが、いくつかメールによる相談をいただきました。

〉私自分で髪を染めていて、かなり傷んでいます、
〉毛先のほうはキラキラしています。
〉今度黒に戻そうと黒染めのカラー剤を買ってきたのですが、
〉髪が傷まないか心配です、やはりブログに書いているように

〉〇〇を使った方がいいのでしょうか?

という内容です。(1部抜粋です)確かにこの染め方(黒染)される方も本当に多いのですね。たしかに、技術的には色を塗るだけですから、普通のおしゃれ染め、白髪染めみたいには、難しくないと思います。

でも、注意しないと、
この種類の技法が最も危険です

なぜなら、
かなり明るくなっている(ひどく傷んでいる)ところを染める、ここの落とし穴は元の髪が傷んでいる状態、(ちょっとした刺激でも傷む)暗く染めるから(明るくブリーチするのが傷む、暗くするのは傷まないと勘違い)傷まないと思っていても髪の内部では不必要なブリーチが進行して行きます。
※ブリーチを起こさないカラー剤を選択するべきです。カラートリートメントの部類です。

この状態で、
パーマ、縮毛矯正しようものなら、最悪!

ということにならない様に
しっかり、前処理フィルアップローション、リードオイルKそして、オーバーブリーチ(オーバータイム)を起こさない様に染め上がりでのメンディングメイドの揉み込み、さらに、アフタートリートメント、メンディングメイドでヘアーパックによるアルカリを除去して髪の等電点へ(弱酸性)残留過酸化水素の完全除去

ホームカラーするときは充分なケアーを考えましょう。
紹介商品はこちら

長崎県長崎市 縮毛矯正専門店 Copyright © 美容室 髪風船 All Rights Reserved