KAMIFUSEN BLOG

髪風船の本音で話そう!

CONTACT

お問合せ・無料お悩み相談

SALON INFORMATION

最高の技術でお客様の
ご希望に幅広く対応します。

MEDIA COVERAGE

メディア紹介

ファッション誌『VOGUE』

ファッション誌『VOGUE』

ヘアに関する『25のQ&A』に
ヘアケアアドバイザーとして参加
記事を見る >

ELLEヘアケアTips

ELLEヘアケアTips

ELLE onlineヘアケア記事依頼!
記載させてもらいました

全国紙『トリニティー』

全国紙『トリニティー』

髪風船記載されました

ヘアカラー
2013.06.07 19:07
ハイダメージ(ビビリ)のその原因は??

From:内野

この時期、縮毛矯正がもっともONのシーズンです。

       しかし、、、、
       新規でご来店のそのほとんどの方が、


       なんと、、、
       ビビリ毛です!!!


その状態は色々ですが、なぜにこうも多いのか??
その傾向として、はっきりしている事は、

ヘアカラー毛です、
その中でも、はっきりしているのが、ご自分で白髪染をリタッチしている方、
顔周り、トップのほう、、そう、美容室カラーのつなぎで、
ご自分で市販ヘアカラーを使って根元だけ頻繁にリタッチされている方、

 

      アナタは大丈夫ですか???

頻繁にリタッチカラーをするために、地髪はひどく内部ブリーチが起きているという事です。
特に白髪染めの場合は見た目は暗いが、ブリーチは進行している。
それを美容師が判断できないで、縮毛矯正 失敗!ビビリ毛という構図です。

私は、根元リタッチにはそれほど反対派ではありません

正直、白髪の場合は頻繁に染めないといけませんので、
予算の問題、時間の問題、大変です。

でも、、、
しっかり認識してください、市販ヘアカラーによる白髪染めは、
普通のおしゃれ染め(ハイブリーチは別)よりもブリーチが起きている可能性大です。

縮毛矯正で、ビビリを作るのは、完全に美容師のミスです、コレは否定できません。
しかし、考えて頂きたい事は、くせ毛の方、白髪の方、



      縮毛矯正も、ヘアカラー(白髪染め)も多分、
      永続的にしないといけない種目でしょう。

ですから、しっかり考えないといけないのは、ご自分で根元りタッチする時は、
極力傷まない薬品でするという事です。

『そんな事言われても、市販のカラー剤で染めるから、どうしようもないですよ!』
なんて、言わないでくださいね。

髪風船のブログを読んでもらっている方なら、良く分かってもらっていると思いますが、
例え、市販のカラー剤を使っていても、美容室の製品より、ダメージの少ない方法は
いくらでも有ります、低ダメージで、安全に、健康で艶カラーもできます。
 

      コレが予防美容!

ビビリ毛を作りにくくする最大のテクニックなんです。
ダメージ毛になって後悔しない為にも、充分な知識を持って、ヘアカラーしましょうね。

簡単に説明すると、前処理、タンパク質の塗布、CMCの補給、
それに、市販カラー剤にカラーバターを混ぜるなどが基本になります。
以下の記事は参考になるかも↓
つやつやのヘアカラー

以下も古い記事ですが参考になるかもしれませんね
http://www.kamifu-sen.com/mt/2010/10/post-324.html

 

 

 

 

 

長崎県長崎市 縮毛矯正専門店 Copyright © 美容室 髪風船 All Rights Reserved